Xiaomi Redmi Note 9 Pro / 9S / 9、 3製品のスペックと価格比較

Xiaomiのスマホのなかでも特にコスパの高い Redmi Note。Xiaomi Redmi Note 9Sの先行販売から、Note 9 Pro / 9と3製品揃ったところで、スペックと価格の比較です。9 Pro / 9SはSnapdragon 720G、無印の9はHelio G85を搭載し、デザイン的には一見同じように見える3製品ですが、ディスプレイサイズやカメラの画素数、指紋認証、パンチホールの位置などが異なります。

関連記事

 

当初、Redmi Note 9のCPUもSnapdragon 720Gとしていましたが、Helio G85の間違いでした、お詫びのうえ訂正します。
スポンサーリンク

Xiaomi Redmi Note 9 シリーズ、3製品のスペック比較

画像を何となく見たのみでは同じように見える3製品ですが、スペックも含めてさりげなく相違があります。大きな共通点としては、バッテリー容量が5020mAhであること。

 

共通する事項・相違事項あわせてコメントします。

  • Snapdragon 720GのAnTuTu ベンチマーク v8のスコアは28万越え。ほぼ同スコアのXiaomi Note 8 Pro (Helio G90T)のスコアは約29万。「Xiaomi Redmi Note 8 Pro、実機ベンチマークと体感レスポンス。アプリ起動は iPhone XS Maxより速く快適に動作」に記載していますが、アプリの起動などのレスポンスはiPhone XS Maxよりも速くて快適。Note 9 Pro / 9Sも同様のレスポンスを期待できます。
  • なお、Note 9のCPUはHelio G85。海外サイト「Helio G90T vs Helio G85」によると、Helio G85のAnTutu ベンチマーク v8のスコアは約20万。普通にサクサクに感じるスコアですが、9 Pro / 9Sには及ばず。
  • Redmi Note 9のみ ディスプレイサイズが異なりますが、パンチホールの位置も、9 Pro / 9Sが画面上の中央であるのに対して、9は画面左上。0.14インチの相違に起因してか、縦幅も3.4mmほど異なります。
  • Note 9は、メモリ 4GB、フロントカメラを16百万画素、指紋認証を背面とすることで、9 Pro / 9Sと差別化しているようです。
  • Note 9 Proのメインカメラは64百万画素である一方、Note 9S / 9は48百万画素。室内撮影に限っていえば、私はRedmi Note 8 Proの64百万画素をほとんど活かしていないため(デジギアのサイト記事用の撮影では、近距離でのフォーカス・拡大率が合わない)、使い方によっては48百万画素で十分と判断します。
  • 指紋認証はNote 9 Pro / 9Sはサイドに、Note 9は背面にあります。私は指紋認証がサイドにある製品を使用したことはないのですが、ここはサイドの指紋認証が利便性では優位でしょう。

 

3製品の外観比較

Bnaggoodのそれぞれの製品ページから画像を編集してみると、Redmi Note 9 Proの一部の画像に9Sが混ざっていることが発覚。何等かの意図があるものか不明ですが、これなら見分けがつかなくて当然ですね。

 

▼上から順に、9 Pro、9S、9の製品ページから編集したのですが、9 Proのグリーンの製品以外は9Sの画像となっています。画像を編集する前には、ページを行き来して相違を見出そうとしたのですが、ホワイトとグレイはどう見ても 9 Proと9Sは同じとなっており、9 Proの以下の画像は間違いです。

▲Note 9のみ、パンチホールが左上にあります。

 

▲▼指紋認証は、9 Pro / 9Sのサイドに対して、9は背面。スリープから電源ボタン押下のオンとともに指紋認証も行う、サイドにあるのが効率的。

 

