Lenovo Yoga Pad Pro、スナドラ870搭載の13型タブ、Yoga Tab 13の海外版が 669.8ドルの販売情報

先日紹介の、Snapdragon 870を搭載する13インチのAndroid タブレット「Lenovo Yoga Tab 13」。壁掛けができるうえに、パソコンなどを接続しモバイルモニターとしても利用できることも大きな特徴です。情報を見落としていましたが、海外では「Lenovo Yoga Pad Pro」として先行販売されています。

8月24日時点のLenovo 国内サイトでは価格表示がないのですが、AliExpress内のLenovo オフィシャルストアでは 669.80ドルと私の想像以上に安価で販売されています(ただし、出荷は10月以降)。

以下のYoga Tab 13の記事と重複しますが、あらためて海外版の「Lenovo Yoga Pad Pro」について記載します。

関連記事

Lenovo Yoga Tab 13、スナドラ870搭載で13型、モバイルモニターとしても使用可能な Android タブレット、壁掛け対応も特徴

スポンサーリンク

Lenovo Yoga Pad Proのスペック

国内版の「Lenovo Yoga Tab 13」、海外版の「Lenovo Yoga Pad Pro」とネーミングは異なりますが、同型となり、スペックも同じです。

CPUSnapdragon 870、8コア
GPUAdreno 650
メモリ8GB LPDDR5
ストレージ128GB
ディスプレイ13インチ、解像度 2160 x1350、ドルビー・ビジョン対応、10点 マルチタッチ
WiFi、Bluetooth11a/b/c/g/n/ac、Bluetooth 5.2
LTE未対応
カメラフロント 8百万画素、リア なし
バッテリー容量10020mAh、USB Type-Cポート(OTG機能、DisplayPort1.4出力対応
サイズ(本体)約 293.4 x 204.0 x 6.2 – 24.9 mm、830g
OSAndroid 11
その他JBL 4スピーカー、Micro HDMI to HDMI変換ケーブル付属、GPSは未搭載

 

冒頭のリンク先記事で既に紹介済のため、あらためてのコメントは控えますが、あらたに判明したスペックは重さが830gであること。バッテリー容量は、国内版が10000mAhとあるのに対し、海外版では10020mAhの表記となっています。誤差の範囲であり、国内版では端数を切り捨てて 10000Ahとしたのでしょう。

Snapdragon 870を搭載する Android タブレットとしては、先日 以下の「Xiaomi Mi Pad 5 Pro」がリリースされたばかりです。11インチで専用キーボードもある Mi Pad 5 Proに対して、Yoga Pad Proはさらに大きな13インチで モバイルモニターとしても利用可能。

どちらか一方を選択となると難しく、PCライクに使用するなら Mi Pad 5 Pro、パソコンやFire TV Stickも接続、Andordのゲームを行いたいなどの汎用性を求め得るなら Yoga Pad Proでしょうか。

Snapdragon 870搭載の11型タブレット「Xiaomi Mi Pad 5 Pro」がリリース、専用キーボードも用意
Xiaomiから Snapdragon 870を搭載する 11インチ 2.5K 解像度のAndroid タブレット「Mi Pad 5 Pro」がリリースされました。RAM 6GB / ROM 128GB、RAM 8GB / ROM ...

Lenovo Yoga Pad Proの外観

Lenovo 国内サイト、AliExpressのLenovo オフィシャルサイトともに、外観のイメージ画像は多くないのですが、その一部について記載します。

外観ではありませんが、私が大きな魅力に感じることは、壁かけ機能よりも Micro HDMIポートへの外部機器(パソコン、ゲーム機、Fire TV Stickなど。付属のMicro HDMI to HDMI 変換アダプターを利用)の接続による、ポータブルモニターとしての機能。

 

▼①は電源とOTG兼用のUSB Type-C、②は電源ボタン、③は音量調整ボタン、④はモバイルモニターとして使用のMicro HDMI。Micro HDMI to HDMI アダプターも付属しています。

小さなMicro HDMI ポートは、ケーブルの端子の部分が折れやすいため、Mini HDMIであればよりよいのですが、ここは付属のMicro HDMI to HDMI アダプターに期待。

 

▼実機のベゼル幅はイメージ画像よりも多少 幅広かと思いますが、16 : 10のアスペクト比もよいですね。モバイルモニターでは 16 : 9が主流ですが、本製品ではパソコンを接続した場合、Excelの表示が縦に長く重宝します。

 

▼スタンド部分は壁掛けとしても利用できます。ただし、私個人としては、壁掛けとする場合、13インチで小さく、例えば 自宅の机に座っての視認性がイマイチのように感じます。

 

▼スタンドの反対側を接点とした場合、5°から22°の範囲で角度を調整することもできます。この角度でソフトキーボードの使用もありですね。

 

▲▼パンチングの部分にJBL製の4スピーカーが収まっています。角度がついているため、下の画像のように 最大の角度 75°とした場合にも、スピーカーが机上に接することもありません。

 

▼Lenovo Tab 13の記事投稿時には情報を見落としていましたが、背面はSurface Goなどのキーボードにも採用されている アルカンターラ素材です。細部にもこだわりが感じられます。

まとめ

Lenovo Yoga Tab 13、スナドラ870搭載で13型、モバイルモニターとしても使用可能な Android タブレット、壁掛け対応も特徴

上記リンク先記事で紹介の、国内版の「Lenovo Yoga Tab 13」と同型となる海外版の「Lenovo Yoga Pad Pro」について、あらためての紹介でした。Snapdragon 870にJBL製スピーカーの基本スペックの高さに加え、13インチの大型にしてに壁掛けにも対応、さらには私としては最大の長所のモバイルモニターとしても利用可能と、見どころ満載の製品です。

 

▼日本時間の8月28日 午後3時59分までとなりますが、AliExpressのLenovo オフィシャルストアでは 669.80ドルで販売中。ただし、出荷は10月となります。

AliExpressのLenovo オフィシャルストア

 

▼こちらはBanggoodの販売情報。つい先日(8/20)まで 629.99ドルのクーポンセールを行っていたのですが、情報を見落としていました。8月25日の注文で、出荷は9月15日〜20日とあります。

Banggood

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました