UGREEN 充電器 実機レビュー、M1 MacBook Airも安定動作、窒化ガリウム採用で65Wの高出力、USB 4ポートの同時使用も確認済

私の自宅には、M1 MacBook AirにSurface Go、ThinkPadにUMPCなど、スマホも含めるとUSB Type-Cの端末が複数転がっていますが、付属する電源アダプターの出力の相違から共有できずにいます。そこで、窒化ガリウム(GaN)を採用し小型化し、65Wの高出力でUSBポートを4つ装備する、UGREENの充電器を使用してみました。

結果、M1 MacBook AirにThinkPadなど、私が試したみたパソコンやiPhoneにスマホでは全て充電可能であり、アダプター本体に過度の熱もなく良好です。今回はこの「UGREEN 65W PD充電器」の使用感などを記載します。

レビューする製品はこちら 4月8日時点のAmazonでの価格は3,638円です。

UGREEN PD充電器 65W  4ポート

スポンサーリンク

UGREEN PD充電器の特徴

Amazonの製品紹介から抽出の概要は以下です。充電器としては、Anker、RAVPower、AUKEYがメジャーですが、UGREENの製品はAmazonでは特徴を控えめな記載ながらも、窒化ガリウム(GaN)の採用、そのデザインは「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞など、なかなかの製品です。

  1. 旬な窒化ガリウム(GaN)を採用し小型化を実現。サイズは65 x 65 x 33 mm、172g
  2. また、GaNを使用することにより、小型化かつ高出力できるメリットを活かし、最大 65Wの高出力。
  3. PD 3.0、QC 4.0 / 3.0、Huawei SCP、Samsung PPS、AFC、BC 1.2をサポート。iPhone11の場合、30分で50%を充電可能。
  4. USB-Cを3ポート、 USB Aを装備し、複数端末の同時充電も可能
  5. 国際的なプロダクトデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞。

 

▼事例として、MacBook Pro、Surface Go、iPad、iPhoneが掲載されています。私は後述のとおり、M1 MacBook Air、Surface Goなどの10製品の充電を試してみましたが、いづれも充電可能。

 

▼古めのMacBook Proですが、30分で40%の充電、1.8時間でフル充電可能とあります。

 

 

▼本体には USB C1 / C2 /C3、USB-Aと記載されています。最大出力は65Wとなり、ポートの単体・組み合わせによる出力は以下です。Amazonに記載のままに転記しましたが、わかりやすいですね。

USB-C1/C25V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3.25A 65W Max
USB-C35V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A 18W Max
USB-A4.5V/5A, 5V/4.5A, 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A 22.5W Max
USB C1+C245W+18W
C1+C2+C3+A18W+18W+15W (5V/3A)

外観

外観においては 3,638円の製品としては、表面の模様なども含めて質感も十分です。

 

▼充電器以外の製品でも、特徴を派手に記載しがちな外箱が多いなかで、控えめな記載に好感。

 

▼本体のサイズよりも大きめの外箱であり、保護も十分です。

 

▼この角度ではわかりづらいですが、表面には「UGREEN」のロゴが入っています。

 

▼サイズ感をつかみやすいように、マウスと M1 MacBook Airのアダプターを並べて撮影。M1 Macのアダプターよりも一回り大きいもの。

 

▼ポート部分を拡大。ポートにより出力数が異なるのですが、上表のとおり明確に識別することができ、わかりやすい。

 

パソコン・スマホとの接続、充電の事例

私が実際に使用してみた端末は以下ですが、いづれも充電可能。急速充電の程度を正確に計測していませんが、純正のACアダプターと遜色ありません。参考までに、パソコンやスマホの実機レビュー記事へのリンクも記載しています。

  1. M1 MacBook Air
  2. Surface Go
  3. CHUWI MiniBook
  4. ドンキ NANOTE
  5. ASUS C101PA (Chromebook)
  6. iPhone 12 Pro Max
  7. iPhone SE 第2世代
  8. iPhone 6
  9. iPad mini 3
  10. iPad 2017モデル
  11. Xiaomi Redmi Note 8 Pro
  12. realme 7 5G

 

また、上記の端末の単体での充電のほか、M1 MacBook AirとiPhone 2台の充電など、PCとスマホ複数台での安定稼働も確認済です。

 

▼本来は以下のような電圧・電流チェッカーでしっかりと計測し、充電時間も記載すべきですが、後者については今度 計測してみます(電圧・電流チェッカーを注文済ですが、今回の記事には間に合わず)。

 

▼M1 MacBook Airにて使用中。AC充電器の情報にワット数 65Wとあります

 

▼以下は参考までに充電時の写真です。上から順に、Surface Go、C101PA、M1 MacBook Air。また、写真は未掲載ですが、iPad、iPhone、Androidスマホなどの同時充電も確認済です。

▲現在は、M1 MacBook Airにて常用していますが、充電器が熱を帯びることや他の課題もなく、安定して使用できています。

まとめ

窒化ガリウム(GaN)を採用し小型化し、65Wの高出力でUSBポートを4つ装備するUGREENの充電器の使用感でした。私が試してみたパソコンやスマホの充電はいづれも充電可能で、M1 MacBook Airでの単体・iPhoneとの複数の充電も安定して動作しています。

Fast Chagingにおいても、正確に計測したものはありませんが、それぞれの製品に付属の純正のACアダプターと感覚的には変わらず、急速充電も機能しています。コンパクト、複数端末での充電も安定動作と、おすすめできる製品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました