G2AサイトでWindows 10 Proを2,415円で購入。ライセンスキーは即発行、PCでの認証・インストールもスムーズに完了

ミニPCのベアボーンにWindows 10をインストールするために、香港のG2Aサイトにて Windows 10 Proを2,415円で購入し(上の画像では2,420円となっていますが、換算レート他により変動します)、何のトラブルもなくライセンス認証・インストールが完了しました。激安であるために導入は自己責任、おすすめ云々は別にして購入過程をレポートします。

なお、2018年4月にはPSNGAMESサイトにて(以下の記事を参照)、今回よりも安い 1,784円でWindows 10 Proを購入したこともあるのですが、2019年10月時点ではPSNGAMESサイトは閉鎖されています。

関連記事

1,784円でWindows 10 Proを購入、不安ながらもライセンス認証・インストールも難なく完了

スポンサーリンク

G2Aサイトにて Windows 10 Proを購入

ゲームソフトを多く販売する香港のG2Aサイトですが、OEM版(単一PCのみでライセンス認証可能)のWindows 10 Pro / Windows 10 Homeも販売しています。

G2Aサイト (Windows 10での検索ページ)

 

2019年10月19日時点の価格は、Windows 10 Proが2,420円(私の購入時は2,415円)、Windows 10 Homeが1,815円。閉鎖となったPSNGAMESサイトほどではありませんが激安です。

 

▼Windows 10 Proも2,415円と激安なため、どうせならとProを購入。

 

▼Order Feeとして266円要するのですが、それでも合計価格は2,681円と激安。

 

▼「Go to payment」を押下し支払へ。

 

▼支払方法の選択画面ではいきなり日本語に。PayPal、コンビニ払、クレジットカードなど、13の支払方法から選択できます。私はPayPalにて支払いを行いました。

 

▼支払完了画面。「Get  CD Key」により、Windows 10 Proのライセンスキーを取得できます。

 

▼激安なことによる不安を感じる間もなく、上の「Get  CD Key」押下後に即 以下の画面となり、Windowsのライセンスキーを獲得できました。

 

▼インストール過程は省略しますが、インストールしたPCのデバイスとWindowsの仕様。Windows 10 Pro 64ビットとの記載があります。

まとめ

パソコンの自作、ベアボーンを購入した場合のネックとなるのが、導入するOSの購入。フリーのLinuxやChrome OSもよいのですが、やはり使い慣れたWindows 10がベスト。正規か否かなどの議論もあるかと思いますが、2,415円の激安価格の誘惑には勝てずに購入。結果、ライセンスキーも即発行、過程は省略しましたが、認証・インストールに課題などは全くなく、普通に使用できています。

G2Aサイトは複数の販売店の乗り合いのように見受けられますが、異なる販売者でも単一価格で販売されているようです。

なお、見落としていたのですが、Yahoo! ショッピングにて、さらに安価でWindows 10 Home / Proともに出回っています。詳しくは文末のコメントを参照ください。

 

▼Windows 10 Proを導入したPCは、こちらのミニPC ベアボーン。

約3万円のWhiskey Lake Core i5-8265U搭載 ミニPC ベアボーン「NVISEN Y-MU01」、手元のパーツ活用でハイエンドなPCの出来上がり
今回 紹介のミニPCは、CPUにCore i5-8265Uを搭載するベアボーン「NVISEN Y-MU01」です。以前に、同社のほぼ同型のメモリ・SSD セットモデルを紹介時には(第8世代 Core i7-8565U搭載のミニPCが...

 

ソフト
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

  1. kattyan より:

    鍵屋さんからの購入は自己責任とは思いますが、魅力的ですよね。
    私も、中華PCのライセンスがVolume Licenseで一部残る中国語を消すためにクリーンインストールできなくて、鍵屋さんからライセンス購入してクリーンインストールしました。
    PSNGAMESの後継といわれていた(?)consogameもpaypalが使用できないので、クレジットカードを使用するのが少し怖いこともあり、「Yahoo!ショッピング」のWindows10 Proプロダクトキーを1,200円で購入しました。「Yahoo!ショッピング」で検索するとすぐでてきます。
    認証も問題なく行えて、その後も何事もなく使用できております。
    また、嬉しいことに「slmgr」コマンドで確認したところ、Retail品であることがわかり、consogameよりも安いことがわかりました。
    これからなにかあるかも知れず、この安さなので覚悟しておこうと思っている状況ではありますが、同様な悩みをもっている人の選択肢を増やせるかもしれないのでコメント投稿いたします。

    • kenken より:

      コメントありがあとうございます。確かに、Yahoo!ショッピングで安価で販売していますね。コメントいただいた Retail版が1,200円とは信じられない価格です。積極的に紹介できない怖さもあるため、控えめにリンク入れておきます。
      私は半年ほどまえに、Yahoo! ショッピングでOffice 365 Pro Plusを2,580円で購入し(5台のPCにインストール可能)、今でもライセンス認証は問題なく使用できています。記事にすべきか悩んだあげく、リスクもあるため紹介せずにとどめています。

      • はらぴー より:

        十分『非正規』な目的で販売されているライセンスなので、Google Newsにクロールされるくらいの(一般の方の目につきやすい)サイトに掲載されるのは、リスキー以上に割と呆れますね。