広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

DOOGEE V20 Pro、Dimensity 700 / 高解像度サーマルイメージングを搭載のタフネススマホのスペックと価格情報

DOOGEEより、高解像度 1440 x 1080のサーマルイメージングカメラを搭載するタフネススマホ「V20 Pro」が販売されています。

CPUは AnTuTu スコア 約33万のDimensity 700、メモリ 8GB + 最大 12GBの拡張機能、6.43インチのディスプレイはAMOLED パネルとスペックも充実しています。

販売元・引用元

DOOGEE V20 Pro、AliExpress

 

スポンサーリンク

DOOGEE V20 Proのスペック

DOOGEE V20 Proのスペックは以下となります。冒頭に記載の特徴以外に、パッテリーは6000mAhとタフネススマホとしては控えめな容量であるものの、33Wの急速充電に対応しています。

CPUDimensity 700、2 x Cortex A76 2.2GHz + 6 x Cortex A55 2.0GHz
GPUARM Mali-G57 MC2
メモリ12GB + 8GB 拡張
ストレージ256GB
ディスプレイ6.43インチ、AMOLED パネル、解像度 2400 x 1080、409PPI、明るさ 500cd/m² 、画面占有率 85%
リアカメラ64百万画素、24百万画素 ナイトビジョンカメラ8百万画素 サーマルイメージング
フロントカメラ16百万画素
サーマルイメージング1440 x 1080、25Hz リフレッシュレート
SIM5G 対応
LTE 対応バンドNR: N1/3/5/7/8/20/28/38/40/41/77/78/79

FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66

TDD: B34/38/39/40/41

WiFi11ac/a/b/g/n
Bluetooth、GPSBluetooth 5.1、GPS+Glonass+Beidou+Galileo
バッテリー6000mAh、33W 急速充電に対応
サイズ170.5 x  81.2 x 14mm
OSAndroid 12
その他IP68&IP69Kの防塵・防水、MIL-STD-810H

 

基本スペック

高解像度のサーマルイメージングカメラを搭載することが最大の特徴ですが、以下の通り基本スペックも高く、バランスのよい端末です。

  • CPUはAnTuTu スコア 約33万となる Dimensity 700を搭載。
  • 物理メモリ 12GBに加え、ストレージの空き領域から最大 12GBをメモリに割り当て可能。
  • 256GBの大容量バッテリーは、eMMC / 高速なUFSの別の明記はありませんが、価格帯、CPUとメモリとのバランスからも おそらくは後者。
  • 6.43インチのディスプレイは、AMOLED(有機EL)パネル。画面占有率は 85%と、タフネススマホとしては高いもの。
  • タフネススマホのバッテリーは、8000〜10000mAhの端末も多いなか、本製品は6000mAhと控えめながらも、33Wの急速充電に対応。

 

▼AnTuTu ベンチスコアは 336,476と公開されています。以下はミドルレンジ寄りの中国ブランドのスマホとタブレットに多く搭載されるCPUのスコアをグラフ化したもの。

タフネススマホでは、Helio G99を搭載する端末もありますが、本製品はそれに準じるスコアです。この水準のスコアとなると、普段使いではサクサクと動作します。

 

サーマルイメージングカメラ

最大の特徴となるサーマルイメージングカメラは、1440 x 1080と高解像度です。以下の画像に 従来製品(S98 Pro)は 256 x 192とあります。2万円以上のサーマルイメージングカメラ単体(スマホやiPhoneに接続するタイプ)では、高解像度でも 256 x 192の製品が多いな、本製品の解像度は突出しています。

 

▼イメージ画像では多少の誇張がある可能性がありますが、1140 x 1080と256 x 192の相違は明らか。AliExpressの海外ユーザーレビューに、実機で撮影したペットの画像がありますが、これを見ても鮮明です。

 

▼サーマルイメージングカメラは、1,000m先まで識別可能。計測可能な温度は -15℃~+150℃

 

▼こちらは Amazonで売れ筋の、iPad / iPhoneに接続するタイプ(参考表示)。私はPCレビュー用(キーボード面などの温度測定用)に、本製品のようにスマホへのビルトイン型も含め、サーマルイメージングカメラを物色中。

 

OUKITEL WP21 Ultra、サーマルイメージングにHelio G99、メモリ 12GB、66W 急速充電と豪華な仕様のタフネススマホ

Blackview BV8900、サーマルイメージング搭載のタフネススマホのスペックと新発売セール情報

Ulefone Power Armor 19 タフネススマホ、Helio G99、RAM 12GB、マイクロスコープなどの周辺機器も接続可能

 

外観

背面はブラックとシルバーの2色展開。タフネススマホでは、厚めのバンパーのある製品が多いなか、本製品は比較的 すっきりとした背面です。

 

▲▼背面は皮調のデザインです。四隅などにバンパーが出っ張っていないため、サイズは 170.5 x  81.2 x 14mmと、一般的なタフネススマホよりもコンパクトで薄いです。なお、重さは AliExpress / DOOGEE 公式サイトともに明記されていません。

 

▼付属のケースにはキックスタンド が付属しています。

まとめ

Dimensity 700、メモリ 8GB + 最大 12GBの拡張機能、6.43インチのディスプレイはAMOLED パネルと基本スペックは高く、最大の特徴となるサーマルイメージングカメラは 1440 x 1080と高解像度。サーマルイメージングカメラをビルトインしたスマホをお探しの方は、筆頭候補となる製品です。

なお、AliExpressでは 日本時間 7月4日 午後3:59までセールを開催中、クーポン利用により 310.59ドルでの販売です。

販売元・引用元

DOOGEE V20 Pro、AliExpress

 

▼こちらは Amazonにおいても販売の競合する「OUKITEL WP21 Ultra」