ThinkPad E15が6万円台、Core i3-10110U搭載、FHD/IPSパネルの15.6型ノートのクーポン情報(300台限定、11/17時点)

2020年11月17日時点の情報ですが、Lenovoのオンラインストアにて ThinkPad E15のエントリー構成モデルが、300台限定 クーポン価格 67,144円で販売されています。エントリーモデルとは言え、CPUは第10世代のCore i3-10110U、15.6インチのFHD IPSパネル、NVMe 対応 SSDと一般的には十分です。メモリが4GBのため、こちらはユーザーで交換すると安上がり。ただし、納期が2ヵ月先となることに要注意。

▼ThinkPad E15の販売ページ

ThinkPad E15、Lenovo オンラインストア

ThinkPad E15 クーポン対象製品のスペック

ThinkPad E15の一覧ページでは 62,348円(税込・送料込)であるものの、個別ページでは以下のとおり、67,144円となっています。

 

上記の構成のスペックは以下です。

CPUCore i3-10110U、2コア4スレッド
GPUインテル  UHD グラフィックス
メモリ4GB PC4-21300 DDR4 SODIMM
ストレージ128GB NVMe対応 PCIe SSD、2242サイズ
ディスプレイ15.6インチ、FHD (1920×1080)、 IPSパネル、非光沢
WiFiWi-Fi 6 AX201
Bluetooth搭載
フロントカメラ720p HDカメラ(マイクロフォン付)
ポート類USB3.1 (Type-C/Gen1)、USB3.1、USB 2.0、HDMI、有線LAN
バッテリー3セル リチウムイオンバッテリー (45Wh)
サイズ約 368 x 245 x 18.9mm
OSWindows 10 Home 64bit
その他指紋認証、キーボードのバックライトはオプション扱い

 

  • CPUは第10世代のCore i3-10110Uですので、ブラウザーやオフィスソフトなどの一般用途では十分。
  • メモリスロットは一つ。4GB搭載ですが、8GBにすると +8,800円となり割高。ユーザーで16GB(Amazonで6,000円前後。事例はこちら)に交換すると安上がりです。
  • SSDは128GBと小容量ですが、オプションで256GBとすると +13,200円と割高。2242サイズのPCIe SSDは種類が少ないため、容量不足の場合には 2.5インチ SSDの増設(ユーザーでの増設)がよいと思います。
  • ThinkPadの場合、最安構成のディスプレイは視野角の狭い TNパネルとする傾向がありますが、本製品はFHDのIPSパネルであり安心。
  • 指紋認証はあると便利ですが、PINコードでの認証でも時間的にはかわらず。
  • キーボードのバックライトはオプション扱いですが、15.6インチは室内使用がメインのため、なくても問題ないかと思います(私は他のPCでも全くと言ってよいほど使用していません)。

外観と機能

外観・デザインは他のThinkPadと同様ですが、スリム・軽量を特徴とするものではなく、厚み・重さ(1.9kg前後)はあります。

 

▼私がThinkpadをおすすめする最大の理由が、キーボードのタイピング感がよいこと。どの製品でも概ね同様の打鍵感で、大量タイピングには欠かせません。

▲▼私はテンキー付きのキーボードは好みではないのですが、慣れとThinkPadの打鍵感のよさでカバー。

ノートPC 10キー付きキーボードのタイピング、中心線のズレに違和感あるも、ThinkPadはやはり快適
15.6インチクラスの10キー付きキーボードを敬遠していた私。タイピング時に画面とキーボードの中心線がずれてしまうことがその理由。にもかかわらず、10キー付きキーボードのThinkPad T550を中古で購入したのですが、やはり中心...

 

▼他のThinkPadと同様に、フルフラットになるディスプレイ

 

▼ポート類は、USB3.1 (Type-C/Gen1)、USB3.1、USB 2.0、HDMI、有線LANと充実。ただし、サイドは18.9mmと厚みがあります。

まとめ

第10世代のCore i3-10110U、15.6インチのFHD IPSパネル、NVMe 対応 SSDを搭載する ThinkPad E15が67,144円とは安いですね。安さで言えば、「Lenovo S540、Core i5-10210U,RAM 8GB,FHD版が約61,000円など。「いいパソコンの日セール」情報(11/12まで)」などで記載のSシリーズがコスパに優れているのですが、キーボードとトラックポイントの利便性、メモリ・SSDなどの拡張性では、やはりThinkPadがおすすめ。

▼ThinkPad E15の販売ページ

ThinkPad E15、Lenovo オンラインストア

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました