広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

MINISFORUM UM773 ME、Ryzen 7 7735HS / DDR5 RAM搭載 ミニPC。モミジ限定デザインの販売情報

発売情報を見落としていましたが、AMD Ryzen 7 7735HSを搭載するミニPC「MINISFORUM UM773シリーズ」より、モミジ限定デザインの「UM773 ME」が販売されています。

私のイメージ・個人的な好みでは、通常版でブラックの「UM773 Lite」はやや武骨、桜をデザインしたピンクの「UM773 SE」には抵抗がある一方、上の画像の「UM773 ME」は受け入れやすいデザインのように感じます。

引用元・販売元

MINISFORUM UM773 ME、公式ストア

 

スポンサーリンク

MINISFORUM UM773 MEのスペック

スペックは以下の記事にて掲載の従来モデルと変わらず。セットモデルのメモリは 16GB / 32GBのDDR5 デュアルチャネル、ストレージは PCIe 4.0 SSDです。底板の裏側に、2.5インチ HDD / SSDを増設することもできます。

MINISFORUM UM773 Lite、Ryzen 7 7735HS / DDR5 RAM 搭載のハイエンドミニPCがリリース

MINISFORUM UM773SE、Ryzen 7 7735HSを搭載し 桜色のミニPCが発売。公式ストア 春のスペシャルSALE情報も

 

CPUAMD Ryzen 7 7735HS、8コア16スレッド、最大 4.75GHz
GPUAMD Radeon 680M
メモリDDR5 デュアルチャネル、16GB or 32GB、最大 64GB
ストレージM.2 2280 512GB or 1TB PCIe 4.0 SSD、2.5インチ SSD / HDDを増設可能
WiFiWiFi 6
Bluetooth5.2
ポート類HDMI x 2、USB4 / Type-C(8K@60Hz 映像出力対応)、Type-C(データ専用)、USB A 3.2 x 2、USB A  2.0 x 2、有線LAN
サイズ127 × 128 × 47mm
OSWindows 11 Pro
その他縦置きスタンドが付属

 

MINISFORUM UM780 XTX 実機レビュー、Ryzen 7 7840HS / DDR5 RAMの快適レスポンス、静音性にも優れた 作業効率アップ確実のミニPC
今回レビューする製品は、CPUにAMD Ryzen 7 7840HS、DDR5-5600 メモリ 32GB、PCIe 4.0を搭載する、ハイエンド構成の「MINISFORUM UM780 XTX」です。基本スペックが高いことにより、快速...

従来モデルの「UM773 Lite」は、過去記事を振り返ってみると、2023年1月もしくは2月の発売。上の記事で実機レビューの「UM780 XTX」など、上位のスペック・高機能の製品が複数販売されていますが、普段使いの体感レスポンスでは同水準にキビキビと動作します。

 

MINISFORUM UM450 実機レビュー、シリーズ エントリー構成ながらも十分に快適動作。負荷をかけてもほぼ無音の静音性
CPUにAMD Ryzen 5 4500Uを搭載するミニPC「UM450」の実機レビューです。同シリーズとしては上位の「UM580」や「UM690」が人気ですが、「UM450」はこれらと同じボディを採用し、縦置きスタンドが付属しています...

上の記事にて実機レビューの「UM450」は、ブラックモデルの「UM773 Lite」と同じ外枠ですが、樹脂製のやや武骨なデザインです。一方の「Um773 ME」は、ブルー(?)にモミジのワンポイントと洗練されたイメージです。

 

価格

MINISFORUM 公式ストアを参照すると、ブラック・従来モデルの「UM773 Lite」は メモリ・OS・ストレージなしのベアボーンのみの販売(51,580円)となっており、今後は「SE」「ME」の販売のみにシフトするようにも感じます。

メモリ 32GB / ストレージ 512GBのセットモデルの場合、桜デザインの「SE」、モミジ限定デザインの「ME」ともに、73,580円での販売です。

引用元・販売元

MINISFORUM UM773 ME、公式ストア