Win 10のスタートメニューが反応しない、アカウント再登録で復旧するも、それまでに試してみたこと

Windows 10 Proのデスクトップを家族共用とすべく、家族のアカウントを追加したものの、タスクバーのスタートメニューが全く反応しない状況に。ググってみて、様々な手法を試みたものの反応しない状況は変わらず。

最終的には、初回サインイン時にネットワークに繋がっておらず、初期設定が未完了であったことが原因と思われ、アカウントを削除し再登録で復旧となりました。

スタートメニューが反応しない通常の事例ではなく、参考にならないと思いますが、その時の状況と試した事項を書き留めます。

 

スポンサーリンク

スタートメニューが反応しない状況

冒頭のとおり、以降に記載の状況はアカウント登録後の初回サインイン時にネットワークに繋がっておらず、初期設定が未完了であったことが原因と思われます。

再登録後にネットに繋がった状況でのログインで、すんなりとスタートボタンが機能し全ての機能が使える状態となりました。

 

▼スタートメニューが反応しない前にサインインできない状況がありました。パスワードを入力するも即サインアウトとなる状況です。

この状況に対しては、新規追加したアカウントを「標準ユーザー」から「管理者」へ変更することでサインイン可能となりました。

なお、新アカウントでは設定画面も開けることができないため、登録済の別アカウントからの変更にて対応。

 

▼管理者権限でのサインインが通った後は、タスクバーのスタート・検索が反応しない状況に。なお、デスクトップに貼り付いているChromeなどのショートカットは普通に反応・起動でき、ネットにも繋がりました。

▲設定画面がいじれないため、「Ctrl + Alt + Del」でユーザーを切り替え、登録済のアカウントと新アカウントを行ったり来たり。

アカウントの削除・再登録前に試してみたこと

最終的にはアカウントの削除・アカウントの再登録で、何事もなかったかのように全てが通常どおりに使える状態となったのですが、そこに行き着く前に試してみたことは以下のとおりです。

「Windows 10 スタート 反応しない」でググってみると、18万件ほどもヒットします。私の間抜けな事例とは異なるものの、意外とスタートメニューが反応しないケースがあるものです。

このうち、私が参照した記事と試してみたことの一部を記載します。

 

▼私がよく訪れる「ぼくんちのTV別館」さんの記事です。

Windows10のスタートメニューが 開かない・表示されない 場合の対処方法

 

このうち、PCの再起動・セキュリティソフトを外してみるなどの基本的な対応方法は除き、「一般的にはこの対応方法かも」と試してみた(私の場合はこの対応が解決方法ではなく、単にネット接続での新規ユーザーの環境設定が完了していなかった)、試そうとしたことは以下です。

 

  • Microsoft の専用の修復ツールを使ってみる。詳細は先のリンク先記事を参照。私の場合、前述の間抜けな理由であったためか、修復ツールが起動せず。
  • 信頼性モニターをチェックしてみる。そもそも検索すらできない状況のため信頼性モニターが起動せず。

 

▼修復ツール「startmenu.diagcab」(http://aka.ms/diag_settings )をダウンロードするも起動せず。以下の画像は別端末でダウンロード・起動したものです。

 

▼他の端末での信頼性モニターより。

信頼性モニターはタスクバーの検索に「信頼性モニター」と入力することで開きます。

赤で重要のイベントのエラー、黄色が警告となっており、いつ、どのようなエラー・警告が生じていたか確認できます。

 

▼その他の関連サイト

スタート メニューまたは Cortana の問題のトラブルシューティング(Microsoft サポート)

まとめ

今回、Windows 10のスタートボタンが反応しない現象となりましたが、これは単にアカウント登録後の初回サインイン時に、ネット接続による設定が完了していなかったことが直接的な原因と思われます。

通常の事例とは異なる間抜けな原因で、対応の確認に時間を要し、アカウントの削除・再登録で対応。原因・対応とも単純・簡単なものだったのですが、他の要因でスタートメニューが反応しないとなると厄介そうです。

コメント