Chuwi GT Box 実機レビュー、外観編。Higameと同一ボディで質感高くChuwiらしいデザインに。内部の構成は意外な面も

Chuwiのハイエンド ミニPCであるHigameのボディを流用しつつも、CPUを第五世代のCore i3-5005Uとすることで、約3万円と価格を抑えたChuwi GT Box。ミニPCとしては大柄で質感の高い外観も特徴の一つですが、前回のシステム情報とベンチマークのレビューに続き、その外観についてレポートします。

 

関連記事

Chuwi GT Box 実機レビュー、ベンチマークと第一印象編。Core i3 5005U、上位機のボディ流用により「買い」で間違いなしのミニPC

スポンサーリンク

基本スペック

外観レビューの前に基本スペックのおさらいです。

  • CPU: Core-i3-5005U
  • GPU: Intel HD Graphic 5500
  • RAM: 8GB DDR3
  • ストレージ : 256GB SSD、2.5インチ HDD増設可能
  • Wi-Fi :11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth : 4.0
  • ポート類 :  HDMI x 2、USB 2.0 x 2、USB 3.0 x2、有線LAN
  • サイズ : 17.30(実測 18cm) x 15.80 x 7.30 cm、860g
  • OS : Windows 10 Home

 

特徴としては、第5世代のCore i3-5005Uを搭載し、ミニPCに搭載事例の多いApollo Lake / Gemini Lakeよりサクサクなレスポンスと価格のバランスをとっていること。ChuwiのミニPCとしては以下のGBoxがあり、Amazonでも人気がありますが、Core i3-5005U、メモリ 8GB、SSD 256GBと全てにおいて、GT Boxが優位です。

Chuwi GBox、Gemini Lake搭載のファンレスミニPCのスペックと特徴。M.2 SSD スロットの存在も確認
Gemini Lake N4100を搭載するミニPCとして、先日紹介のAlfawise、Beelinkの製品に続き、なんとChuwiからも「GBox」が登場です。 Gemini Lake N4100、メモリ4GB搭載はAlfa...

 

システム情報とベンチマークについては、以下の記事で詳細を記載していますので、そちらを参照ください。

Chuwi GT Box 実機レビュー、ベンチマークと第一印象編。Core i3 5005U、上位機のボディ流用により「買い」で間違いなしのミニPC
Core i3-5005Uを搭載するミニPC「Chuwi GT Box」。ハイエンドのChuwi HiGameのボディを流用し、CPUなどの仕様を普段使い用にカスタマイズした製品ですが、今後 何回かに分けてレビューします。 今...

外箱と付属品

▼Chuwiの他製品と同じ配色の外箱。JumperやAIWOの外箱は簡易的なものですが、それらと比べると内部のクッションも含めてしっかりしています。

 

▼ラベルを拡大。Windows プレインストール、CPUはCore i3-5005Uと明記されています。

 

▼付属品は2分割のACアダプターに、SATA HDD / SSD取付用のケーブルとネジ。HDD接続ケーブルが付属していることは、ミニPCとしては標準的なものです。ただし、BeelinkのミニPCではHDMIケーブルも付属しているのですが、GT Boxは付属なしです。

 

▼日本語訳もある簡易的な説明書と、検査済証に保証書。

外観、デザイン

第8世代のCore i7を搭載する上位機 Chuwi Higameのボディをそのまま流用していますが、前後のフレームを除く最大幅は約18cmとミニPCとしては大きくなっています。

プラスチック製のサイドの黒の部分を除いてはスチール製で、配色はChuwi LapBook SEやAeroBookなどのノートPCと同様にシックなもの。

全般的には、BeelinkのミニPCと比較しても高級感があり、同じようなデザインになりがちなミニPCのなかでは、配色と前後のフレームにより、デザイン的にも優れています。

 

▼多くのミニPCをリリースするBeelinkの製品も質感高めですが、GT Boxはそれ以上のデザインのよさと質感に。

Win 10 ミニPC Beelink Gemini X45の実機レビュー、Gemini Lake/RAM 6GB搭載でサクサク動き、静けさも特筆もの
多くのミニPCをリリースするBeelink。Gemini LakeのミニPCとしては、Beelink S2とGemini Xシリーズをリリースしていますが、うち Gemini X45 PremiumをGeekbuyingさんよりサン...

