MINISFORUM NUCXI5 / I7が販売開始。ハイエンド構成はCore i7-11800H、GeForce RTX 3070、メモリ 32GB。PCIe SSDを2基搭載可能

先日、速報ベースでお伝えした「MINISFORUM NUCXI5 / I7」が、同社公式ストアにて正式販売となりました「NUCXI5」は、6コア 12スレッドのCPUのCore i5-11400HとNVIDIA GeForce RTX 3060 GPU、「NUCXI7」は、8コア 16スレッドのCore i7-11800H(最大 4.60 GHz)とNVIDIA GeForce RTX 3070の組み合わせとなります。

これまでのMINISFORUMのミニPCと異なり、縦に長い薄型のボディとなり、2つのファンを装備。また、PCIe SSD(PCIe 4.0をサポート)を2基搭載することができます。

なお、下位のCore i5-11400H / NVIDIA GeForce RTX 3060の最安構成(メモリ、SSD、OSなしベアボーン)の価格は 115,590円、メモリ 16GB / SSD 256GBのセット価格は 129,590円となります。

販売元

MINISFORUM 公式ストア

関連記事

MINISFORUM「NUCXI5」「NUCXI7」、Core i5-11400H / i7-11800H、GeForce RTX搭載のハイエンドミニPCがリリース

スポンサーリンク

NUCXI5、NUCXI7のスペック

スペックについては、速報ベースの記事から新たに判明した事項は、M.2 SSDはPCIe 4.0をサポート、ファンを2基搭載していること。

CPUCore i5-11400H / Core i7-11800H
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 / GeForce RTX 3070
メモリ16GB or 32GB、最大 64GB、DDR4
ストレージM.2 2280 PCIe スロット x 2、PCIe 4.0をサポート
WiFiM.2 2230 WiFi サポート
Bluetooth上記 WiFi チップの仕様に基づく
ポート類Thunderbolt 4 ×1、USB 3.2 Type-A × 3、HDMI、有線LAN
サイズ80 x 260 x 394mm
OSWindows 11 Pro
その他

 

スペックの補足(速報ベースの記事に一部を追加)は以下です。

  • 「NUCXI5」は、6コア 12スレッドのCPUのCore i5-11400H(最大 4.5GHz)とNVIDIA GeForce RTX 3060 GPUの組み合わせ。
  • 「NUCXI7」は、8コア 16スレッドのCore i7-11800H(最大 4.60 GHz)とNVIDIA GeForce RTX 3070の組み合わせ。
  • いづれも インテル 第11世代  Tiger Lakeのモバイル用としては上位のCPUとなり、普段使いでは もちろんキビキビと動作します。GeForce RTXとの組み合わせにより、軽めのゲームも十分にこなすことができ、大手ブランドのゲーミングノートでも多く搭載されています。
  • サイズは 80 x 260 x 394mmと縦に長いのですが、厚み80mmとそれほど薄くはありませんが、両端が絞られており、これに伴ってポート類がやや少ないです。
  • 映像出力は、HDMIとThunderbolt 4の2系統。
  • 冷却対応として、厚めのヒートシンクと2基のファンを搭載。ボディ片面に 1300個を超えるパンチングホールを搭載。

 

▼「M.2 2230 WiFi サポート」とあり、WiFi チップを未搭載の可能性もあります。ただし、特にこだわりがなければ、WiFi カードはAmazon などで2,000円未満で購入できるため、大きな課題ではありません。

▲▼高速なPCIe 4.0をサポートしています。標準搭載のSSDは PCIe 3.0だと思いますが、空きポートがあるため(M.2 SSDを2基搭載可能なため)、 以下などのPCIe 4.0に対応のM.2 SSDをユーザーで増設することができます。

 

▼MINISIFORUMのミニPCは全般的に冷却対応に十分な配慮がされています(同社他製品での実機事例はこちら)。本製品では、1300個超のボディ背面のパンチングホール、厚めのヒートシンク、2基のファン、4つの排気口と、冷却対応は万全のようです。

NUCXI5、NUCXI7の外観

縦に長く、「Intel NUC」についてることの多いサイドのデビルマークが特徴となるボディです。スタンド部分もしっかりしていますね。上の画像の右上に電源ボタンがあり、USB-A ポートは前面に集中していますが、うち、一つは背面がよかったように思います。

 

▼ボディの素材の明記はありませんが、MINISFORUMの傾向としては シルバーの部分は金属製と思われます(断定できません)。

 

▼設置面積(スタンド部分)は本体の80 x 260mmよりも一回り大きくなりますが、縦長により机上の設置スペースは小さくてすみます。

価格情報

2022年7月30日現在、MINISFORUM 公式ストアでは 予約販売を行っており、出荷は9月末以降となります。冒頭に記載のとおり、下位のCore i5-11400H / NVIDIA GeForce RTX 3060の最安構成(メモリ、SSD、OSなしベアボーン)の価格は 115,590円、メモリ 16GB / SSD 256GB / Windows 11 Proのセット価格は 129,590円。14,000円の価格差では、セット品がお得です。

なお、ハイエンドな構成では、Core i7-11800H / NVIDIA GeForce RTX 3070 / メモリ 32GB / 1TB SSDとなり、この場合の価格は 175,590円。

販売元

MINISFORUM 公式ストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました