MINISFORUM H31、Pentium Gold G5420を搭載するバージョンが新登場。ストレージはSSDとHDDのデュアル構成

AmazonにてミニPCを展開する「MINISFORUM」。通常のミニPCよりも一回り大きなH31シリーズは、同社のミニPCのなかでもハイエンドなCPUを搭載する製品ですが、やや控えめな 2コア4スレッドのPentium Gold G5420を採用する 公式サイトにはないモデルが販売されています。

スポンサーリンク

H31、Pentium Gold G5420モデルのスペック

H31と同じボディを採用する MINISFORUMのミニPCとしては、以下で実機レビューCore i5 9500Fなどの第9世代のCPUにGeforce GTX1050 Tiの組み合わせの「H31G」、AMD Ryzen 7 PRO 4750Gなどを搭載する「X400」があります。

MINISFORUM H31G 実機レビュー、Core i5 9500F,Geforce GTX1050 Ti搭載の驚愕ミニPCは、ボディの造りと冷却も万全
デスクトップ向けのインテル 第9世代のCPU「Core i5 9400F / Core i5 9500F / Core i7 9700F」を搭載し、GPUに「NVIDIA Geforce GTX1050 Ti」を装備するハイエンドな...
MINISFORUM X400、デスクトップ向け Ryzen 7 PRO 4750G / Ryzen 5 PRO 4650G搭載のミニPCが正式販売に。5,000円オフのクーポン情報もあり
AMD Ryzen 7 PRO 4750G / Ryzen 5 PRO 4650G / Ryzen 3 PRO 4350Gを搭載するミニPC「MINISFORUM X400」が、公式サイトにて正式に販売されています。先行して、日本の...

 

一方、今回紹介のモデルは、Coffee Lakeのデスクトップ向けCPU「Pentium Gold G5420」を搭載しています。CPUを控えめにしつつ、ストレージは 128GBのPCIe SSDと1TBのHDDのデュアル構成としてアピールしているようです。

CPUPentium Gold G5420
GPUIntel UHD Graphics 610
メモリ8GB (最大 32GBまで増設可能)
ストレージ128GB PCIe M.2 SSD、2.5インチ 1TB HDD、2242サイズ M.2 SSDの空きスロットあり
WiFi(WIFI6 AX200をサポート)
Bluetooth5.0
ポート類USB 3.0 x 4、HDMI、Mini DisplayPort、有線LAN、マイク
サイズ154 ×153 × 62mm
OSWindows 10 Home

 

PCIe / NVMe対応のM.2 SSD側の容量は128GBと少なく、こちらはWindowsの起動用として、大量データの保存用としては 1TBのHDDを活かす構図です。

 

▲▼PCIe SSDの容量不足を感じたら、大容量の製品に換装してもよいでしょう。Western Digitalなどの大手ブランドの場合、以下の記事のように、各ブランドで配布している OSクローンソフトを利用できます。

無料OSクローンソフト、大手SSDブランド4社のダウンロードサイトを確認しインストールしてみた
Windows 10 PCのSSDをより大容量のものに換装した際に必須となる「OSクローンソフト」。ところが、2020年4月あたりから、それまでOSクローンが可能だったEaseUS Todo Backup Freeなどのフリーソフト...

 

▼こちらはGeekbench 5のCPUベンチマークスコア。

上から順に、本製品とは異なりますがPentium Gold G5420の事例、Core i5 9500F / Geforce GTX1050 Tiを搭載の「MINISFORUM H31G」、Core i5-8259Uを搭載の「MINISFORUM U820」。Single-Core / Multi-Coreともに、最も低いスコアとなっています。ただし、この水準となると、オフィスソフトなどの操作では相違を体感できるものではありません。

 

▼引用した「MINISFORUM U820」の実機レビュー記事はこちら

MINISFORUM U820 実機レビュー、Core i5-8259U / PCIe SSDの快速仕様に 2.5インチ SSD 2基を簡単に増設可能。静音でバランスのよいミニPC
エントリークラスからハイエンドまで、多くのミニPCを展開する「MINISFORUM」。同社より最近リリースされた製品が、第10世代のCore i5-10210Uを搭載する「U850」と、第8世代のCore i5-8259Uを搭載する...

 

▼底板を開けることにより、メモリスロット、M.2 SSD、2.5インチ HDDにアクセスできます。右下にありますが、M.2 2242サイズ SATA SSDの空きスロットも備えています。

 

▼こちらの写真は「H31G」の底面ですが、底板は上の画像と同じような異なるような。上の画像にゴム足をネジをつけると同じとなるでしょう。

 

▼USB Type-Cポートはありませんが、USB 3.0 x 4、HDMI、Mini DPとポート類は豊富。ただし、私はH31Gの使用で不便さを感じているのですが、電源ボタンのある前面にUSBはありません。

まとめ

MINISFORUMのオンラインストアにはラインナップのない「H31のPentium Gold G5420」。同一ボディを採用する「H31シリーズ」の「X400」ほどのハイエンドモデルは必要なく、コストを抑える場合にはわるくはない選択肢。ただし、その場合には、「X35G」など よりコンパクトなMINISFORUMの他の製品も候補となります。

 

 

▼こちらは私がおすすめの「X35G」。5/12時点では Amazonでは在庫なし。公式ストアで販売しています。

MINISFORUM X35G

 

▼こちらは「X35G」の実機レビュー記事です。

MINISFORUM X35G 実機レビュー、Core i3-1005G1に高品質ボディと静音性で人気となる予感。Amazonでも販売に
Amazonでも販売している「MINISFORUM」のミニPC。ミニPC専門ブランドとして、エントリークラスからハイエンドまで多くのランナップがありますが、Indiegogoサイトにて 10月14日からクラウドファンディングを開始の製品...

コメント

タイトルとURLをコピーしました