ThinkPad E15、Core i3-10110Uの15.6インチノートが62,700円で販売中、在庫限りで早期の売り切れ確実

インテル 第10世代のCore i3-10110Uを搭載する、15.6インチの「ThinkPad E15」が公式直販サイトにて、税込・送料無料のクーポン価格 62,700円で販売されています。同モデルのエントリー構成となりますが、メモリ 8GBにSSD 256GB、15.6インチのディスプレイは解像度 1920 x 1080のFHDとなり、オプション追加なしでそのまま利用できます。CPUも在宅勤務では十分な水準となり、大画面とあいまって快適な作業環境です。

引用元

ThinkPad E15 (第10世代インテル)、Lenovo 公式サイト

ThinkPad E15のスペック

私はThinkPadの15.6インチでは、以下のThinkPad T550を使用していますが、視野角の狭いTNパネルに我慢できず、IPSパネルに交換しています。その点、ThinkPad E15は視野角の広いIPSパネルを標準装備しており安心。

ThinkPad T550の15.6インチ TNパネルをIPS・3Kパネル化。目の疲れも大きく軽減

 

クーポン価格 62,700円のThinkPad E15のスペックは以下となります。

CPUCore i3-10110U、2コア4スレッド
GPUインテル UHD グラフィックス
メモリ8GB(最大 16GB)
ストレージ256GB PCIe SSD(M.2 2242)
ディスプレイ15.6インチ、1920×1080、ノングレア、IPSパネル
WiFiWi-Fi 6
Bluetooth5.0
ポート類USB Type-C (USB 3.1)、USB 3.1 x 2、USB 2.0 x 1、HDMI、有線LAN
サイズ368 x 245 x 18.9mm、1.9kg~
OSWindows 10 Home 64bit
その他10キー・バックライト付き日本語キーボード、指紋センサーあり

 

15.6インチのディスプレイに関連する事項とテンキーの有無以外は、以下で紹介・同じくセール中のThinkPad E14と同スペックです。

ThinkPad E14、Core i3-10110U搭載の14インチノートが58,850円。IPSパネル、メモリ 8GBを搭載し、オプション追加なしで使用可能
第10世代のCore i3-10110Uを搭載する、14インチの「ThinkPad E14」。2021年2月12日現在では、そのエントリーモデルが58,850円で販売されています。春先には約6万円でディスプレイは視野角の狭いTNモデ...

 

  • 上記のE14の記事でも記載しましたが、2コア4スレッドのCore i3-10110Uの実力は、概ね第8世代 4コア8スレッドのCore i5-8265Uと同水準。私の同CPUの使用感(実機レビュー、Core i7-8565U搭載のミニPCベアボーン「NVISEN (EGLOBAL) Y-MU01」。PCIe SSD取付によりさらに快速に)では、データ量や関数の多いExcelやAccessでも快適に動作します。
  • 数年前のThinkPadのエントリーモデルでは、視野角が狭いTNパネル、解像度はFHDではなくHDが多かったのですが、本製品は視野角の広いIPSパネルにFHDとなり、ディスプレイの面でも実用的。
  • メモリは8GBとなりますが、一般的には8GBで十分。メモリの空きスロットはありませんが、必要に応じて16GBに換装できます。
  • ThinkPadとしては普及モデルでもあり、重さ 1.9kgと軽さをアピールするものではありません。

ThinkPad E15の外観と機能

私はこの10ヶ月間で中古のThinkPadを6台(X220、X280、X1 Carbon 2016、T420s、T550、L560、E130)購入しましたが、拡張性の高さと快適なタイピング環境に惚れ込んでのこと。ThinkPad E15は拡張性の高さをアピールするものではありませんが、使い慣れると便利なトラックポイントとタイピングに絶大な威力を発揮するキーボードは、他社製品にない大きな魅力。

 

▲▼画像は英語キーボードですが、販売品は日本語キーボード。10キー付きのキーボードは、画面との中心線がずれることを懸念する方も多いと思います(私がそうでした)。ただし、ThinkPadの場合、以下の記事にも記載しましたが、キーボード自体がすこぶる快適なため、「中心線のずれ」のマイナスポイントを払拭できます。

ノートPC 10キー付きキーボードのタイピング、中心線のズレに違和感あるも、ThinkPadはやはり快適
15.6インチクラスの10キー付きキーボードを敬遠していた私。タイピング時に画面とキーボードの中心線がずれてしまうことがその理由。にもかかわらず、10キー付きキーボードのThinkPad T550を中古で購入したのですが、やはり中心...

 

▼厚み 18.9mmと薄くはありませんが、USB x 4、HDMI、有線LANとポート類は豊富。

▲①のUSB Type-Cは映像出力にも対応しています。②③のUSBポートは3.1、⑥は2.0

 

▼ディスプレイは180°開くことができます。

まとめ

インテル 第10世代のCore i3-10110Uを搭載し、メモリ 8GB、SSD 256GBと、在宅勤務などでも十分な基本スペックに、15.6インチのディスプレイはIPSパネルのFHD。この「ThinkPad E15」が6万円ちょいとは、中国新興ブランドのノートPC・ミニPCの価格優位性が揺らいでしまいます。この価格では確実におすすめの製品です。

 

▼今回紹介のモデルは左のエントリー構成。在庫処分特価で 近々に61,600円となる情報もありますが、早々に在庫切れとなる可能性も高い。また、短納期であることもうれしい。

ThinkPad E15 (第10世代インテル)、Lenovo 公式サイト

 

▼こちらは14インチの「ThinkPad E14」のセール情報

ThinkPad E14、Core i3-10110U搭載の14インチノートが58,850円。IPSパネル、メモリ 8GBを搭載し、オプション追加なしで使用可能
第10世代のCore i3-10110Uを搭載する、14インチの「ThinkPad E14」。2021年2月12日現在では、そのエントリーモデルが58,850円で販売されています。春先には約6万円でディスプレイは視野角の狭いTNモデ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました