OneDriveはファイルを更新していますが続いた状況と私の解決事例。意外なところであっさりと解決

Windows / Microsoftの便利な機能であるものの、時々 厄介なエラーが生じるものの一つとしてOneDriveがあります。今回生じたOneDriveのエラーは「OneDriveはファイルを更新しています」の状態が12時間ほど続いていたこと。これ以上放置すると延々と更新待ちになりそうな気配。長期戦を覚悟したのですが、意外とあっさりと解決。状況に応じて解決方法は複数あるかと思いますが、私の事例として解決した方法を記載します。

スポンサーリンク

OneDriveはファイルを更新しています、が続いていた状況

本日は朝の6時ぐらいからブログ記事の編集作業をしていたのですが、7時頃にはタスクバーにあるOneDriveのアイコンが更新中を示したまま。

通常であれば、OneDriveの更新中には、OneDriveあるいはエクスプローラーがそれなりにCPUを大量使用しているのですが、今回はそのようなこともなくレスポンスにも影響なかったために、そのまま放置。

18時すぎに気がついてみると、以下の画面のとおり「OneDriveはファイルを更新しています」「変更の処理中」となったままです。

ここでエクスプローラーと、オンラインのOneDrive、あるいは他の端末の正常なOneDriveの最新日付のファイルをみてみると、双方に過不足はありません。なのに、「ファイルを更新しています。変更の処理中」とは一見 不思議な状況です。

 

▼通常ならOneDriveのファイル更新時には、OneDriveあるいはエクスプローラーがCPUを大量使用しているケースが多いのですが、今回はほとんどCPUを使用していません。

 

今回の私の状況としては、「OneDriveはファイルを更新しています」「変更の処理中」が12時間ほど続いていたものの、PCにはほとんど負荷がかかっていない状況。OneDriveの更新時には、通常の場合 それなりの負荷がかかるのですが不思議な現象です。

「変更の処理中」があっさりと解決するまでに対応したこと

ググってみたところ明確な解決方法が見いだせず、難航することを覚悟したのですが意外にもあっさりと解決。

 

▼Windows / Microsoftアプリなら、やはり頼りはMicrosoft コミュニティ(下)とMicrosfot公式(上)

「OneDrive はファイルを更新しています」が終わらない

OneDrive の同期を一時停止し、再開する方法

 

のMicrosoft 公式の「OneDrive の同期を一時停止し、再開する方法」には以下の記載があります。

一時停止と再開は、OneDrive の状態に長時間 “変更の処理中” が表示される場合にも役立つことがあります。

「役立つことがあります」とは曖昧ですが、まずはこちらを試してみることに。

OneDriveを一時停止し再開してみた

▼タスクバーのOneDriveのアイコンを選択し表示される以下の画面にて、「その他」「同期の一時停止」をクリックすると、2時間・8時間・24時間からの選択制となっています。8時間も待っていられない(ワンクリックで再開できる)ため2時間を選択。

 

▼黄色の項目をクリックすると同期が再開します。2時間も待たずしてほどよい時間になったところで再開します。

せっかちな私は20分ほどで同期を再開。時間が短すぎたのか、あるいは他に原因があるのか、「OneDriveはファイルを更新しています」「変更の処理中」は解決せず

Microsoftが「一時停止と再開は、OneDrive の状態に長時間 “変更の処理中” が表示される場合にも役立つことがあります」と記載するほどですので、この方法で解決することもあるかと思います。

OneDriveに保存している、使用中のファイルを閉じてみた

私の状況としては、この対応方法が正解だったと思います。「思います」としたのは上の方法(OneDriveの一時停止と再開)のタイムラグの可能性もあるためです。

「OneDriveに保存している、使用中のファイルを閉じてみた」がより可能性が高いのですが、普段は以下の同様のことを行っても、「OneDriveはファイルを更新しています」「変更の処理中」の状態が続くことはないため、いまひとつ納得感がないのですが。

 

  • フリーのオフィスソフト「LibreOffice」の表計算ソフトを編集し、そのまま放置。
  • 放置していたファイルを閉じ、LibreOfficeを終了すると、「OneDriveはファイルを更新しています」「変更の処理中」は即解消。

 

▼今回の私の事例では、以下のLibreOfficeのファイルを閉じていなかったため、OneDriveでの更新状態が続いていたようです。ただし、このこと(ファイルを閉じずに放置)は頻繁にあるので、関連する深い背景があるかもしれません。

参考、他ユーザーが解決した事例

今回の私の事例には当てはまらなかったのですが、ググった結果、「解決した」と事例のある事例の一部を掲載します。

 

  • zipファイルを解凍したファイルが文字化け。ファイルの名前を正常な名前に変更したら同期がすべて完了した(Microsoft コミュニティ「「OneDrive はファイルを更新しています」が終わらない」に記載の解決事例)
  • 更新中のファイルが明確であれば、これをデスクトップ等に一時退避し、OneDriveの更新完了後にOneDriveに戻す。
  • 大量のファイルをOneDriveに保存している場合には、不要ファイル・フォルダの削除。

 

まとめ

OneDriveの「OneDriveはファイルを更新しています」「変更の処理中」に対して、私の場合は以下の対応で解消した可能性大です。

私の場合にはとなりますが、OneDriveに保存している使用中ファイルを閉じてみるとあっさりと「OneDriveのファイルの更新」は完了。普段は同じ状態でもファイルの更新が続く状態とならないために納得感はないのですが。あるいは、OneDriveを一時停止と再開により完了した可能性もあります。

 

OneDrive 関連記事

OneDrive「数分待ってからもう一度やり直してください」のエラーの状況と解決できた対応事例
AndroidタブレットにてOneDriveにサインインできない状況が発生。パスワードを入力するも「サインインできませんでした。申し訳ありません。現在サインインできません。数分待ってからもう一度やり直してください」のメッセージを伴い...

コメント