CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース。179.99ドルで予約販売中

CHUWIより、10.1インチのAndroid タブレット「CHUWI HiPad X」がリリースされています。2018年夏にリリースの、従来機となるHiPadは CPUに10コアの MT6797X (X27) を搭載するものでしたが、8コアのHelio P60を搭載してのリニューアルです。その他、ストレージにはeMMCより高速なUFS(Universal Flash Storage)を採用し、eMMCより3倍高速としています。さらには従来のHiPad比較では、LTE対応にメモリ 6GBと随所でスペックアップしています。

11月1日追記。179.99ドルの予約販売は終了。11月1日現在のBanggoodのクーポン価格は189.99ドルです(タブレット単体、文末参照)。

 

関連記事

デカコア MT6797 (X27)搭載 Chuwi Hi Padのスペックと特徴。メモリ・ストレージを控えめにし1万円台後半の10インチタブレット

スポンサーリンク

CHUWI HiPad Xのスペック

HiPad Xのスペックは以下。従来機のHiPadよりもスペックアップしている箇所に黄色網掛けしています。

CPUHelio P60 (MT6771) 8コア
GPUMali G72 MP3
メモリ6GB DDR4
ストレージ128GB UFS 2.1
ディスプレイ10.1インチ、IPSパネル、解像度 1920 x 1200
WiFi、Bluetooth11 a/b/g/n、Bluetooth 4.2
LTEB1/ B2/ B3/ B4/ B5/ B7/ B12/ B14/ B17/ B20/ B25/ B26/ B30/ B66/ B71/ B38/ B41
カメラフロント 5百万画素、リア 8百万画素
バッテリー容量3.8V / 7000mAh、USB Type-C
サイズ(本体)252.54 x 162.94 x 9.5mm、550g
OSAndroid 10
その他背面は金属製

 

スペックについてのコメントは以下です。

  • CPUのHelio P60は、CUBOT X30、UMIDIGI Power 3 / F1など、スマホでの搭載事例があります。
  • Helio P60のAnTuTu ベンチマーク v7のスコアは14万弱。従来機のMT6797X (X27) は10万弱ですが、スコア 14万弱となると普段使いではサクサクと動作します。
  • ストレージのUFS 2.1 128GBは、CHUWIの製品紹介ではeMMCより3倍高速としています。2019年10月発売のXperia 5がUFS 2.1を搭載との情報もあります。ざっくり言えば、UFS 2.1の速度は、PCでのSATA SSD並み(と記載する記事が多い)。

 

▼こちらは同じくHelio P60を搭載するスマホ「CUBOT X30」の記事。

Helio P60、5カメラ、RAM 8GB搭載「CUBOT X30」のスペックと特徴
すっかり情報を見落としていましたが、CUBOTより、CPUにHelio P60を搭載するX30がリリースされています。CUBOT X20 Pro、UMIDIGI X / Power 3など、同CPUを搭載するスマホは多いのですが、C...

 

▼UFS 2.1のストレージを搭載することが特徴の一つ。eMMCの3倍、SATA SSD並みのスピード。私が知る範囲では、中国ブランドでUFSを搭載するタブレットは初。

 

▼技適の課題はさておき、従来機はLTE未対応でしたが、HiPad XはLTE対応。日本の格安SIMへの対応は個別に要確認です。

CHUWI HiPad Xの外観

CHUWIのPC・タブレットに共通するシックなダークグレイの背面は、金属製の質感のよさを醸し出しています。

 

▼FHDのディスプレイですが、ベゼル幅の太さは通常と見受けられます。従来機は2.5Kの解像度でしたが、10インチではFHDでも十分です。

 

▼タッチパッド付の専用キーボードも用意されています。単体でのセール価格は9/5時点では明らかでないのですが、通常価格では約60ドル。セール時では30ドル後半から40ドルあたりでしょうか。

▲▼私はiPadでキーボードを利用することが多いのですが、PCで作業するほどでもない、ブログ記事のちょっとした編集や、メールの編集などで重宝するキーボード。

まとめ

最近リリースされた中国新興ブランドのタブレットとしては、Teclast P20HD(詳細記事はこちら)やALLDOCUBE iPay 20などのエントリー機が多かったのですが、久々のミドルレンジのタブレットとなる「CHUWI HiPad X」。Helio P60とUFS 2.1のストレージを大きな特徴とする製品ですが、今後の販売状況(人気度)が楽しみです。

 

▼予約販売を行っているBanggoodでは、当初100個 179.99ドルで販売中。179.99ドルのセールは終了し、11月1日時点ではクーポン「BG7a770d」の利用により 189.99ドル、11/10まで。

CHUWI HiPad X (タブレット単体、Banggood)

 

▼ちなみに以下はAliExpressのCHUWI 直営店の情報ですが、その価格は209.99ドル。Banggoodは30ドル安い価格設定です。

CHUWI HiPad X(タブレット単体、AliExpress)

コメント

タイトルとURLをコピーしました