 

▼前面は電源ボタンのみのシンプルな構成。一時的に利用する各種ケーブルの取り付けのため、前面にもUSBが2つあればよかったように思います。写真のように、電源を入れるとブルーなります。

 

 

▲▼各種ポート類は背面に集中。USB 3.0 × 2、USB 2.0 x 2、HDMI x 2は多くのミニPCと同様の構成ですが、オーディオポートを備えているのは珍しい。

 

▼サイドの背面を別の角度より。

 

▲▼上側より。

実物よりも明るめに映っていますが、Chuwiの他製品と同様にシックな配色に、さりげないCHUWIのロゴが彫られたもの。

 

▼裏側より。

廃熱のために多くのスリット・通風孔がありますが、CPUファンは下をむいており、下側から熱風を逃がすしくみ。

▲四隅にネジがありますが(右隅は封印シール)、これらを外すと容易に内部にアクセスできます(後段参照)。

 

下の3枚の写真は斜め上からの撮影ですが、この角度で撮影するとスリット・通風孔の構成がよくわかります。第8世代のCore i7を搭載する上位機「Higame」のボディを流用しており、排熱を考慮しスリット・通風孔が多数あります。

 

▼前面は薄いブラックとグレイのツートン。

 

▼背面下側にも無数のスリットがあります。

 

▼サイドは左右対称のため一側面のみの写真ですが、ここにも無数のスリットがあります。サイド背面を除いては、一貫してスリットは斜めになっていることも、デザインの特徴。

内部の構成

意外なのが内部の構成。大きな空間があることは想像どおりですが、ヒートシンクとファンは思いのほか小さく、上位機のHigameと同様にメモリの空きスロットがあることを期待していたのですが、オンボードのメモリのようです。

 

▲▼上の写真の四隅にあるネジをプラスドライバーで外すと、簡単に底板を取り外すことができます。下の写真のシルバーの枠に2.5インチ HDD / SSDを取り付け可能です。

▲底板、天板ともにアルミ製と思いきや、スチールでした。

 

▼右の黒い部分はネジを外し、ツメを外し取り外しできるようですが、今回はやめておきます。

▲高さがあるためにマザーボードのパーツの写真を撮りづらいのですが、左側に2280サイズのSATA M.2 SSDがあります。

下の画像はGearBestの仕様からの抜粋ですが、ここでの大きなポイントは、SSDに PCIe x 4と記載のあること。このとおりにPCIe SSDに対応している場合には大きなメリットです。手元にPCIeのSSDはないのですが、新規購入により試してみようと検討中。

 

▼別の角度から。ヒートシンクとファンのサイズ感はGemini LakeのミニPCと同様の感覚です。

 

▲▼一方の天板は、六角タイプのネジを4本外すことで簡単に取り外すことができます。

 

▲▼上のような特殊ネジの脱着に役立つのが安価で販売しているドライバーセット。

iPhone / MacBook Airの分解に。ドライバー他 38個のセットを千円ほどで購入
起動しないMacBook Airの分解のために特殊な工具が必要となり、Amazonで千円ちょっとで購入したのが、「38 in 1 特殊ドライバーセット」。その名のとおり、30種類の特殊ドライバーの他、ピンセット、スマホの分解に欠かせ...

 

▲▼ここで意外なことは、外してみるとプラスチックの外枠のみであること。マザーボードの裏面に隠しポートはないと思うものの、裏面も確認したくなります。

まとめ

2018年以降にリリースされたChuwiのPCはグレイを基調としたシックな外観に質感の高いボディが特徴の一つですが、ミニPCのGT Boxも同傾向を踏まえた製品。ミニPCとしては、他メーカーとは一線を画すデザインと質感となっています。

上位機 Higameのボディを流用し、CPUを第五世代のCore i3-5005Uとスペックを落とすことで約3万円の価格を実現。GearBestの担当さんによると「かなり売れている」とのことですが、それも納得の製品です。

 

▼その他のレビュー記事はこちら。

Chuwi GT Box 実機レビュー、ベンチマークと第一印象編。Core i3 5005U、上位機のボディ流用により「買い」で間違いなしのミニPC
Core i3-5005Uを搭載するミニPC「Chuwi GT Box」。ハイエンドのChuwi HiGameのボディを流用し、CPUなどの仕様を普段使い用にカスタマイズした製品ですが、今後 何回かに分けてレビューします。 今...
Chuwi GT Box 3ヵ月使用後の再レビュー。レスポンスはよいものの、CPUファン音がやや大きめに
Core i3-5005Uを搭載するミニPC「Chuwi GT Box」を利用して、約3ヶ月経過したところで、使用感などの再レビューです。全般的には、サイト記事編集やWebサイト閲覧、エクセルなどは、Gemini Lake クラス以...

 

▼2019年8月31日時点のGearBestでの価格は 259.99ドル。Gemini Lake N4100、メモリ 4GB / 64GB eMMCのChuwi GBoxが189.99ドル(GearBest 価格、こちらも十分に安価)であることを考慮しても、GT Boxは「買い」です。

Gearbest Chuwi GT Box
Chuwi GT Box

GearBest 関連記事

 

▼Amazon Chuwi 直営店でも販売開始となりました。

コメント