PIPO X10、10.8型ディスプレイ付きミニPCのクーポン情報

2016年半ばにリリースの製品となりますが、今でも時折セールを行っている、10.8インチディスプレイ付きのミニPCであるPIPO X10。8.9インチやAndroidとのデュアルOSなど、派生モデルが多いのも大きな特徴。GearBestでのクーポン配布に合わせて、今さらながらもPIPO X10のスペックと特徴を確認してみました。

PIPO X10のスペックと特徴

PIPO X10のスペックは以下となっています。

  • CPU: Atom Z8350
  • GPU: Intel HD Graphics 400
  • RAM: 4GB DDR3
  • ROM: 32GB
  • ディスプレイ: 10.8インチ、IPS、解像度 1920 x 1280
  • WiFi : シングルバンド
  • Bluetooth: 4.0
  • ポート類 : USB 3.0、USB 2.0 x 3、HDMI、有線LAN
  • サイズ: 25.50 x 17.30 x 7.00 cm
  • 重さ: 0.8400 kg
  • OS : Windows 10 Home

 

AndroidとのデュアルOS版、バッテリー内蔵版に64GB搭載モデル、一回り小さなディスプレイなど、複数の派生モデルも販売されていた本機ですが、今回のクーポン対象製品は、バッテリーなし、32GB eMMCのモデル。

今となっては廃れてしまったデュアルOSではなく、Windows 10 HomeのシングルOSであることはよいのですが、ストレージが32GB eMMCであることは厳しい。

ただし、ほぼ同スペックのStick PCは今でも流通しているため、Stick PCに10.8インチのディスプレイがついたモデルと捉えると、Windows 10のアップデートを32GBのストレージでやり繰りすれば、十分に利用価値があります。

 

▼USB 3.0、USB 2.0 x 3、HDMI、有線LANとポート類は豊富。側面にはスピーカーも付いています。

▲▼ディスプレイの傾斜をつけるために高さが7cmもあるため、内部にHDDを取り付けることができると面白そうですが、以下のレビュー動画をみても確認できず。このボディスタイルで、スペックアップ、ストレージをM.2 SSD化したうえで販売すると、より魅力が高まりそうです。

 

▼GearBestでは、フラッシュセール価格 189.99ドルのところ、クーポン「GBCNPIPO」の利用により 185.99ドル、40個限定 5/31まで。

Gearbest PIPO X10
PIPO X10

 

コメント