CHUWI MiniBook、交換用バッテリーの販売情報と留意事項

2019年11月に購入した、8インチのUMPC「CHUWI MiniBook」。通勤電車でのWebサイトのブラウジングやサイト記事の編集には、程よいサイズと快適なキーボードで利用頻度の高い端末の一つです。

このMiniBookですが、2021年6月5日時点では、CHUWI オンラインストアや海外通販サイトでも販売されていないため、気になるのがバッテリーの劣化の対応などの保守パーツ。AliExpressで検索してみると、MiniBook用のバッテリーが複数販売されていますので、私の備忘録として、6月5日時点でのバッテリーの販売情報を記載します。

スポンサーリンク

CHUWI MiniBook、バッテリーの販売情報

ちなみに、(MiniBook ユーザーの多くが同様かと思いますが)一時期、以下のバッテリー残量表示の不具合に悩まされていたのですが、いつの間にか直っているように感じます(断定的ではありません)。

CHUWI MiniBook、バッテリー残量表示が100%から変動しない状況に。ケーブル再接続で復旧するも一時的
Core m3-8100YのレスポンスとUMPCとしては良好なタイピングで、通勤電車内でのサイト記事編集などで快適に利用しているCHUWI MiniBook。ただし、最近 悩まされるているのが、バッテリー残量の表示がおかしいこと。残...

 

上記の現象や、MiniBook自体の自体の終売(?)により、「バッテリーを確保しておく必要があるかも?」とAliExpressで確認してみると、複数のショップから販売されています。ただし、ユーザーレビューを参照したところ、以下に留意する必要がありそうです。

  • 納期に時間を要する。安価なパーツの場合、(販売店により異なりますが)特に納期に時間のかかるAliExpressですが、MiniBookのバッテリーの場合、約3カ月要する事例もあります。
  • サイズが純正よりも一回り小さく、取付時には工夫が必要。MiniBook専用ではなく、汎用の互換品と思われます。
  • バッテリー容量が標準装備のものより少ないかも

 

▼こちらはなぜか、USBケーブルとのセットのようです。中央やや下の納期では、「8月29日までにはお届け」と読み取れ、約3カ月と長期戦。ユーザーレビューを参照しても、この程度は要したとの記載があります。

AliExpress

 

▼こちらは7件のユーザーレビューのうち、1件は「充電しない」との記載があります。その割には、評価が星5個中 3個となり、ソフト側のバグなのか、別の要因か読み取れません。

AliExpress

 

▼MiniBookと同ボディの製品としては、以下の端末がありますが、上記のバッテリーが適合するか否かは、バッテリーの現物を確認しないことには わかりません。また、端末自体は、CPUにCore m3-8100Yを搭載のMiniBookに対し、下位のPentium Silver N5000の割には安価とは言えず。

8型 UMPC「MAL-FWTVPCM1」が国内販売開始。MiniBookと同型で Pentium Silver N5000、Win 10 Proを搭載もやや割高に
国内のFFF SMART LIFE CONNECTEDからリリースされた 8インチのUMPC「MAL-FWTVPCM1」。上の画像でピンときた方も多いと思いますが、ボディはCHUWI MiniBookと全く同じとなり、CPUには同じ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました