スナドラ 730G,64MPカメラ搭載、Redmi Note 8 Pro対抗の「Realm X2」のスペックと特徴

Xiaomi Redmi Note 8 Proを購入した私ですが、機種選定の際にすっかり見落としてた製品が、Realm X2。Note 8 Proと同じく64百万画素のカメラを搭載しつつも、Note 8 Proと異なり、AMOLEDパネルにインスクリーンの指紋認証を搭載しています。今回はこのRealm X2の特徴を今さらながらに確認してみました。

スポンサーリンク

Realm X2のスペック

スペック的には、Xiaomi Redmi Note 8 ProやMi 9Tと競合するRealm X2。そのスペックは以下となります。

CPUSnapdragon 730G
メモリ8GB
ストレージ128GB
ディスプレイ6.4インチ、AMOLED パネル、解像度 1080 x 2340
リアカメラ64MP + 8MP + 2MP + 2MP
フロントカメラ32MP
WiFi11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
SIMDual Nano SIM
LTE対応バンドFDDTLE:B1/B3/B5/B7/B8/B20/B28
TDD-TLE: B38/B40/B41
バッテリー4000mAh、USB Type-C
サイズ158.7 x 75.2 x 8.6 mm、182g
OSColorOS 6 (Android 9 ベース)

 

CPUにSnapdragon 730Gを搭載する Realm X2ですが、同CPUはXiaomi Mi Note 10 Proにも搭載されています。AnTuTu Benchmark v7のスコアは、Xiaomi Mi 9TのSnapdragon 730のスコア 約25万より優位な約26万。AnTuTu Benchmark v8のスコアはSnapdragon 730と同水準です。

一方、私が購入したRedmi Note 8 ProのHelio G90Tよりもやや優位。いづれにしても、普段使いではサクサクなレスポンスであることには間違いありません。

やはりポチった Xiaomi Redmi Note 8 Pro。私が注文した理由と参照したレビュー動画
Helio G90T、64MPのカメラを搭載するXiaomi Redmi Note 8 Pro。Banggoodにて、RAM 6GB/ROM 64GB版がセールを行っているのにあわせて注文。私が購入した背景や参照したレビュー動画などを記載します。

 

▲Mi 9Tと同様にAMOLEDパネルであることも特徴の一つ。しずく型ノッチとなりますが、画面占有率は91.9%と高いもの。

 

▼以下のOPPO R17 NeoやReno Aも6.4インチのAMOLEDであり、ベースとなるパネルは同じかも。私のOPPO R17 NeoのAMOLED パネルの使用感では、iPhone XS Maxほどにメリハリの効いたものではないものの、Huawei P90 liteなどの通常のTFTと比較すると、コントラストの明暗の描写の違いがわかります。

OPPO R17 Neo,UQ mobile SIMセットの実機レビュー。明るい液晶とカメラにレスポンスよく、回線速度も快速
UQ mobileのTry UQ mobileでレンタルしているOPPO R17 Neo。お借りして数日経過しましたが、ボディは軽く、Snapdragon 660のレスポンスも快適。最も重要なポイントとして、UQ mobileの回線...
スナドラ 710搭載のOPPO Reno A、価格.comで1位の人気のポイントを確認してみた
発売されるやいなや、大人気のOPPO Reno A。6.4インチのAMOLED パネル、Snapdragon 710、メモリ 6GBにAndroid 9を搭載するスマホですが、2019年10月20日時点の価格.com 人気・注目ラン...

 

▲「Hark Eye Camera」とする64百万画素をメインとするリアカメラは以下の構成となっています。他の新興ブランドの格安スマホでは、実写してみないと何とも言えない部分もあるのですが、OPPOのことですので、大きくスペック負けすることはないでしょう。

  • 64MP, f/1.8, (ワイド)
  • 8MP, f/2.3,(ウルトラワイド)
  • 2MP, f/2.4, (マクロ)
  • 2MP, f/2.4,(深度センサー)

Realm X2の外観と機能性

他の多くの製品と同様に背面の端は、3D カーブ処理されています。ボディ色は、パールブルーとパールホワイトの2色。

 

▲▼私がRedmi Note 8 Proの購入時に、Mi 9Tと迷った要因の一つに、インスクリーンの指紋認証があります。Realm X2はMi 9Tと同様にインスクリーンの指紋認証を備えており、0.36秒で認証としています。

 

▲Fast Chargeに対応した 4000mAhのバッテリーは、30分で67%の充電が可能。

 

▼Frame Boost 2.0、Touch Boost 2.0など、Snapdragon 730Gとメモリ 8GBを活かすべく、ゲームを快適に操作するための機能も備わっています。

まとめ

Snapdragon 730Gにメモリ 8GB、6.4インチ AMOLED パネルにインスクリーンの指紋認証、64百万画素をメインとしたリアの4カメラと、バランスよくまとまった Realme X2。スペック・価格的にも、競合製品は Xiaomi Redmi Note 8 ProとMi 9T。人気度としてはXiaomi ですが、Realme X2の価格しだいでは、わるくはない選択です。

 

Banggoodの特設会場では、2020年2月21日現在、30ドルオフ、20ドルオフのクーポンを配布しています(個数限定)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました