CHUWI MiniBookが充電・起動できない状況に。現在の状況と復旧に向けて参照の海外サイト

通勤電車内での記事編集作業に大いに活用していた 8インチのUMPC「CHUWI MiniBook」ですが、突然 充電しない状況となりました。そして、ついに バッテリーを使い切った後には 起動しない状況に。現在、海外サイトを頼りに復旧方法を確認している最中ですが、私の備忘録も兼ねて現在の状況を記載します。

スポンサーリンク

MiniBookが充電・起動しない状況

2019年12月に購入した「CHUWI MiniBook」。しっかりと充電できる場合にも、以下の記事で掲載のとおり、バッテリー残量表示にバグがあります。

CHUWI MiniBook、バッテリー残量表示が100%から変動しない状況に。ケーブル再接続で復旧するも一時的
Core m3-8100YのレスポンスとUMPCとしては良好なタイピングで、通勤電車内でのサイト記事編集などで快適に利用しているCHUWI MiniBook。ただし、最近 悩まされるているのが、バッテリー残量の表示がおかしいこと。残...

 

上記の不具合はあるものの、通勤電車内でのタイピングには程よいサイズ感で、複数あるノートパソコンのなかでは、M1 MacBook AirとMacBook Pro 15インチに次いで利用頻度の高いものでしたが、先日 何の前触れもなく、充電できない状況になりました。具体的には以下です。

  • MiniBookを購入してから 2年弱は普通に充電できていたものの、先日(2021年10月6日) 突然 充電できない状況に。
  • 前日に一晩 充電していたのですが、全く充電できていない。
  • 充電インジゲーターは点灯せず。電源オフでの充電時の背面に温もりも感じず。
  • 充電はしないものの、バッテリー残量があるうちは普通に使用できていた。
  • 純正のACアダプター以外に、5種類ほどのアダプターで接続するも充電できず。
  • 上の写真のとおり、バッテリーの接続端子を外して一晩放置するも(放電)、充電できない状況は変わらず。
  • そうこうしているうちに、バッテリーを使い切ったのか、起動できない状況となりました。
  • 充電やバッテリー駆動できずとも、せめて ACアダプターでの起動ができればよいのですが。
  • USB Type-Cに他の機器を接続し試してみる前にバッテリー残量がなくなったため、バッテリー、あるいは USB Tyepe-Cのどちらに不具合があるのか不明。

復旧に向けて、参照しているサイト

ブームの過ぎ去ったように思えるUMPCですが、私の場合には 購入後に数時間で起動しない状況となった「OneMix 2S」、バッテリー残量表示にバグがあり、今回 充電・起動できない状況の「CHUWI MiniBook」と バッテリーの課題に直面することが多いように感じます(2製品のみですが)。

よくもわるくも、CHUWIの製品の場合には、不具合の対応やらでユーザーの集う「CHUWI 公式フォーラム」が充実しており、今回の不具合も以下のフォーラムをベースに情報収集しています。

 

MiniBookの場合、バッテリー関連では複数のトピックスがあり、今回の対応方法としては、上の2つめと3 つめのリンク先の事項が適しているかもしれません。

 

▼こちらは、上記リンク先の機械翻訳ですが、「10オームの抵抗を介して5V(usb)電源に接続する必要があります」など敷居が高そうです。

バッテリーが完全に平らな場合は、外部充電器で充電する必要があります。このためには、ボルトメーターでバッテリー電圧を監視しながら、バッテリーを再度切断し、10オームの抵抗を介して5V(usb)電源に接続する必要があります。または、安定化電源を使用するか、リチウムイオン充電器に接続します。

10オームの抵抗器を使用する場合は、30分、またはバッテリーが4.00ボルトに達するまで充電します。次に、バッテリーを再接続し、ミニブックを閉じます。電源ボタンを押してから、充電器をミニブックに直接接続して充電します。

 

2021年10月31日追記。上記のとおり、CHUWI公式サイトのフォーラムには、海外ユーザーによる「CHUWI MiniBookが充電・起動しない」の書き込みが展開されています。トピックスは複数ありますが、MiniBookの起動はバッテリーを使用するために、少なくとも2秒間 バッテリー稼働できる残量が必要なようです。

 

▼AliExpressにて バッテリーが販売されていますが、納期まで2ヶ月以上と遅く、また、今回の状況はUSB Type-C or バッテリーのどちらの不具合が識別できず、交換後に復旧できないことも想定されます。引き続き、海外サイトにて対応方法を探ってみます。

なお、Amazonにおいてもバッテリーが販売されていますが、倍近くの価格です。納期は速く、中国からDHLなどによる発送で、AliExpressとの差額は送料によると思われます。

CHUWI MiniBook バッテリー

 

▲▼上記のバッテリーを購入し交換したのですが、充電・起動しない状況は変わらず。

充電・起動しない CHUWI MiniBook、バッテリーを交換するも状況は変わらず
先日、「CHUWI MiniBookが充電・起動できない状況になった」ことを記載しましたが、海外では複数の同事例があるようです。バッテリー交換で復旧との僅かな事例もあったことから、物は試しと、AliExpressでMiniBookの...

 

▼バッテリーは生きていることが発覚。MiniBookの文鎮化がほぼ確定となりました。

CHUWI MiniBookがついに文鎮化、バッテリーは正常であるものの、充電・起動せず
上の写真の左側は Pentium Siliver N5000を搭載の「IRIE (FFF)の8インチ UMPC」、右側は Core m3-8100Yを搭載の「CHUWI MiniBook」。スペックは違えど同一製造元のOEM製品(あ...

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました