T-Bao TBOOK MN22 ミニPC、Ryzen 3 2200U,NVMe SSD搭載で約24千円と衝撃のクーポン価格

見落としていましたが、Ryzen 3を搭載しコスパに優れ、特に海外で人気のミニPC「T-Bao TBOOK MN25」のCPU Ryzen 5 2500UをRyzen 3 2200Uに下げたモデル「MN22」が発売となっていました。衝撃なのはその価格。NVME対応の128GB SSD、メモリ 8GBを搭載しつつも、Banggoodのクーポン価格は219.99ドル(約24,000円)。今回は「MN22」のスペックを確認してみました。

関連記事

AMD Ryzen 5 2500Uを搭載のミニPCがT-Baoからリリース。第7世代 Core i5相当で約280ドルと高コスパ。レビュー動画も公開に

スポンサーリンク

T-Bao TBOOK MN22のスペック

CPUをグレードダウンしたMN22もMN25と同様に、NVMe対応のPCIe接続のSSDを標準装備していることが大きなポイント。

CPUAMD Ryzen 3 2200U (2コア 4スレッド, 最大3.4GHz)
GPURadeon Vega 3
メモリ8GB DDR4(最大16GB)
ストレージ128GB PCIe / NVME対応 SSD、2.5インチ SATA SSDを増設可能
WiFi11b/g/n/ac
Bluetooth4.1
ポート類USB 3.0 x 4、USB 2.0 x 2、HDMI、DP、有線LAN
サイズ12.8 x 12.8 x 5.0 cm、1.2kg
OSWindows 10 プレインストール

 

上記スペック表はMN25の記事で使用のものをベースにしていますが、MN25とMN22の相違事項はCPU / GPU / SSDの搭載容量のみ。その他は同じです。

ここで気になるのはMN25の Ryzen 5 2500UとRyzen 3 2200Uのレスポンスの相違。いつものように、Geekbench 5のスコアで比較してみます。

 

▼Geekbench 5のCPUベンチマークスコア。

上から順に、Ryzen 5 2500U、Ryzen 3 2200U、Core i5-Core i5-5257U、Core i5-5300U

▲ざっくり言えば、インテルのCPUでは第5世代のCore i5相当の実力はありそうです。同CPUを搭載の、以下のPCの使用感では、Webサイト閲覧、動画視聴、オフィスソフトでは全く問題なし、普通にサクサクと動作します。

CHUWI CoreBox i5 実機レビュー、サクサク動作のCore i5-5257Uに豪華なヒートシンクを装備するミニPC
CHUWIより新たに販売となった「CoreBox i5」。CPUに第5世代のCore i5-5257U、メモリ 8GB、SSD 256GBを搭載するミニPCです。以前に同じボディを採用するGT Boxが販売されていましたが、CPUを...
1万円で購入の中古 ThinkPad T550 実機レビュー、液晶は難あるも拡張目的では面白い。Hackintoshも対応中
先日、ヤフオクにて10,500円で落札した ThinkPad T550。Core i5-5300Uを搭載する、2015年に発売の15.6インチノートです。ビジネス向けの人気薄のPCのために、他サイトのレビュー記事もごく僅かの製品です...

 

CPU的には概ね同レスポンスの「CHUWI CoreBox」は、Amazonでは4万円弱、Banggoodのクーポンセール時には260ドル前後であることを考慮すると、PCIe SSDを搭載してクーポン価格 219.99ドルのMN22のコスパ度の高さが際立ちます

T-Bao TBOOK MN22の外観と機能

外観、サイズとしては一般的なMN22。豊富なポート類も他のミニPCと同様です。

 

▼USB Type-Cはありませんが、USB 3.0 x 4、USB 2.0 x 2と十分。前面にUSBポートがあることは、頻繁にUSB機器を抜き差しする私としてはありがたい。

 

▼本体に対して、ACアダプターはやや大きめ。

▲▼標準装備のSSDは128GBと少ないのですが、以下などのPCIe SSDに、背面からアクセスして換装することができます(ただし、OSクローンや再インストールが必要)。

addlink PCIe SSDの実機ベンチマークスコア、256GB 6,000円弱で読込約 3200MB/sと高コスパ
NVMe対応 PCIe接続のM.2 SSDとしては安価ながらも、Amazonのレビューを参照すると意外と速い addlinkのS70。物は試しと256GBのSSDを購入し、Windows 10の起動ドライブ化しました。PCIe Ge...

▲MN22ではPCIe SSDの接続は旧規格と思われ、上記のSSDを活かせるほどの速度は出ないと思います。このため、より安価なPCIe SSDでもOKです。

まとめ

第5世代のCore i5相当の実力でありながらも安価で購入できる「MN22」。在宅勤務の場合にも、よほど重たくないAccessやExcelでない限りはサクサクと動作します。また、Ryzen 3のようなCPU・GPU統合型の場合、メモリの増設でGPU系のベンチマークスコアはアップするため(MINISFORUM UM300のメモリを増設・デュアルチャンネル化、ドラクエベンチスコアは約25%アップ)、メモリを16GBに増設することも有効です。

▼クーポン「BGEP2TB」の利用により 219.99ドル、10/1まで。個数限定のため、早期にクーポン終了となる可能性もあります。

T-Bao TBOOK MN22

コメント

CHUWI HiPad X

Helio P60、eMMCより3倍高速なUFSを搭載の10型タブレット「CHUWI HiPad X」。Banggoodでは 179.99ドルで予約販売中(キーボードは別売り)

Banggood 販売ページ

▼詳細記事はこちら
CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース
タイトルとURLをコピーしました