▼リアカメラを上から順に、9 Pro / 9S / 9。3製品それぞれにデザインが異なっています。

3製品の価格比較

続いて、Banggoodでの3製品の価格の比較です。9S 以外は5月11日時点では予約注文扱いで 5月25日に入荷となりますが、今後の大規模セール時には価格を下げてくると思います。使用目的などの状況に応じて、メモリ・ストレージ容量の好みは変わってきますが、私としては「Note 9S RAM 4GB / ROM 64GB」が最もコスパに優れていると認識し、Note 9と比較すると僅かながらもディスプレイが大きく、サイドの指紋認証も魅力です。Note 9はCPUも、Note 9 Pro / 9SのSnapdragon 720Gに劣るHelio G85ですし。

製品名クーポン通常価格クーポン価格期限関連記事
Xiaomi Redmi Note 9 3GB 64GBBGN964215.00199.006/30
Xiaomi Redmi Note 9 4GB 128GBBGN9128269.00249.006/30
Xiaomi Redmi Note 9 Pro 6GB 64GBBGN9P64291.00269.006/30
Xiaomi Redmi Note 9 Pro 6GB 128GBBGN9P128334.00299.005/31
Xiaomi Redmi Note 9S 4GB 64GBBG5N9S64JP249.99198.005/31製品情報
Xiaomi Redmi Note 9S 6GB 128GBBG5N9S6128JP279.99218.005/31製品情報

 

▼2020年6月6日追記。Banggoodの日本専用クーポンの利用により、Redmi Note 9 Pro 6GB 64GB版が184.53ドルと、Note 9Sのような価格で販売されています。詳しくは、Banggood セール会場を参照。

コメント

  1. ggz より:

    3機種の比較記事ありがとうございます。proを検討していますが、発表時期が違うと比較は難しいですね

    無印9のフロントカメラは1300万画素でしょうか?
    表と本文で表記が違います。

    「Note 9 Pro RAM 4GB / ROM 64GB」が最もコスパに優れていると認識 とありますがproに4GBはないのでは。

    proのグレーとホワイトはおっしゃるとおり写真が違いますよね。グリーン見てカメラの周辺のデザインが気に入っているのですが、グレーと白は9sのデザインそのままなのでおかしいと思ってました。
    よほど開発と発表資料を急いでいて、担当者が加工を間違えたのでしょうか?

    グレーが欲しいので実機写真を見てから決めようと思ってます

    • kenken より:

      コメントありがとうございます。あらためて、無印の9のフロントカメラをBanggoodとAliExpressの双方で確認しましたが、13百万画素。
      コスパに優れているの記載については、9 Proではなく9Sの間違いでした(記事は修正しました)。ただし、9Sと9 Pro/無印 9の価格のバランスがおかしい感覚もあり、また、9 Pro/9はリリース直後のため、価格はもう少し下がると思っています。

  2. ggz より:

    早速確認ありがとうございます。よく見ると無印9のCPUも違う気がします。
    MediaTek Helio G85 だったと思います。

    あと、proはNFCがついているらしいですね。

    メインでSH-m09をモバイルsuicaで使っており、完全に遊び用として
    PROかS,どちらを買うか迷っているのですが、グレーのデザインが同じだったらSにすると思います。高画素カメラは自分には不要ですし、Sの方がコスパ良いですよね。

    • kenken より:

      度々 失礼いたしました。確かにNote 9はHelio G85でしたので、記事を修正しました。
      Note 8 Proと同じG90Tならよいのですが、G85ではやや劣りますね。また、私はNote 8 Proの64百万画素カメラをほとんど活かしていないため、
      私としても 9Sの48百万画素で十分です。

Banggood、6月特売セール

Banggoodでは、6/10まで特売セール、6/1までスマホなどのセールを開催中。以下の記事のクーポン価格がより安いケースもあり、あわせて参照ください。
Ryzen 5 2500U搭載のT-Bao MN25、Core i7 8750HのS200など、Banggoodの最新クーポン情報(5/25更新)


▲▼セール会場はこちら
6月特売総合会場
スマホ、デジギア会場
タイトルとURLをコピーしました