Teclast Tbolt 20 Pro、Core i5-8259U搭載の15.6インチノートのスペックと価格情報。同クラスのミニPCより高コスパ

多くのAndroid タブレットやPCなどを展開するTeclastからリリースの、15.6インチノート「Tbolt 20 Pro」。インテル 第8世代のCPUである 4コア8スレッドのCore i5-8259Uを搭載し、一般的な用途ではキビキビと動作します。メモリは8GB、ストレージはSATA SSD 256GBですが、PCIe SSDの空きスロットを備え、高速なNVMe対応のSSDを増設することができます。2021年10月14日時点のBanggoodの販売価格は 479.99ドル(日本円換算で約55千円)。

スポンサーリンク

Teclast Tbolt 20 Proのスペック

Teclast Tbolt 20 Proのスペックは以下となります。

CPUCore i5-8259U、4コア 8スレッド
GPUIntel Iris Plus Graphics 655
メモリ8GB DDR4
ストレージ256GB M.2 SATA SSD、PCIe SSDを増設可能
ディスプレイ15.6インチ、IPS、解像度 1920 × 1080
WiFi11a/ac/b/g/n
Bluetooth5.1
ポート類USB-A 3.0 x 2、USB-A 2.0、USB Type-C x 2、HDMI、Micro SD
バッテリー容量5500mAh
サイズ358.7 x 240 x 20.5 mm、1.8kg
OSWindows 10 Home
その他4スピーカー、バックライト付キーボード

 

上のスペック表は、同CPUを搭載する 以下の15.6インチノート「CHUWI CoreBook XPro」のスペック表をベースに編集したもの。TeclastとCHUWIは、過去に同じOEM製品を販売していた事例もあり(中国では他ブランドでもよくあること)、「デザイン違いの製品かも?」と思っていたのですが、ポート類やサイズから判断すると別物のようです。

CHUWI CoreBook X Pro、Core i5-8259U搭載の15.6型ノートが公式ストアで販売開始。50ドルオフのキャンペーン情報
CHUWI オンラインストアにて、CPUにCore i5-8259U、メモリ 8GB、PCIe SSD 512GBを搭載する、15.6インチのWindows 10 ノートの販売が開始されています。アルミ製ボディであることは、多くのC...

 

▲CHUWI CoreBook XProとの比較も含めたコメントは以下です。

  • CPUのCore i5-8259Uとメモリ 8GBは同じ構成。
  • イメージ画像では、両製品ともにメモリを増設できるようにも見えますが、スロットは一つのみとなり増設できません。8GBを16GBへの換装はできます。
  • CoreBook XProのストレージは 高速なPCIe SSDを標準装備ですが、Tbolt 20 ProはSATA SSDとなり、PCIe SSDをユーザー増設することができます。
  • CoreBook XProは有線LANポートを装備していますが、Tbolt 20 Proは未装備。
  • サイドの赤のラインが特徴的な CoreBox XProのボディに対し、Tbolt 20 Proはオーソドックスなデザイン。Tbolt 20 Proの製品紹介にあるイメージ画像は、ボディを薄く見せているため留意ください。

 

▼Core i5-8259Uを搭載するPCのベンチマークや体感レスポンスは、以下の記事を参照ください。私は在宅勤務や記事編集で使用することが多いのですが、キビキビと動作します。

MINISFORUM U820 実機レビュー、Core i5-8259U / PCIe SSDの快速仕様に 2.5インチ SSD 2基を簡単に増設可能。静音でバランスのよいミニPC
エントリークラスからハイエンドまで、多くのミニPCを展開する「MINISFORUM」。同社より最近リリースされた製品が、第10世代のCore i5-10210Uを搭載する「U850」と、第8世代のCore i5-8259Uを搭載する...

 

▼USB Type-Cポートが二つありますが、一つは外部映像出力にも対応するフル機能、他方はデータ専用です。

 

▼Teclast、CHUWI、BMAXなどの中国新興ブランドの製品としては珍しく、4スピーカーを備えています。

価格情報

Amazonでも展開する Teclastですが、2021年10月14日時点 Tbolt 20 Proは Amazonで販売されていないモデルです。Banggoodの10月14日時点の価格は 479.99ドル(日本円換算は約55千円)。このクラスの15.6インチノートとしては安価です。

Banggood

 

なお、同CPUを搭載する以下のミニPC「CHUWI CoreBox」は、Amazonにて 44,400円にて販売されています。同クラスのミニPCでは格別に安価なミニPCであり(他製品は6万円前後)、CoreBoxはメモリ 16GBとなりますが、プラス 11,000円で15.6インチのディスプレイ・キーボード付属であることを考慮すると、Tbolt 20 Proのコスパの高さは十分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました