Teclast F7 Plus、メモリ 8GBの14型 Gemini Lakeノートが新登場。LapBook SEと同製造元で人気機種となる予感

Teclastより、Gemini Lake N4100、メモリ 8GB搭載の14インチ ファンレスノート「Teclast F7 Plus」が新規リリースです。

グレイの配色と光る背面のロゴ、横幅いっぱいに拡がるキーボードなど、人気のChuwi LapBook SEと似ている雰囲気を醸し出しており、海外サイトにも記載がありますが、これはほぼ間違いなくChuwi LapBook SEと同じODM元の製造でしょう。イメージ画像の構成もよく似ていますし。

つまりは、LapBook SEの13.3インチディスプレイを一回り大きくし、メモリを4GBから8GBへ増量した製品と思っていただいてよいかと思います。今回はこのTeclast F7 Plusのスペックと特徴を速報ベースでお知らせします。

 

関連記事

Teclast F7 Plus vs Chuwi LapBook SE、同製造元であることを画像で比較・確認してみた

 

スポンサーリンク

Teclast F7 Plusのスペックと特徴

本来はChuwi LapBook SEとじっくり比較したうえで、両機が同じODM元の製造であることを確認したいところですが、単体のスペックです。

なお、ODM製造元は韓国と推測する海外サイトもあり、Chuwi LapBook SEのサイドや内部のミドルフレームの造り込みが、これまで目にした中国製PCと異なるので、韓国製である場合にはしっくりときます。

WiFiなど、細かい仕様は情報不足ですが、GearBestサイトから抜粋の仕様は以下のとおり。

 

  • CPU: Intel Celeron Gemini Lake N4100
  • GPU: Intel UHD Graphics 600
  • メモリ: 8GB DDR4
  • ストレージ: 128GB SSD (M.2、ユーザーにて大容量のSSDに換装可能)
  • ディスプレイ: 14インチ IPS、解像度 1920 x 1080 (FHD)
  • WIFI: 802.11 ac
  • ポート類:  USB 3.0 × 2、Mini HDMI
  • バッテリー: 6500mAh
  • サイズ: 33.10 x 22.00 x 0.70 cm(厚みは最薄部)、重さ 1.5kg

 

Chuwi LapBook SEよりも価格はアップしますが、LapBook SEよりも優位な点は以下です。

  • メモリが8GBであること(LapBook SEは4GB)
  • ディスプレイが14インチであること(LapBook SEは13.3インチ)
  • ベゼル幅がより狭いと思えること(イメージ画像と異なることも多いので「思える」としています)

 

以下、イメージ画像での補足です。

 

▼ベゼルの端の処理がカーブしていることもLapBook SEと同じ。キーボードのサイド面の下に向かって絞り込んでいる処理も同じです。

▲▼こちらのChwui LapBook SEの実機写真を見ると、ほぼ同じ構成であることがよくわかります。

Chuwi LapBook SE レビュー、外観編。3万円とは思えない質感に大きなキーボードは格別な使いやすさ
9月19日に注文したChuwi LapBook SEですが、一時的な在庫不足のあおりを受けて11月1日にようやく受領。納期の関係から注文を他の製品にしようかと迷いもあったのですが、待っていて正解でした。大きめのキーボードは入力しやす...

 

▼横幅いっぱいに拡がったキーボード。LapBook SEのタイピング感はかなりよいので、期待できます。

Chuwi LapBook SE、使いやすさ抜群のキーボードの特徴と私が絶賛する理由
Chwui LapBook SEを使用して、最も評価できるのはキーボードの使い勝手のよさ。自宅に複数あるノートPC、あるいは通販サイト・メーカーさんからお借りしたPCと比較しても、そのタイピング感のよさはダントツです。今回は、Chu...

 

▼Teclast初(?)のバックライト付のキーボード。キーの配置もLapBook SEと同じに見えます。

 

▼M.2 SSDは種類が豊富な2280サイズとなります。SSDは128GBですが、ユーザー側でより大容量のSSDに換装可能です。

 

▼背面のロゴは光るタイプですが、ディスプレイ下のベゼルにTeclastのロゴがあるのは同社他製品と同様。このロゴはないほうがスッキリするのですが。

 

TeclastのFacebookに動画がありました!

Teclast
Teclast F7Plus 14" Intel Gemini Lake 8+128GB Backlit Keyboard

まとめ

やはりどうみても、Chwui LapBook SEと製造元は同じとなるTeclast F7 Plus。LapBook SEの人気度から、Teclast F5を上回るの人気の製品となりそうです。

以下はGearBestの製品情報ですが、2019年1月6日時点ではプレセールとなっており、出荷は1月22日より。

価格は379.99ドルとなっていますが、LapBook SEの最多価格 279.99ドルをベースとした場合、メモリ 8GBとディスプレイサイズの相違を考慮すると、大規模セール時には330~350ドルとなると予想します。

 

▼GearBestでの販売情報。プレセール段階で170個売れており、販売のペースは速いように感じます。

Gearbest Teclast F7 Plus
Teclast F7 Plus

 

▼関連記事

Teclast F7 Plus vs Chuwi LapBook SE、同製造元であることを画像で比較・確認してみた
Teclastからリリースされた、14インチのGemini Lake ノート「Teclast F7 Plus」。中国メーカーのGemini Lake ノートとしては珍しく、8GBのメモリを搭載しています。 先ほどの記事「Tec...
Chuwi LapBook SE レビュー、3万円の価格以上の質感・使い勝手のよさは国内製品を軽く凌駕
Chuwi LapBook SEを使用して10日ほど経過しましたので、全般的な使用感について記載します。概要としては、13.3インチとしてはやや重いものの、高い質感の外観にGemini Lakeのレスポンスのよさ、大きなキーボードに...

 

コメント