Apollo Lake N3450,指紋認証搭載の13.3インチノートが189.99ドル。Onda Xiaoma 31のコスパ度が強烈すぎる

Apollo Lake N3450に指紋認証を搭載する13.3インチのOnda Xiaoma 31。IPSパネルに指紋認証、ボディは全面アルミ製の質感の高い本製品ですが、Banggoodでは通常セール価格 209.99ドル、クーポン価格 189.99ドル (12/12まで)となり、同じくApollo Lake N3450を搭載する、2017年から2018年にかけて大人気製品 Jumper EZBook 3 Proを凌ぐコスパ度となっています。

スポンサーリンク

Onda Xiaoma 31のスペック

当サイトでは、これまでOnda Xiaoma 31を個別ページで取り上げることはなかったのですが、その理由は、私が本製品はSSDの増設・換装ができないと勘違いしていたこと。上の画像右上のとおり、SSDを増設可能とあり、Onda 公式サイトに以下の画像が掲載されています。私が所有するOnda Xiaoma 21と同様に背面からSSDを増設可能です。

 

▼2242サイズのM.2 SSDを増設・起動ドライブ化可能なXiaoma 31。

▲▼こちらは12.5インチのXiaoma 21。私はSSDを増設し、OSクローンにより起動ドライブ化しています。

Onda Xiaoma 21 1週間使用後の総括レビュー、モバイル用途としてはMBA 11よりも優位なファンレスノート
Apollo Lake N3450を搭載するファンレスノート「Onda Xiaoma 21」を使用して一週間になりますので、前回の外観・ベンチマークに続き、総括的なレビューを記載します。 全般的には質感も高く、12.5インチな...

▼2242サイズのM.2 SSDは、120GBの場合、約2,500円で購入できます。

 

さて、Onda Xiaoma 31のスペックは以下となります。なお、Banggoodサイトは記載が誤っている箇所があり、Onda 公式サイトから抽出しています。

  • CPU : Apollo Lake N3450、4コア、最大 2.2GHz
  • GPU : Intel HD Graphics 500
  • メモリ : 4GB DDR3
  • ストレージ : 64GB eMMC、2242サイズ M.2 SSDを増設可能
  • ディスプレイ : 13.3インチ、IPS、解像度 1920 x 1080 (FHD)
  • WiFi : 11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth : 4.0
  • バッテリー : 7000mAh/3.8V
  • ポート類 : USB 3.0、Mini HDMI
  • サイズ : 315 x 208 x 13.5 mm、1.35kg
  • タッチパッドに指紋認証あり、全面アルミ製
  • OS : Windows 10 Home

 

メモリ 4GBであること以外は(Aopllo Lake N3450ではメモリ6GB搭載機が多い)、Jumper EZBook 3 Proなど、一般的なN3450搭載機と同じ。ただし、以下の点でXiaoma 31は優位です。

  • タッチパッドに指紋認証を備えていること。
  • EZBook 3 ProやXiaoma 21と同じく、キーボード面も含めて全面アルミ製であること。

 

Apollo Lake N3450のレスポンスですが、Webサイト閲覧やデータ量が多くないオフィスソフトの操作などではサクサクと動作し、下位のN3350やAtom Z8350搭載機と比較すると、Webサイト閲覧の画像表示などでその差を体感できます。

Onda Xiaoma 31の外観と機能性

外観においては、私が所有の12.5インチのXiaoma 21をそのまま13.3インチ化したような製品ですので、以下の記事が参考になると思います。

Onda Xiaoma 21 レビュー 外観編、全面アルミ製のボディはEZBook 3 Proと同等以上の質感とデザインに
MacBook Air 11のボディサイズに、12.5インチのディスプレイ、Apollo Lake N3450、メモリ 4GBを搭載した「Onda Xiaoma 21」。2017年4月の発売とやや古めの機種ですが、モバイル用途として...

 

▼キーボードにはバックライトがありませんが、Xiaoma 21の使用感からすると、タイピング感は良好なキーボード。

▲2017年に発売となる本製品ですが、2018年以降の製品がキーボード面はプラスチック製となるものが多いなか、キーボード面もアルミ製。

 

▼タッチパッドにある指紋認証。Xiaoma 21を含め、手元にあるWindowsの指紋認証はどれも精度は高く、Xiaoma 31にも期待できます。

 

▼アルミ製の天板はロゴもなくスッキリ

 

▲今となっては細くもないディスプレイ面のベゼル幅ですが、以下のJumper EZBook 3 Proとほぼ同じスタイル。

Jumper EZBook 3 Pro、2年使用後の再レビュー。今でも人気継続の理由は質感の高さとコスパの高さにあり
2017年8月にJumper EZBook 3 Proを購入していから、約2年が経過。当時は2年先まで人気が継続するとは思いもしなかったのですが、海外通販サイトやAmazonでの販売は現在でも好調のようであり、久しぶりに使用してみる...

まとめ、価格情報

Banggoodのセールにて、通常にセール価格は 209.99ドル、クーポン「BGONXM3」の利用により189.99ドル (12/12まで)となる Onda Xiaoma 31。AmazonでのJumper EZBook 3 Proの価格が約28,000円(海外通販と大差なし)であるため、そのコスパ度は相当のもの。さらには、この価格でEZBook 3 Proにはない指紋認証まで装備しています。

 

▼Banggoodでの販売情報。クーポン「BGONXM3」の利用により189.99ドル (12/12まで)。クーポン適用なしの場合にも、Jumper EZBook 3 Proよりも安くなっています。

Onda Xiaoma 31

 

▼競合するJumper EZBook 3 Proの価格情報

コメント

Banggood、6月特売セール

Banggoodでは、6/10まで特売セール、6/1までスマホなどのセールを開催中。以下の記事のクーポン価格がより安いケースもあり、あわせて参照ください。
Ryzen 5 2500U搭載のT-Bao MN25、Core i7 8750HのS200など、Banggoodの最新クーポン情報(5/25更新)


▲▼セール会場はこちら
6月特売総合会場
スマホ、デジギア会場
タイトルとURLをコピーしました