MINSIFORUM HM50、AMD Ryzen 5 4500Uを搭載のミニPCが発売。1万円オフのクーポン情報もあり

エントリークラスからハインエンドまで、多くのミニPCを販売する「MINISFORUM」より、6コア6スレッドのAMD Ryzen 5 4500Uを搭載する「HM50」が販売開始となりました。

標準仕様でPCIe SSDと、デュアルチャンネルのメモリ 16GBを搭載し、2.5インチのSSD / HDDを2基増設可能なことも特徴とします。また、同社のRyzen搭載のミニPCとしてはUMシリーズが主流ですが、UMシリーズとはボディが異なり、HMとネーミングも変更されています。

スポンサーリンク

MINSIFORUM HM50のスペック

モバイルPC向けのCPUを搭載するHM50ですが、詳細スペックは以下です。

CPUAMD Ryzen 5 4500U、6コア6スレッド、最大 4.0 GHz
GPUAMD Radeon Graphics
メモリ16GB DDR4(8GB x 2)
ストレージM.2 2280 256GB/ 512GB PCIe SSD、2.5インチ SSDを2基 増設可能
WiFiWiFi 6 AX200
Bluetooth5.1
ポート類USB 3.0 x 4、USB 3.0 x 2、USB Type-C(映像出力可能)、HDMI、DP、有線LAN x 2
サイズ149.6 × 149.6 × 55.5mm、700g
OSWindows 10 Pro

 

ボディはUMシリーズと比較すると、約2cmほど大きくなりました。このサイズにあわせて、USBポートは 映像出力可能なUSB Type -Cも含めると合計7個、2.5インチ SSD / HDDも2基増設可能と拡張性に優れています。

 

▲公式サイトにGeekbench 5のCPUベンチマークスコアが公開されています。体感レスポンスに影響するSingle Coreのスコアは、AMD Ryzen 5 Pro 4650U / Intel Core i7-7820HKと同水準。後者は当サイトでは初めて記載するCPUですが、Intel 第7世代のKaby Lake。搭載事例は多くないのですが、Amazonで販売のこちらのミニPCが同CPUを搭載しています。

所有するミニPCでは以下の「MINISFORUM X35G (Core i3 1005G1)」に近い水準。ただし、Multi CoreにおいてはGPUが優位なRyzenのこと、X35Gのスコアより上回っています。このクラスとなると、在宅勤務や動画視聴などの普段使いでは、かなり快適となり、負荷の大きいゲームや動画編集を行わない限りは、レスポンス面での不安はありません。

MINISFORUM X35G 実機レビュー、Core i3-1005G1に高品質ボディと静音性で人気となる予感。Amazonでも販売に
Amazonでも販売している「MINISFORUM」のミニPC。ミニPC専門ブランドとして、エントリークラスからハイエンドまで多くのランナップがありますが、Indiegogoサイトにて 10月14日からクラウドファンディングを開始の製品...

 

 

▼UMシリーズでは、天板のワンタッチで内部にアクセスできる仕様ですが、HD50においては 底板からアクセスします。スペックに記載のとおり、メモリは2スロット、標準装備のSSDは高速なPCIe接続、2.5インチのSSD / HDDを2基 搭載することができます。

 

▼以下はMINISFORUMのミニPCのうち、AMD Ryzen搭載では主流のUMシリーズの「UM300」、2.5インチ SSD / HDDを2基搭載できる「U820」の実機レビュー。

MINISFORUM UM300 実機レビュー、Ryzen 3 3300U搭載でベンチマークはCore i3-8145U以上、静音仕様のミニPC
最近、私が注目している「MINISFORUM」のミニPC。同社はミニPCに特化し、エントリークラスからミドルレンジをメインに20製品以上をリリースしていていますが、このうちミニPCとしてはハイエンド寄りの製品が AMD Ryzen ...
MINISFORUM U820 実機レビュー、Core i5-8259U / PCIe SSDの快速仕様に 2.5インチ SSD 2基を簡単に増設可能。静音でバランスのよいミニPC
エントリークラスからハイエンドまで、多くのミニPCを展開する「MINISFORUM」。同社より最近リリースされた製品が、第10世代のCore i5-10210Uを搭載する「U850」と、第8世代のCore i5-8259Uを搭載する...

MINSIFORUM HM50の外観

上の画像は「HM50」の実機の写真ですが、同社の多くの他のミニPCと同様に、グレイを基調としたシックな外観です。2.5インチ SSD / HDDを2基搭載できる割には、高さが抑えられている(55.5mm)ように感じます。

 

▼電源はUSB Type-Cとなります。

▲MINISFORUMのミニPCとしては珍しく、リセットホールを備えていませんが、USBポートは前面に3個、背面に4個と、一般的なミニPCよりも2~3個多い仕様です。

 

▼「リセットホールを備えていない」と記載しましたが、こちらの画像を見ると、左右の小さな穴はリセットホールとマイクのようにも思えます。

価格情報

2021年4月2日時点、MINISFORUMの公式ストアでは予約販売となっていますが、クーポン「AS-7AD82HM50」の利用により1万円オフとなります。

MINSIFORUM HD50、日本公式サイト

 

また、同社では 4/5~4/25まで「新生活応援セール」として、「UM340」「X400」「UM270」のAMD Ryzenを搭載するミニPCのセールを行っています。

新生活応援セール

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました