広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

デル Inspiron 14 (5430)、Core i5-1335Uを搭載の14型ノートが 66,128円で販売中

先日、AMD Ryzen 5 7530Uを搭載しつつも 60,029円の 14インチノート「Insprion 14 (5435) 」を紹介しましたが(記事はこちら)、インテル 第13世代 Core i5-1335Uを搭載する兄弟機「Inspiron 14 (5430)」は、最小構成 メモリ 8GB / SSD 256GBのモデルは 67,478円、メモリ 16GB / SSD 512GBのモデルは 74,978円と、AMD モデルに劣らずコスパの高い製品です。

なお、文末に記載の8月4日まで有効のクーポン利用により、さらに2%オフとなります。

引用元・販売元

Inspiron 14(5430) ノートパソコン(2023年1月31日発売)

 

スポンサーリンク

Inspiron 14 (5430)のスペック

複数のバリュエーションがありますが、スペックの事例は以下です。重さは1.53kg〜とやや重く、外出時の携帯用には向きませんが、Core i5-1335U、LPDDR5のメモリ (ただし、オンボード)、16 : 10のアスペクト比と、普段使いや在宅勤務でのメイン利用としても使用できるスペックです。

CPUCore i5-1335U、10コア(Pコア 2 / Eコア 8)12スレッド、最大 4.6GHz
GPUItel Iris Xe Graphics
メモリ8GB / 16GB 4800MHz LPDDR5 オンボード
ストレージ256GB / 512GB M.2 PCIe SSD
ディスプレイ14インチ、解像度 1920 x 1200 (FHD+)、非光沢、明るさ 250 nits
WiFiWiFi 6E対応
Bluetooth対応
ポート類Thunderbolt 4、USB 3.2 Gen 1 x 2、HDMI
バッテリー4セル 54Wh、65W AC アダプター
サイズ314 x 226.6 x 15.74~17.67mm、1.531~1.693kg
OSWindows 11 Home
その他アルミ製外部カバー、バックライト付きキーボード

 

Core i5-1335Uのパフォーマンス

私が比較対象としている以下の「Lenovo ThinkPad E14 Gen 5」の最小構成の場合、CPUには Core i3-1315Uを搭載していますが、Inspiron 14 (5430)は Core i5-1335Uであることがポイントの一つ。さらには、ThinkPad E14 Gen 5のメモリはDDR4であるのに対し(オンボード 8GB、空きスロットあり)、Inspiron 14 (5430)はオンボードながらも、LPDDR5を搭載しています。

 

ThinkPad E14 Gen 5、第13世代 Core i3-1315Uの最小構成は81,510円。USB4ポートを搭載し、16:10の14型液晶も魅力

 

▼こちらは、Geekbench 5のCPU ベンチマークスコア。こちらの記事で掲載の、実機レビューしたPCのスコアも含めて、主だったCPUのスコアを掲載しています。

Core i5-1335Uは、以下の記事で実機レビューのCore i7-11390HやRyzen 7 5800Hよりも高いスコアとなり、在宅勤務などの普段使いでは心地よいほどにキビキビと動作します。

Core i7-11390H / USB4を2ポート装備のミニPC「GEEKOM IT11」実機レビュー。内部の作りも丁寧な おすすめ製品

Beelink SER5 Pro 実機レビュー。AMD Ryzen 7 5800Hにより キビキビ動作、2個のファン装備で冷却も万全、しかも静音仕様

 

ディスプレイ

ディスプレイは アスペクト比 16 : 10の縦長であり、Web サイトのブラウジング、エクセルなどでの縦の情報量が多くなり重宝します。

私はアスペクト比 16: 9のPCで記事編集を行うこともありますが、縦のスクロールが多くり、この点、16 : 10の場合には少なからず、効率化に貢献します。

なお、AMDモデルのInsprion 14 (5435)と同様に、輝度は 250 nitsとそれほど明るくなく(一般的な明るさですが、300 nits以上の製品も多い)、また、この価格帯では一般的ですが、色域が狭くカスタマイズもできないことに留意ください。

 

ポート類

AMDモデルのInsprion 14 (5435)との相違は、Thunderbolt 4 ポートを搭載していること(上の画像の⑦)。USB4と比較すると、Thuderbolt 4は満たす要件が厳しいのですが、この価格帯で Thunderbolt 4ポート搭載は珍しいです。

なお、充電・給電は、④の電源ジャックのほか、別途用意の電源アダプターにより、Thunderbolt 4から行うこともできます。

外観

上の画像のとおりベゼル幅は狭く、また、アスペクト比 16 : 10でもあり(16 : 9、16 : 10ともに対角線は同じ14インチであり、16 : 10は 16 : 9よりも縦に長い分、横は狭くなる)、横幅は314mmと、アスペクト比 16 : 9の13.3インチ並みです。

 

▼安価ながらもアルミ製外部カバーとなり、質感の高さも保持しています。

 

▼画像は英語キーボードですが、国内販売は日本語キーボードです。スピーカーはキーボードの両サイドに配置。

 

価格

以下の画像のとおり、2023年6月24日現在の価格は メモリ 8GB / SSD 256GBモデルは 67,478円、メモリ 16GB / SSD 512GBモデルは 74,978円と格安です。

さらに、8月4日までを有効期限として、クーポン「24Q2MTLOB2P」の利用により 2%オフとなります。これにより、メモリ 8GB / SSD 256GBモデルは 66,128円、メモリ 16GB / SSD 512GBモデルは 73,478円。

引用元・販売元

Inspiron 14(5430) ノートパソコン(2023年1月31日発売)