Lenovo Legion Y700、8.8インチ 2.5K 解像度、スナドラ 870搭載 Android タブレットのスペックと価格情報



8インチクラスのAndroid タブレット「Alldocube iPlay 50 Mini」繋がりの記事となりますが、コスパ抜群の「iPlay 50 Pro」に対して、驚愕の高スペックとなるのが「Lenovo Legion Y700」。

CPUは「Xiaomi Pad 6 / 5 Pro」と同じく Snapdragon 870、メモリは8GB もしくは12GBに、8.8インチのディスプレイは 2560 x 1600の高解像度、バッテリーは45Wの急速充電に対応。高スペックにして、メモリ 8GBモデルのAliExpress 価格は 291.99ドルと、割安と言えそうです。

販売情報はこちら

Lenovo Legion Y700、AliExpress

スポンサーリンク

Lenovo Legion Y700のスペック

日本向けのLenovo 公式サイトでは販売されていない製品となりますが、AliExpressの販売サイトでは、本来は日本語をサポートしていない中国版にGlobal Firmwareを導入し、日本語を含む多言語対応とし販売しています。また、OTA アップデートには対応していないことに留意ください。

上記の事項は、AliExpressの販売ページに赤文字で記載されていますが、Global Firmwareの導入の関係で、電源オン時には、通常の5~20秒プラスでの読み込みを要するとの記載もあります。

 

CPUSnapdragon 870
メモリLPDDR5 8GB / 12GB
ストレージ128GB / 256GB UFS 3.1
ディスプレイ8.8インチ、解像度 2560 x 1600、309 PPI、120Hz リフレッシュレート、明るさ 500 nits
リアカメラ13百万画素
フロントカメラ8百万画素
WiFiWiFi6+
Bluetooth5.1
LTE未対応
バッテリー6550Ah、45W 急速充電
サイズ207.1 x 128.1 x 7.9mm、375g
OSAndroid 11
その他GPS搭載、Dual JBL スピーカー

 

▲▼Snapdragon 870 / 高解像度のディスプレイなど、以下の「Xiaomi Pad 6」の8.8インチ版とも言えそうなスペックです。ただし、本製品のOSは Android 11、「Xiaomi Pad 6」は Android 13です。

Xiaomi Pad 6、Snapdragon 870搭載、Android 13ベース、2.8K 解像度にスペックアップ。4/29時点ではグローバル版の販売待ち
2023年4月29日現在、Snapdragon 870を搭載する Android 13 ベースの11インチタブレット「Xiaomi Pad 6」の情報が、海外通販のBanggoodとAliExpressに掲載されていますので、速報ベース...

 

▼8.8インチにして解像度は  2560 x 1600、500 nitsと明るい液晶です。

 

▼8インチよりも一回り大きな8.8インチですが、サイズは 207.1 x 128.1 x 7.9mm。こちらの8インチクラスの比較記事で記載の8インチの「アイリスオーヤマ LUCA」のサイズが 209.5 x 126 x 8.7mmですので、8.8インチにして 8インチのサイズ感です。

 

▼8インチでは5000mAh台のバッテリーが多いなか、6550mAhのバッテリーを搭載。しかも 45Wの急速充電に対応し、45分でフル充電可能です。

まとめ

8インチクラスのハイエンドのタブレットをお探しなら、Snapdragon 870 / DDR5 メモリ / UFS 3.1ストレージ / 2.5K 解像度 / 45W 急速充電に対応の「Lenovo Legion Y700」で決まり。

ただし、文中の赤文字で記載のとおり、中国版にGlobal Firmwareを導入し多言語対応している関係で、OTA アップデートできないなどの制限があることに留意ください。

 

▼最安構成のメモリ 8GB / ストレージ 128GB版の価格は 291.99ドル、ケースとのセット販売もあります。


Lenovo Legion Y700、AliExpress