USB PDに非対応のLIFEBOOKを PDトリガーケーブル経由で充電してみた。一般的には取扱注意

先日、中古で購入の「富士通 LIFEBOOK U937/R」ですが、法人用はUSB Type-C ポートがなく、充電は専用端子となります。ACアダプターは他の製品のものを流用していますが、USB Type-Cから充電できないとなると、かなり不便です。

そこで購入したのが、PD トリガーケーブル(アダプター)。USB Type-CのAC アダプターがPDに対応している場合(65Wなどの出力数も重要)、USB Type-Cと電源端子を変換しての充電が可能となります。今回購入したのは849円の安価な製品であり、この類の製品は自己責任での購入・使用となりますが、普通に使用・充電できています。

購入したPDトリガーケーブル(アダプター)

一般的にはトリガーケーブルとなりますが、今回購入したのはケーブルレスの変換アダプター。同種のケーブル・アダプターで最安とも言える 849円の製品をAmazonで購入しました。なお、どの製品でもよいわけではなく、LIFEBOOK U938やU937の場合、 5.5 × 2.5mm / 19Vの製品です。また、私はAmazonのレビューを確認し、LIFEBOOKで使用のコメントのある製品を購入しています。

 

▼今回購入のトリガーケーブル(アダプター)はこちら。AmazonとYahoo! ショッピングでは かなりの価格差があります。

 

▲▼一方、使用した ACアダプターは以下の65W出力に対応のUGREENの製品。以下の記事でレビューしていますが、窒化ガリウム(GaN)を採用したコンパクトな製品です。

UGREEN 充電器 実機レビュー、M1 MacBook Airも安定動作、窒化ガリウム採用で65Wの高出力、USB 4ポートの同時使用も確認済
私の自宅には、M1 MacBook AirにSurface Go、ThinkPadにUMPCなど、スマホも含めるとUSB Type-Cの端末が複数転がっていますが、付属する電源アダプターの出力の相違から共有できずにいます。そこで、窒...

使用時の注意事項

「通常の電源端子を無理にUSB Type-Cに変換」とも言える製品のため、購入・使用は自己責任であることを重ねて記載します。詳細は以下の他サイトの記事に記載がありますので、参照してみてください。

“分かる人限定”、古いノートPCもPD充電器で給電できる「PDトリガーケーブル」が販売中

 

PD アダプター側の出力数や、トリガーケーブルの仕様(5.5 × 2.5mm / 19Vなど)が重要なポイントとなり、無理に接続するとPC側のトラブルなどに繋がりそうです。

なお、どのトリガーケーブルを使用すべきかわからない場合には、以下のセット品も販売されています。国内のADTECの製品でもあり より安心ですが、こちらも自己責任での購入・使用です。

接続・検証

上の写真のとおり、トリガーアダプターには「19V PD」と記載があります。結果としては、以下のとおり普通に使用できています。

  • PCを使用しながらでも普通に充電。「普通」にと記載しましたが、体感としては充電は速い。
  • 変換アダプターやPCの電源端子周りに熱を帯びることもない。なお、電源・電流の計測は行っていません。

 

▼L型であり、回転できることも便利です。

 

▼前段落で記載のとおり、UGREENの65W出力のACアダプターとの組み合わせで使用しています。また、PDに対応したモニターのUSB Type-Cでも使用していますが(こちらで実機レビューのモニター)、普通に充電(給電)できています。

 

なお、純正のACアダプターをお探しの場合には以下を参照ください。

  • ACアダプターの型番検索は、こちらのエレコムサイト(リンク先はUシリーズの事例)がわかりやすいです。
  • 上記のエレコムサイトによると「U938」「U937」のACアダプターの型番は「FMV-AC326」。
  • 「FMV-AC326」にも対応する、以下の純正アウトレットが安いです。ただし、AmazonとAmazon以外では倍近くの価格差があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました