中古のWin 10 PCが熱い、Win 10 Pro 第3世代 Core i3 新品SSD搭載で15,000円の事例も(2019年5月時点)

約4年前の2015年6月に、Core 2 DouのWindows 10 中古デスクトップPCを8,000円台で購入した私。以降、Windows 10への無料更新期間が終了し、やや割高になっていたWindows 10の中古デスクトップですが、気が付いてみると4年前以上にコスパが高くなっています。GPUなどの拡張性を考慮すると、ミニPCよりもお遊び要素満載かも。今回はそのような中古デスクトップの事例を紹介します。

Yahoo! ショッピングで見つけた中古デスクトップ事例

楽天市場でも同様に中古デスクトップを多数販売されているのですが、たまたまYahoo! ショッピングの商品が目に留まったために、こちらの事例です。

ビジネスモデルの中古品が多いため、ボディの汚れも比較的 軽微であり、また、Windows 10 Proを搭載したモデルも多くなっています。

 

  • HP Compaq Pro 6300 SF
  • CPU : 第3世代Core i3 3240-3.4GHz
  • メモリ : 4GB (増設可、8GBへの変更は +3,500円)
  • ストレージ : 新品 SSD 128GB + HDD 500GB
  • OS : Windows 10 Pro 64bit

▲▼第3世代のCore i3となりますが、SSD 128GBにWindows 10 Pro搭載で税込 15,800円。以下で紹介のミニPCもWindows 10 Pro搭載ですが、このミニPCよりもスペックは高いです。

Win 10 Pro,Office 2010付で23,000円のミニPCはお買い得か。スペックと特徴を確認してみた
Amazonを巡回していて興味を持ったのが、23,000円ながらも Office 2010が付き、しかも Windows 10 Pro 64bitを搭載するミニPC。本家の中国通販サイトでもあり得ない仕様です。オリジナルの中国製ミニ...

 

  • HP6000
  • CPU : Core 2 Duo 2.93GHz
  • メモリ : 4GB
  • ストレージ : 新品 SSD 120GB + HDD 250GB
  • OS : Windows 10 Pro 64bit

 

▲▼Core 2 Duo 2.93GHzとCPUは非力(ただし、後段の記事のとおり、Webサイト閲覧、サイト記事編集には十分に使えます)ですが、SSD 120GB / HDD 250GB、しかも Windows 10 ProとMicrosoft Office 2016 ダウンロード版のプロダクトキーがついて 9,980円と、中古・Core 2 Duoとはいえ、すさまじい価格です。

これで、3,000円ほどの出費でグラボを増設すれば、立派な端末の出来上がり。

 

▼Core 2 Duo 2.93GHz、グラボ増設の関連記事です。

Windows 10、Core 2 Duo世代の中古パソコンでの使用感
私が常用しているパソコンは、2015年6月に中古で8,888円(税別)にて購入した5年落ちのもの。このCore 2 Duo世代でのWindows 10の使用感・感想です。ブログ編集・ブログ編集における画像編集・サイト/動画閲覧の使用に限定した、しかもフィーリング的な使用感であることをご了承くださいませ。
Win 10 Core 2 Duo機に3,000円のグラボを増設。ベンチマークスコアが大きく向上
Windows 10に更新したCore 2 Duo機を、HDDからSSDへの換装、メモリの増設とカスタマイズし、ライトユースではかなり快適な環境になりましたが、先日 あらためて唖然としたのが、グラフィック関連のベンチマーク(ドラクエ...

まとめ

2製品のみの紹介でしたが、久しぶりに通販の中古デスクトップPCを参照してみると、そのコスパの高さに圧倒。我が家では、息子の大学生が つい最近まで、Core 2 DuoのWindows 10機を自宅でのレポート作成端末として使用していましたが(私の元に戻ってくるため、再び弄る予定)、Webサイト閲覧・レポート作成程度なら十分に活用できます。

 

▼在庫切れ、価格はかなり高価ですが、SSD 256GB搭載のSONY VAIO Pの中古  Windows 10 Home カスタマイズ版も流通しています。

SONY VAIO Pシリーズ VPCP11AKJ 中古ノート Win10 Home Office カメラ [Atom Z560 2.13Ghz 2G SSD256GB 無線 BT 8インチ ]:美品

コメント