Rakuten Big S、BIGとのスペック比較。CPUとメモリは同じだが、サイズとカメラ、還元ポイントのお好みしだい

大きいサイズのスマホが好みな私としては、以前から気になっていた「Rakuten BIG」ですが、「BIG s」がリリースされ、さらに興味津々です。そこで、BIGとBIG sのスペックを比較してみました。ディスプレイサイズとカメラの画素数が異なりますが、CPUとメモリ・ストレージ容量は同じとなり、二者択一の場合には サイズの好みと還元ポイントの大小による判断との認識です。

引用元
楽天モバイル公式、Rakuten BIG s

スポンサーリンク

Rakuten BIG s、BIGとのスペック比較

BIG、BIG sともに、CPUにSnapdragon 765G 5Gを搭載することは同じですが、その他のスペックの比較は以下となります。

 

双方に共通するスペックも含めてのコメントは以下です。

  • GPUはAdreno 620となりますが、Snapdragon 765 5GのAnTuTu ベンチマーク v8のスコアは 約30万。私の同水準のAndroid スマホ(realme 7 5G)の使用感では、ブラウザ・その他の普段使いにおいて 私がメイン利用のiPhone 12 Pro Maxと遜色なく、サクサクと動作します。
  • AMOLED / 有機ELと表現は異なりますが、双方ともにディスプレイは有機ELパネル。コントラストの高い綺麗な表示となるパネルです。
  • メインカメラの画素数は、BIGの64百万画素に大して、BIG sは48百万画素。48百万画素以上ともなると、一概に画素数が高いほど優位とは言えず、また、画質や色合いなどのスペックでは識別しにくい要素もあり、実機レビューにて確認する必要があります。
  • BIG sは顔認証に対応、BIGは非対応ですが、コロナ禍のもとではマスク着用時に顔認証を利用できないため、コロナ禍が続く限りはメリットとは言い難い。
  • 防水機能は、BIGのIPS8に大して、BIG sはIPS7。ざっくり言えば「水に浸した状態で30分放置しても機能する水深が、1.5m or 1mの相違」。1.5mの水に浸す状況は容易に想像できないため、双方ともに十分と言えそうです。

 

▼引用した「realme 7 5G」の実機レビュー記事はこちら

realme 7 5G 実機レビュー、AnTuTu スコア 約33万でサクサク動作、画面も明るく高コスパ
CPUにDimensity 800Uを搭載し、AnTuTu ベンチ v8のスコアが実測 約33万となる「realme 7 5G」。使い始めて10日ほど経過しましたので、全般的なレビューを記載します。6.5インチのディスプレイは明るく...

 

楽天モバイル公式での4月24日時点の製品価格(「Rakuten UN-LIMIT VI」とのセット価格)は同水準ですが、BIG sはリリース直後・出荷前でもあり、還元ポイントは大きく異なります。二者択一である場合、サイズ以外に大きな相違がないことから、私としてはディスプレイの大きなBIGを選択します。ただし、後述のとおり、かなり大きなサイズです。

 

▼Rakuten BIG sの詳細画像は多くないため、外観比較は割愛しますが、以下のとおり、サイズ以外にリアカメラ周辺のデザインも大きく異なります。私がメイン利用のiPhone 12 Pro Maxのサイズは、BIG sとほぼ同じ。12 Pro Maxはそれほど大きいと感じないのですが、BIGはさらに縦が14mmも大きくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました