Teclast P40HD / T50など、Android タブ 4製品がAmazonにて6/4までタイムセール。スペック比較と価格情報

AmazonのTeclast ストアでは、6月2日(金)9時から 4日(日)23時55分まで、「P40HD」「T50」などのAndroid タブレットのセールを開催。今回はセール対象 4製品の概要と価格情報を記載します。

 

P40HD、10インチ UNISOC T606

上の画像のRAM 12GBは、物理メモリ 6GB + 拡張 6GB(ストレージから割当)の意味ですが、AnTuTu ベンチスコア 約23万となるCPU(SoC) UNISOC T606に、通常のeMMC ストレージより高速なUFS 2.1 128GBを搭載する「P40HD」が、6月4日 23:55までのセール期間中、17,900円での販売です。

メモリ 6GBモデル(拡張機能なし)の詳細は以下の記事にて記載していますが、Netflix やhuluなどを高画質で視聴できる Widevine L1に対応していることも、特徴の一つです。

 

▼今回掲載の他製品も同様ですが、金属製の背面です。樹脂製の場合には、ホールドした際にミシミシと音がする製品もありますが、そのような心配は無用です。

 

▼Amazonのセール価格は 17,900円

 

T50、11インチ、UNISOC T616、急速充電

複数あるTeclastのAndroid タブレットのうち、ハイエンドとなるTシリーズの「T50」。CPUこそ、上記の「P40HD」と同水準となる「UNISOC T616」ですが、11インチと他製品よりも一回り大きなディスプレイに4スピーカーを搭載し、18Wの急速充電に対応していることが大きな特徴。

ミドルレンジ以上のスマホほどの急速充電ではありませんが、大容量バッテリーのタブレットでは、急速充電に未対応の場合には充電にもどかしさを感じるため、急速充電対応はポイントの一つです。

 

▼同社のハイエンドシリーズでもあり、Widevine L1に対応しています。4スピーカーとあわせて、動画視聴に適しています。

 

▼Amazonのセール価格は 26,980円

 

M40 Plus、10インチ、MT8183

CPUには Fire HD 10と同じMT8183を搭載する 10インチ Android 12 タブレットの「M40 Plus」。Fire HD 10と同じとなると、パフォーマンスは程々と思いがちですが、同CPUを搭載する他のAndroid タブレットのAnTuTu ベンチマークスコアは、上記の「P40HD」と同水準の約23万。普段使いではサクサクと動作する水準です。

なお、メモリ 8GB、ストレージは UFS 2.1の128GBと基本スペックは充実していますが、LTEに未対応であることに留意ください。

 

▼Amazonのセール価格は 18,900円

 

P20S、10インチ、MTK P22

価格で選ぶなら、こちらの「P20S」。CPUはMTK P22、メモリ 4GB、ストレージは64GB、10インチのディスプレイの解像度はFHDではなくHDと、上記の製品よりスペックは劣りますが、セール価格は12,400円とお手頃です。

なお、この価格にして、金属製の背面、LTE対応、GPS搭載と、質感と機能は上位機譲り。CPU、メモリ、ストレージの基本スペックは、エントリー構成となり、家族で使用のサブ機などに向いています。

 

▼Amazonのセール価格は 12,400円。

 

4製品のスペック比較

今回セール対象の4製品のスペックを比較してみました。

優位となる項目に黄色網掛けしています。「P40HD」「T50」「M40 Plus」はCPUは異なるものの、ベンチマークスコアと体感レスポンスは同水準。普段使いでは遅さを感じることなく動作します。

価格を考慮しない場合には「T50」が全項目にわたり優れているものの、「P40HD」と「M40 Plus」には大きな価格差があります。このため、LTEが必要ない場合には「M40 Plus」、LTEが必要な場合には「P40HD」も程よい候補です。