MINISFORUM TH60/TH80、Core i5-11400H / Core i7-11800H搭載のミニPC。最安のベアボーンは49,590円とお手頃価格

MINISFORUMより、CPUにインテル 第11世代 Tiger Lake, 6コア 12スレッドのCore i5-11400Hを搭載するミニPC「TH60」、および 8コア 16スレッドのCore i7-11800Hを搭載する「TH80」が発表されました。

私は Mac miniライクなデザインから、ミニPCとしては大きなサイズを想像したのですが、177.8 × 182 × 36mmと通常のミニPCよりも一回り大きい程度です。

同CPUを搭載するミニPCとして、以下の「NUCXI5 / I7 (GeForce RTX 3060 / 3070を搭載)」が発売となったばかりですが、「TH60 / TH80」 は 統合型のIntel UHD Graphicsを使用することにより、最安構成のベアボーンは49,590円とお手頃価格です。

公式サイト情報

MINISFORUM TH60 / TH80

関連記事

MINISFORUM NUCXI5 / I7が販売開始。ハイエンド構成はCore i7-11800H、GeForce RTX 3070、メモリ 32GB。PCIe SSDを2基搭載可能

スポンサーリンク

MINISFORM TH60 / TH80のスペック

上の画像のとおり、2280サイズ PCIe x 4に対応の空きスロットを備えており、メモリは最大 64GBまで増設可能です。

CPUCore i5-11400H / Core i7-11800H
GPUIntel UHD Graphics
メモリ8GB / 16GB / 32GB、最大 64GB、DDR4
ストレージ256GB / 512GB PCIe SSD、M.2 2280 PCIe 空きスロットあり、PCIe 4.0をサポート
WiFiM.2 2230 WiFi サポート
Bluetooth上記 WiFi チップの仕様に基づく
ポート類4 × USB 3.2 (Gen2)、USB3.2 (Gen1) 、USB Type-C、HDMI、DisplayPort、有線LAN
サイズ177.8 × 182 × 36mm
OSセットモデルは Windows 11 Pro
その他

 

スペックについて、以下のとおり補足します。

  • 「TH60」のCPUは 6コア12スレッドのCore i5-11400H、「TH80」は 8コア16スレッドのCore i7-11800H。いづれもハイエンドのHシリーズです。
  • 先に販売の「NUCXI5 / I7」も同CPUを採用していますが、GPUは外付けのGeForce RTX 3060 あるいは 3070。一方の「TH60 / TH80」は統合型のIntel UHD Graphicsを使用。
  • メモリスロットは2つ、最大64GBまで増設可能。
  • PCIe M.2 SSDの空きスロットを備えており、増設可能(PCIe x 4をサポート)。一方、高さ 36mmと薄いこともあり、2.5インチ HDD / SSDは増設できません。
  • 映像出力は HDMI / DisplayPort / USB Type-Cの3系統。いづれも4K@60Hzの出力に対応しています。

 

▼一般的なミニPCと異なり、Mac miniと同じく電源は背面にあります。映像出力可能な USB Type-Cも含めて、前面のUSBは2ポートあり 便利です。背面には、まさかのフリーズなどに備えて、CMOS クリアも装備しています。

 

▼見出し下の内部構造の画像とあわせると、SSD / メモリスロットには、底板を開けてアクセスする仕様です。

MINISFORM TH60 / TH80の外観

ミニPCの外観は 一般的に同じデザインの製品が多いのですが、あるいは他製品と差別化するために 風変わりなデザインの製品もありますが、「TH60 / TH80」はすっきりとしたデザインが好印象。OEM販売の近い形状のミニPCも存在しますが、MINISFORUMのミニPCとしては 初めてとなるデザインです。

 

▼サイドと底板には多くの通気口があります。他製品も含めて排熱には十分に考慮している MINISFORUMですので、冷却はファン音量への懸念は無用でしょう。

 

▼ボディの素材の明記はありませんが、外枠の裏のネジ穴を見ると樹脂製とも思えます。

価格情報

2022年8月11日時点の価格事例は以下です。ベアボーン、メモリ 8GB / 16GB / 32GB、SSD 256GB / 512GBから選択でき、最安構成はTH60のベアボーン(メモリ、SSD、OSなし)の49,590円、ハイエンド構成は TH80のメモリ 32GB / SSD 512GBの85,590円。

  • TH60のベアボーンは49,590円、メモリ 16GB/ SSD 512GB / Windows 11 Pro 版は68,590円
  • TH80のベアボーンは59,590円、メモリ 16GB/ SSD 512GB / Windows 11 Pro 版は77,590円

 

TH80と同じくCore i7-11800Hを搭載し、「GPUにGeForce RTX 3070、メモリ 16GB / SSD 512GB」の「NUCXI7」価格が 159,620円(公式サイト情報はこちら)との比較では、半値以下です。

 

▼TH60 ベアボーンの販売情報。

MINISFORUM 公式サイト、TH60 / TH80

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました