Jumper EZBook 3 Pro, Teclast F6 Proなど、GearBestにて底値で販売中(2018年7月)

Jumper、Chuwi、Teclastなどの新興中国メーカーのファンレスノートPCが、GearBestにて静かにセールを行っています。しかも、価格をみると私が知る限りでは最安値クラスでの販売となっています。今回はこのうち、今でもメインPCとして利用しているJumper EZBook 3 Pro、Core m3を搭載するTeclast F6 Pro、シックな外観のChuwi Lapbook Airの価格情報を掲載しました。

3製品とも過去に実機レビューしていますので、過去記事へのリンクでの詳細説明としおり、価格は2018年7月23日時点となります。

最安値クラスで販売中の3製品

各製品の実機レビューは、各製品3記事以上ありますが、1記事のみのリンクを貼っています。

なお、本文では触れていませんが、いづれもボディは全面アルミ製で、質感は手元にあるMacBook Air 11と遜色ないものに仕上がっています。さすがに、キーボード・タッチパッドの質感・操作感はMacBook Airが優位ですが。

 

Gearbest Jumper EZBOOK 3 PRO
Jumper EZBOOK 3 PRO

▲13.3インチ、Apollo Lake N3450、メモリ 6GB搭載のJumper EZBook 3 Pro。私のブログ記事編集のメイン機種です。私はSSD化していますが、デフォルトのeMMCでも、Webサイト閲覧、オフイスソフト程度であれば、Core i7のHDD機よりも速く感じます。

EZBook 3 Pro 半年使用後の再評価、他のPCを使用して高まった満足感
2017年8月にJumper EZBook 3 Proを購入して早くも半年。この半年、毎日のようにEZBook 3 Proを使用していますが、当初の感想である「この質感とレスポンスで2万円台とは驚き」の想いは変わらず、むしろ高まって...

 

Gearbest Teclast F6 Pro
Teclast F6 Pro

▲13.3インチ、Core m3 7Y30、メモリ 8GB、SSD 128GB搭載。タッチパネルのディスプレイに360度回転機構付き。ヒンジ部分はやや硬く回転させるには多少の力が必要ですが、レスポンスはApollo Lake N3450よりキビキビとしています。

Teclast F6 Pro、1週間使用後のまとめレビュー。全部入りで使い勝手も上々
13.3インチのタッチスクリーン・360度の回転機構、Kaby Lake Core m3、メモリ8GB、128GBのSSD、アルミ製ボディと、2018年2月25日時点では中国メーカーのPCとしてフル装備とも思えるTeclast F6...

 

Gearbest Chuwi Lapbook Air
Chuwi Lapbook Air

▲14.1インチ、Apollo Lake N3450、メモリ 8GB搭載のChuwi Lapbook Air。スペックは2017年のApollo Lake機の標準的なものですが、ボディからキーライト付のキーボード・タッチパッドに至るまで丁寧な造りこみが特徴。300ドル台のPCと思えない高級感があります。

Chuwi Lapbook Air、1週間使用後の使い勝手・レスポンスのレビュー
Chuwi Lapbook Airの実機において、外観・ベンチマークのレビューを記載しましたが、今回は約1週間ほど使用したなかでの、使用感・体感的なレビューです。 全般的には、私の利用目的であるWebサイト閲覧、YouTube...

まとめ

3機種のセール情報を短編にて記載しましたが、いづれも質感は国内製品より秀逸。レスポンスも込み入った画像編集などを行わない限りは、サクサクと稼働するものです。

コスパ度抜群のJumper EZBook 3 Pro、よりキビキビと稼働するTeclast F6 Pro、より高級感のあるChuwi Lapbook Air、どれを選択しても満足することでしょう。

GearBest 関連記事

GearBestでの購入手続き実践編。実際の購入にあわせ 画像で概説

GearBest 海外通販、DHL 香港から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBest、実例による中国から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBestへの出荷督促手順を事例で紹介、督促は簡単・回答も即受領

セール情報
kenkenをフォローする
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント

  1. ロメ次郎 より:

    いつも有益な情報をありがとうございます。

    記事中の3機種とは異なりますが、先週のAmazonプライムセールの裏で、GearBestでもフラッシュセールが行われていました。

    その流れか、通常は7万円台(660ドルくらい)のハイエンド機「Cube Thinker」(CN-006)も¥5.5万くらいと、現在でも割安になっているようです(セール期間中は何と436.99ドルになっていました)。

    https://www.gearbest.com/laptops/pp_620996.html?wid=1451237

    以前からチェックしていた機種なのでセール期間中に衝動的にポチってしまい一昨日届きましたが、Thinker自慢の高解像度液晶は発色も美しく、Photoshopなどのグラフィック系アプリも使いたくなってしまいます。

    • kenken より:

      Cube Thinkerいいですよね。私は何度も購入を検討したことがあります。CPUはCore m3ですし、メモリも8GB搭載で高解像度、さらにSSDも256GBで今でもかなり魅力的です。
      TechTabletsなどの海外サイトでもセールで安いことが強調されていたのですが、記事に掲載しようとしていた矢先にセールが終了。
      現在は通常の価格並みに戻っており、安価な価格設定となっているのは日本への出荷はできず、なぜかポルトガルとスペインのみへの出荷品となっているようです。
      ちなみに、現在の私の狙いはXiaomi Mi Notebook Pro。お借りした機種でレビューしたことがあるのですが、PCI-E接続のSSDを経験するとSATAのSSDがかなり遅く感じます。
      携帯端末としてはTeclast F5も気になります。

      • ロメ次郎 より:

        CN-006出荷は確かに日本への配送不可でした。確認せずにコメントしてしまいすみません。

        Mi Notebook Proは、重さとサイズが気にならなければ、性能的にこれ以上望めないレベルの超絶ハイコスパですね。

        難点といえば、搭載しているWindowsが中華版なので日本語化が面倒なところでしょうか。
        昨年末に購入したJumper EZbook 3 Proもこれだったので、セットアップで苦労しました。

        (でもそのうちポチってしまいそう…)

        • kenken より:

          コメントありがとうございます。確かに、中国版Windowsの日本語化は面倒ですね。ミニPCも含め、中国版Windowsの端末を複数使用しているのでさすがに慣れてしまいましたが。
          なお、Cube Thinkerと関連して、同じく高解像度のChuwi LapBook 12.3がGeaBestのアプリ限定価格で215ドルほどで販売していたようです。即売り切れとなったのですが、通常価格 400ドル前後のため、かなりお買い得でした。
          最近のGearBestの傾向として、WebよりもAndroid / iOSアプリでさらに値引きをしているケースが目立ちます。

          • ロメ次郎 より:

            Chuwi LapBookが215ドル! うーむ…GearBest恐るべし!

            これからはアプリ版も要チェックですね。ありがとうございます(^-^)