広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

CHUWI MiniBook X、Alder Lake N100モデルが楽天市場にて発売に。実質4万円台前半で購入可能

楽天市場 CHUWI直営店にて、CPUにAlder Lake-N N100搭載の「CHUWI MiniBook X N100モデル(2023モデル)」が発売となりました。

N100はゲームには向かないものの、インテル 第8世代 モバイル向けのCore i5相当の実力となり、在宅勤務やオンライン会議、その他の普段使いではキビキビと動作します。なお、従来版のJasper Lake N5100モデルも併売されていることに注意ください。

販売元

CHUWI MiniBook X N100モデル、楽天市場

関連記事

CHUWI MiniBook X N100モデル、CHUWI 公式ストアにて 3,000円オフで予約販売中

 

スポンサーリンク

スペック

CHUWI MiniBook X N100モデルのスペックは以下となります。N100搭載のPCでは LPDDR4 メモリ、SATA SSDが標準装備の製品も多いなか、LPDDR5 メモリとPCIe SSDを搭載していることも特徴です。

 

CPUAlder Lake-N N100
GPUIntel UHD Graphics
メモリLPDDR5 12GB
ストレージ512GB PCIe SSD
ディスプレイ10.51インチ、解像度 1920 × 1200、アスペクト比 16 : 10、IPS
WiFi11a/ac/b/g/n
Bluetooth4.2
ポート類USB Type-C(映像出力に対応)、USB Type-C (充電+データ)
バッテリー容量26.6Wh(7.6V/3800mAh)、45W PD2.0 急速充電に対応
サイズ244 × 166.4 × 17.2mm、918g
OSWindows 11
その他ユニボディ アルミ合金製、ファンあり、バックライト付きキーボード

 

Beelink EQ12 実機レビュー、Alder Lake N100 / DDR5 16GB / PCIe 500GB SSDで 約32千円とコスパ度最強。Core i7-8565Uと同水準のベンチスコア

▲▼N100の実力については、上記のN100を搭載するミニPCの実機レビュー記事を参照ください。冒頭に記載のとおり、インテル 第8世代 モバイル向けのCore i5 もしくは Core i7と同水準のベンチスコア・体感レスポンスとなり、普段使いでは快適に動作します。ただし、マルチコアのベンチスコアは控えめで、負荷を要するゲームには向きません。

 

▼楽天市場での製品のメリットに「高速なメモリ」が強調されています。私のN100 LPDDR5 メモリの計測では、それほど速度は出ず、以下の画像に記載の理論値の半分弱程度です。また、512GB PCIe SSDも、N100の仕様上、上位機ほどに速度が出ないことに留意ください(上の実機レビュー記事のSSDと同程度と思われます)。

 

▼10インチで918gと、13インチクラスの超軽量PCと比較すると軽くはないのですが、コンパクトサイズであり、外出先や通勤電車などでの作業に重宝します。また、アルミ製ユニボディ(アルミ削り出し)により、高品質なボディです。

 

▼こちらは日本語キーボードのレイアウトですが、左右のベゼル幅が狭い一方、Enterキーが小さく、また、同キー上のキーの配置が特殊です。ただし、10インチでキーピッチも狭くないため、慣れでカバーできそうです。

 

価格情報

CHUWI 公式ストアでの日本語キーボード版の価格 50,900円に対して、楽天市場 CHUWI直営店の価格は 51,900円と千円高くなりますが、楽天市場では8,067ポイントが付与され(8月12日現在)、実質 4万円台前半です。

また、お手持ちの楽天ポイントを有効利用できることも大きなポイントです。私自身、楽天ポイントは貯まっていますが、手持ちの他の10インチPC(Surface Go、Let’s note 他)を最近 有効活用していないため、これらの活用が課題です。10インチPCを所有していなかった場合には、購入候補としていたかも。