テザリングできないWin 10 PC、設定の順番を変えると即テザリングで快適に

Windows 10 ノートPCを外出先にて、iPhone あるいはAndroidスマホからテザリングで使用することの多い私。その際に困っていたのが、PCがスマホの電波をすぐに認識しない(テザリングできない)ことが多いこと。

あれやこれやと試行錯誤していたのですが、テザリングを行う設定の順番を変えてみると、毎回ほぼ一発で接続。皆さんにとっては当然のことかもしれませんが、ご参考までに記載します。

 

スポンサーリンク

テザリング元の設定をオンにした後に、Win 10を開くと即認識

もしや、Windows 10の他のPCではあてはまらないかもしれませんので、私がテザリングで使用している機器を掲載します。

  • テザリング先は2 in 1タブレット「ASUS T90Chi」
  • テザリング元は、Xiaomi Redmi 5 Plus(Y!mobile SIM、ソフトバンク回線)、あるいはiPhone 6 (UQ mobile、au回線)

 

なお、同じくXiaomi Redmi 5 Plus、iPhone 6からのテザリングの場合にも、Windows 10以外は即接続できています。

これまで行っていたテザリングできない設定順序

私がこれまでテザリングを行っていた設定の順番は以下。

  1. Windows 10 PCをスリープから復帰。
  2. Windows 10にログイン後にスマホのテザリングをオンにする。
  3. この場合、Windows 10 PCにテザリングできないどころか、Wi-Fiの設定でテザリング元のスマホが一覧にないケースも多くあり。

 

▼PC側でWi-Fiをオンオフを繰り返しても繋がらない、テザリング元の端末が一覧にないケースもあり。

 

▼スマホ側でテザリングの設定のオンオフを繰り返しても繋がらず。

 

接続できないために十数分間格闘し、最終的にはWin 10 PCを再起動することも多かったのですが、後段の設定順序で即認識。

ここで最近認識したのは、再起動せずともスマホのテザリング設定をオンにしたままで、サインアウト・サインインで即テザリングとなること。このサインアウト・サインインでの接続は、以下の対応と同義です。

即テザリングとなった設定順序

もしや私が無知なだけなのか、当然といえば当然の設定順序かもしれません。

  1. スマホのテザリング設定をオンにする。
  2. Windows 10 PCをスリープから解除しログイン、あるいは電源オフの状態なら電源オン(実際にはログインする前からテザリングできています)

この場合、電波が飛び交う山手線電車内でも即テザリングとなります。上記順番をとらずに、テザリングができないために費やした時間はどれほどのものか。昼休みの1時間中、15分程度を無駄にしたことは多々あります。

まとめ

今になっては、上記のテザリングの設定順序は当然のことかと思う一方、私の従来の設定順序(PCのログイン後にスマホのテザリング設定オン)で即テザリングできないことに釈然としない想いもあります。

がしかし、これにて私の昼休み・外出先でのテザリング接続の格闘時間もほぼ皆無に。これまで何時間無駄にしたことか。

コメント