Xiaomi 12T Pro / 12Tのスペック比較、スナドラ 8+ Gen 1 vs Dimensity 8100-Ultra、200MP vs 108MP リアカメラ。10/10開始のセール情報も

Xiaomiからリリースの「12T Pro / 12T」。「12T Pro」は Snapdragon 8+ Gen 1に 200百万画素のメインカメラ、「12T」は Dimensity 8100-Ultraに 108百万画素のメインカメラを搭載し、双方ともに 6.67インチのAMOLED パネル、5000mAhのバッテリーは120Wの急速充電に対応、デュアルスピーカー搭載と豪華な仕様です。

今回は、「12T Pro」と「12T」のスペックの相違のポイントを確認してみました。なお、AliExpressのXiaomi Mi Storeでは 10月10日から14日まで両製品のセールとなります。

スポンサーリンク

Xiaomi 12T Prp / 12Tのスペック比較

上の画像は12T Proのスペックの特徴です。5G / 4Gの対応バンドの掲載は割愛しましたが、Xiaomi 12T Pro / 12Tの基本スペックの比較は以下となります。

 

双方のスペック、スペック比較の補足は以下です。

  1. AnTuTu ベンチ v9のスコアは、Snapdragon 8+ Gen 1が約107万(12T Proの実機スコア)、Dimensity 8100-Ultraは約80万(私が他サイトで確認の、12Tではないリファレンス機)。
  2. 特に12T ProのSnapdragon 8+ Gen 1は発熱が気になりますが、製品情報を確認すると、vapor chamberなどを従来機以上に広い面積とするなど考慮されています。
  3. 双方ともに、ディスプレイはAMOLED(有機EL)パネル、ストレージはPCのSATA SSD並みに高速なUFS 3.1を搭載しています。
  4. 12T Proのメインカメラ 200百万画素、12Tのメインカメラは108百万画素ですが、双方ともにSamsungのイメージセンサー。12T Proは Samsung ISOCELL HP1、12Tは – Samsung ISOCELL HM6
  5. 双方ともに5000mAhの大容量バッテリーを搭載し、120Wの急速充電に対応。12Tの製品紹介では、1日使用のバッテリーを19分で充電可能と記載されています。

発熱への対応

12T ProのSnapdragon 8+ Gen 1、12TのDimensity 8100-Ultraの発熱への対応ですが、上の画像(12T Pro)、下の画像(12T)のとおり、従来のTシリーズ以上に vapor chamber(ヒートシンクのベースを中空構造にし、その中に揮発しやすい液体を封入)の面積を増やすなどの対応が施されています。

 

カメラ

200百万画素のメインカメラを搭載する「12T Pro」、108百万画素の「12T」ですが、実機を確認しないと詳細はわからないこともあり、以下のTecTabletsの動画レビューにて確認しました。なお、同サイトの別動画のレビューでは AnTuTu ベンチスコアは約107万とあります。

 

▼屋内・屋外でのお子さんの写真が掲載されていますが、背景のボケ具合が素晴らしいように感じます。一方、動画によると 2百万画素のマクロはイマイチとのコメントがあります。まら、iPhone 14 Pro Maxとの比較写真もありますが、私としては色合いは 12T Proが好みです。

バッテリー

5000mAhの大容量バッテリーは、120Wの急速充電に対応しています。上の画像は12Tのものですが、1日利用のバッテリーは19分で充電可能とあります。私の確認不足なのですが、フル充電との記載は見当たらず、画像のとおりに捉えると、19分で85.36%の充電可能と読み取れます。

外観

ごく簡単に外観について記載します。上の画像は12T、下の画像は12T Proですが、カメラ周りのデザイン、サイズ、ブラック・シルバー・ブルーの3色展開も同じです。樹脂製の背面はmatte(半光沢、艶消し)仕上げとなっており、指紋と油脂が目立ちにくいようです(先のTechTabletsのレビュー動画では、多少の油脂が付着していることを確認できますが、抑えられています)。

なお、AliExpressのXiaomi Mi Storeでは、ケースとガラスフィルムが、+6.9ドルでセット販売されており、購入を検討中の場合には、セットでの購入がおすすめです。

 

価格情報

AliExpressのXiaomi Mi Storeでは 10月10日~14日まで(PST 10月10日 16時開始、日本時間の10月11日夜中)にセールを開始し、メモリ 8GB / ストレージ 128GBの最小構成では以下の価格となります。また、前述のとおり、ケースとガラスフィルムのセット販売も用意されています。

 

▼リンク先はAliExpressの販売ページ

 

▼国内通販も含めた販売情報です。

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました