Mac mini 専用ファンに縦置きスタンド、冷却対応で検討したい4種類の周辺機器

今年(2022年)の夏の異常なほどの暑さもあり、記事編集などで使用している Mac mini 2012 Core i7モデルの熱気がすごく、顔面にその熱が伝わってきます。以下の写真・記事のとおり、緊急避難的に汎用ファンで冷却しているのですが、できれば Mac miniのデザインを損なわずに冷却対応したいものです。

そこで、私が物色しているMac miniの冷却グッズを「ノートPC用ファン」「Mac mini 専用ファン」「縦置きスタンド」の3種類に分けて記載してみました。

 

関連記事 現在のところ、別の目的で購入した汎用ファンで冷却対応しています。

Mac miniの熱気により作業が非効率に。たまらず 12cm ファンを常用してみた

ノートPC用ファン

こちらはメジャーな製品ではありませんが、Amazonでの販売価格は千円台と安価なうえ、14.5cm x 12.5cmとコンパクト、厚みも約1.5cmと薄いこと、Mac miniに使用した際にも、それほどデザイン製を損なわないことが大きなポイント。

ファンの回転数が可変式との記載はない(レビューにも見当たらない)のですが、最大回転数は3000RPM、動作音は約25dBとあります。本来は粘着シールによりノートPCスタンドに取り付けて使用しますが、Mac miniやミニPCでは上に載せるのみで何とかなりそうです。

 

▼本来の使い方はこちら。ノートPCスタンドに取り付けて使用しますが、Mac miniやミニPCでは上に載せるのみでOKとの認識です。風向はイメージ画像を見ると 下の画像では外側への排出です。

 

 

▲▼こちらは発売直後の製品であり、2022年8月28日時点では Amazonのレビューコメントはありませんが、Mac miniが熱くなった際の短時間な利用なら、ファン付きのPCスタンドを利用する手段もあります。この製品は、ファン2つに加え、ペルチェ素子冷却も備えています。

Mac mini 専用ファン

前面に「MAC mini」のロゴが彫り込まれていますが(ないとスッキリするのですが)、Mac miniのサイズにあわせた専用品です。アクリル製の枠に大型ファンを組み込んだシンプルな製品となり、手持ちのファンとホームセンターなどでアクリル板あるいアルミ板を購入し、頑張れば自作もできそうです。

「外枠はブラック・透明」、「ファンは回転数の可変・固定」の複数のモデルがあり、以下のスタンド型もあります。このスタンド型こそ、大型ファンとアクリル版の組み合わせで自作したくなってきます。

 

Mac mini用 縦置きスタンド

記事を編集する前は、前記のノートPC用ファンを購入候補としていたのですが、記事の編集中に やはり本命はMac mini用の縦置きスタンドと思えてきました。縦置きスタンドは複数の製品が販売されていますが、掲載の製品は ドッキングステーションなども販売する「Hagibis」のものです。

アルミ素材のスタンドは 約50mmまで広げることができ、以下の画像のように 同社製のドッキングステーションも含めて縦置きとすることができます。スタンドのみでは心許ない場合には、汎用のCPUファン、あるいは上記のノートPC用ファンとの組み合わせもありです。

 

▲▼こちらは「Hagibis」のドッキングステーション。通常版とPro版がありますが、双方ともに 2.5インチ SATA SDD / HDDと PCIe / SATA M.2 SSDを増設でき、Pro版はDisplayPortも備えています。

 

 

2022年10月22日追記。以下のレビュー記事のとおり、Hagibis Mac mini スタンドを購入しました。Mac miniとの色合いのフィット感も上々です。
Hagibis、Mac mini 縦置きスタンド レビュー、肉厚アルミでしっかりホールド、Mac miniとの色合いも見事にフィット
Mac miniの冷却対応とデスクの省スペース化のため、Hagibisの縦置きスタンドを購入しました。ダイヤモンドカット加工されたネジの側面も含めてアルミ製となり、シルバーのMac miniとの色合いのマッチングも上々で、購入して後...

 

 

▲▼こちらは以下の記事にて紹介の、ドッキングステーションと縦置きスタンドが一体化した製品です。樹脂製となりますが、USB Type-C / Type-A / カードスロットのほか、底面に 2.5インチ SSD/ HDDを増設することができます。

Mac miniとの接続は USB Type-Cとなり、主に M1 Mac mini、インテル Mac mini 2018モデル向けです(USB 変換アダプターにより、それ以前のMac miniでの利用できます)。

Mac mini 縦置きドッキングステーション、電源ボタンも装備し 2.5インチ SSDも増設可能
Mac miniのドッキングステーションは複数のブランドから販売されていますが、今回紹介するのは縦置きの製品です。一般的な横置きのドッキングステーションでは、熱のこもりやWiFi / Bluetoothの速度低下が気になりますが、縦...

 

AliExpressでの2022年10月7日時点の販売価格は 51.01ドル(7,637円)。Yahoo! ショッピングでも並行輸入品が販売されていますが、恐ろしいほどの価格差があります。

Vaydeer Mac Mini Stand、AliExpress

 

▼ドッキングステーションの詳細記事はこちら。

Mac mini ドッキングステーション、9製品の特徴。統一感重視のSatechi、PCIe SSD ・映像出力 2ポートを装備のQwiizlab など
Mac miniと統一感のあるデザインで、USBポートやSSDを増設可能な「Mac mini用のドッキングステーション」。国内外通販で多くの製品が販売されていますが、代表的な9製品について、その特徴を記載します。 USB 3....

ノートPC用 汎用スタンド

こちらは ノートパソコンやタブレット向けの縦置きスタンドですが、幅を調整可能なスタンドの場合、Mac miniを縦に置くこともできます。アルミ製の製品も多く、少なからず冷却にも効果がありそうです。

 

▼こちらの製品の場合、奥行きは15cmと Mac miniよりも小さいですが、幅は最大 4cmまで調整することができ、Mac miniを立てることができそうです。実際、この製品よりも小さなサイズで、Mac mini用に購入された方もいます。

 

参考、汎用ファン

こちらは、緊急対応として使用している汎用ファンです。iMacの背面からの冷却用に購入したのですが、見た目を気にしない場合には、安価な汎用ファンでの対応もありです。購入した製品は 2個セットで双方とも独立したオンオフボタン・回転数の切り替えボタンがあり、簡易扇風機替りとしても重宝しています。

▲▼詳細記事はこちら。

Mac miniの熱気により作業が非効率に。たまらず 12cm ファンを常用してみた
6月末から 一部の地域では40℃超えとなる 暑い日々が続いていますが、パソコンで在宅勤務や記事の編集を行っていると、冷房をつけているにもかかわらず、Mac miniとミニPCの熱により汗がとまらない状況に。そこでたまらず、以前に購入...

コメント

楽天市場 人気製品

タイトルとURLをコピーしました