広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Alder Lake N95 / N100搭載、中国ブランド ノートPC 4製品。2.5K / 4K 解像度、タッチパネルの製品も販売中

エントリークラスの価格にして、インテル 第8世代 モバイル向けのCore i3 / i5クラスの実力となる Alder Lake N95 あるいはN100。このため、N95 / N100を搭載する多くのミニPCが販売されていますが、5月13日時点ではノートPCは多くありません。

ノートPCでの展開は今後に期待ですが、今回は少ないながらも販売されている、中国ブランドのN95 / N100のノートPCを掲載します。

スポンサーリンク

Alder Lake-N N95 / N100のパフォーマンス

Alder Lake-N N95 / N100は、モバイル向けのJasper Lake (Celeron)の後継の位置付けですが、ベンチマークスコアとパフォーマンスは大幅にアップしています。

Jasper Lake N5095 / N5100が インテル 第5世代  モバイル向けのCore i5 クラスなのに対して、N95 / N100は 第8世代 モバイル向けのCore i5 相当と大幅にパフォーマンスアップ。

オフィスソフトなどのライトユースにおいては、さらに上位のPCと遜色ないレスポンスです。詳細は以下の記事に掲載していますので、参照ください。

Alder Lake N95 / N100 搭載PC 実機3製品、旧世代 Core i3 / i5とのベンチスコア比較のまとめ
モバイル向けCPUのJasper Lake (Celeron)の後継的な位置づけでありながら、第8世代 モバイル向けのCore i3 / Core i5と同水準のパフォーマンスとなる「Alder Lake-N N95 / N100」。ミ...

N95、15.6インチ 2.5K 解像度

AliExpressでは、本製品と同型の15.6インチ 2.5K 解像度 ディスプレイの製品が、複数ブランド・ショップから販売されています。16GB DDR4 メモリに指紋認証、バックライト付きキーボード、15.6インチのディスプレイは 2560 x 1440 / IPS パネル / 明るさ 300 nits とバランスのよいスペックです。

15.6インチでFHDとなると、文字の粗さ(ドット)が多少目につくため、私としては、2.5Kの解像度は望ましいこと。以下は古いThinkPadの事例ですが、3K 解像度のディスプレイに換装したこともあります。

ThinkPad T550の15.6インチ TNパネルをIPS・3Kパネル化。目の疲れも大きく軽減
2020年9月に1万円ほどでヤフオクにて落札した、15.6インチのThinkPad T550。Core i5-5300Uを搭載していますが、購入直後にメモリを4GBから8GBに増設、HDDをSSDに換装、M.2 SSDを増設したものの、...

 

▼ポート類は、USB-A x 2、HDMIと一般的です。

 

▼メモリ 16GB、SSD 256GB モデルの価格は 377.99ドル

N95、15.6インチ 2.5K 解像度

N95 DDR5 RAM、15.6インチ 2 in 1

N95にDDR5 メモリを搭載する、15.6インチ タッチパネルの2 in 1ですが、画像のように独特のスタイルのPCです。独自のスタンドにより、通常のラップトップモードも含め、4種類のモードで楽しむことができます。

Android タブレットやiPadと異なり、Windows PCにて小さな文字のアイコンのタッチ操作は 多少の難ありですが、重宝するのがブラウザなどのスクロール。マウスやタッチパッドなしで操作できるため、利便性は大きく向上します。

 

▼15.6インチの大型ディスプレイ、かつ 2.5Kの高解像度ですので、モードを変更しての動画視聴やオンライン会議にも適ています。

 

▼スタンドの強度と耐久性が気掛かりですが、金属製のようです。AliEpxressの製品紹介に実機の動画が掲載されています。そちらを参照すると、グレアの液晶は明るい反面、スタンドは以下のイメージ画像よりも薄く、大きな画面でもあり、モードの変更時には 多少のグラつきがあるように感じます。また、ディスプレイのベゼル幅もイメージ画像よりも太い反面、キーボード左右のベゼル幅は狭いです。

 

▼惜しく感じることは、HDMI ポートがMiniであること。15.6インチの大型ですので、ここは通常サイズがよかったです。

 

▼メモリ 16GB、SSD 256GBモデルの価格は 589.89ドル。

N95 DDR5 RAM、15.6インチ 2 in 1

N95、14インチ 4K タッチパネル

N95、DDR5 メモリ 12GB、14インチ 3840 x 2160の製品です。4Kのタッチパネル、ディスプレイが360度回転するYoga スタイルのコンセプトはよいのですが、製品紹介の写真は汚れが付着しており、試作品 あるいはOEM向けへの説明用の写真とも思えます。このため、よしあしを判断しがたく 参考程度での掲載です。

なお、ポートは USB-A 3.0に、フル機能のUSB Type-Cです。

 

▼こちらは同型と思われる、他ブランドから展開のイメージ画像です。

 

▼SSD 128GB モデルは 449.80ドル

N95、14インチ 4K タッチパネル

CHUWI GemiBook XPro

上記で3製品を確認しましたが、それぞれが解像度や機能に付加価値ある製品でもあり、やや割高に感じます。このため、5月10日現在での無難な選択としては、国内のAmazonと楽天市場でも販売され、14インチ、N100 / DDR5 メモリ を搭載の「CHUWI  GemiBook Pro」。従来のGemiBook シリーズの縦長ディスプレイてはなく、アスペクト比 16 : 9の通常のワイドパネルとなったことが残念に思いますが、価格面(公式ストアでは33,492円)でも候補となる製品です。

CHUWI GemiBook XPro、Alder Lake-N N100搭載の14.1型ノートがリリース。従来版より大幅にパフォーマンスアップ
CHUWIより、CPUにインテル 第12世代 Alder Lake-N N100を搭載する 14.1インチノート「GemiBook xPro」がリリースされました。Alder Lake-N N100 / N95はエントリークラスのCPU...