久々に起動のPCが時計・BIOS初期化により起動エラー、一般的にはCMOS電池の交換でエラー解消

久しぶりに2016年製の「NEC VersaPro VG-N(VK22TG)」の電源をオンにしてみると、起動中にストップとなりました。BIOSを起動してみると、時計が初期化(BIOSが初期化)しており、CMOS電池が切れていると思われます。

時計を再設定すると普通に起動し、現在のところはCMOS電池の交換にいたっていないですが、参考までにその際の状況について記載します。

スポンサーリンク

時計、BIOS 初期化の状況

エラー画面の撮影とエラーメッセージの文言を失念したことが厳しいのですが(後日、同現象が生じたため、後段に写真を追加)、CMOS電池切れを示すエラーメッセージの事例は以下です。ただし、今回の場合、「CMOS」との表示はありませんでした。

  • CMOS Battery Failure. Press F2 to Enter BIOS Setup

 

NEC VersaPro VG-N(VK22TG)、中古購入の超軽量、2.5K解像度 13.3インチノートの実機レビュー
ヤフオクで落札した NECの法人向け超軽量ノート「VersaPro VG-N(VK22TG)」の中古。2016年製の古い端末ですが、約779gの超軽量に加え、やや暗いながらも 13.3インチ 2.5Kの高解像度、Core i5-52...
NEC VersaProをHackintosh、779gの超軽量 13.3型 2.5K ノートにmacOSを導入
先日、9,480円で購入で購入した、2016年製 13.3インチにして 779gと超軽量の「NEC VersaPro VG」を、Hackintoshにより macOS High Sierraを導入しました。2.5K 解像度の液晶は経...

今回、起動エラーとなり、時計・BIOSが初期化されたPCは上記の「NEC VersaPro VG-N(VK22TG)」。中古を購入し macOSを導入していますが、2016年製の古い製品です。

 

▼以下のBIOSの画面の「System Date」が2015年1月1日となっており、時計が初期化されていることは明らかです。今回はCMOS電池を交換することなく、Systm Dateを更新することで(一時的に)対応しています。

 

▼Hackintoshにより macOSを導入している関係で、Secure Bootを弄っていましたが、こちらもエラーとなったことにより、BIOSが初期化されたことは明らか。Secure Bootも元の設定に戻し、通常どおりに起動しています。

追記、起動エラーの写真

2022年8月21日の追記です。再び起動エラー、時計・BIOSが勝手に初期化となったため、写真を撮影しました。上と下の写真のとおり起動エラーとなり、「CMOS Date / Time Not Set.」のエラーメッセージとなっています。

▲▼エラーとなった製品の場合、F2の押下でBIOSを表示、上述のとおり時計(私の場合には、弄っていたSecure Boot)を設定し直し、一時的には対応完了、OSも起動しています。ただし、以下のとおり、CMOS電池の交換が必要です。

一般的にはCMOS電池の交換で解決

今回の「NEC VersaPro VG-N(VK22TG)」の場合には、マザーボードを外さないとCMOS電池を交換できないために、System Dateなどを更新することで一時的に対応していますが、一般的にはCMOS電池の交換でエラー解消です。

 

▼こちらは他のPCの事例ですが、黄色のCMOS電池の交換により、次回の電池切れとなるまでの数年間は同エラーは生じないはずです。PCによっては、ボタン電池がむき出しのこともありますが、この場合には適合するボタン電池をコンビニなどで購入、交換することにより対応完了です。

 

▼適合するCMOS電池を確認する必要がありますが、Amazonの「CMOS電池」での検索結果です。

CMOS電池、Amazon

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました