High Sierraなど、旧バージョンのmacOSをダウンロードする方法。Hackintoshの夢を見る場合などに有効

中華製ノートPCでHackintoshの夢を見ている私ですが(それなりにmacOSが動いています。詳細は別記事にて)、Hackintoshも含め、旧バージョンのmacOSをダウンロードする需要も少なからずあると思います。Macをお持ちの方限定ですが、私の備忘録も兼ねて、旧バージョンのmacOSをダウンロードする手順について記載します。

スポンサーリンク

App Storeにアクセスしダウンロード可能

お持ちのMacが対応しているバージョン未満のみ(例えば、MacBook Air 11 Mid 2011モデルの場合には、High Sierraまで)となりますが、以下のURLにアクセスすることで、App Storeへと誘導され、旧バージョンのMacOSをダウンロードすることができます。

 

留意点としては、みなさん ご存知のとおり、お使いのMacの互換性を確認する必要があります。例えば Catalinaの場合は以下。

  • MacBook (2015 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2012 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro (2012 年以降に発売されたモデル)
  • Mac mini (2012 年以降に発売されたモデル)
  • iMac (2012 年以降に発売されたモデル)
  • iMac Pro (全モデル)
  • Mac Pro (2013 年以降に発売されたモデル)

 

▲▼ただし、互換性のないMacのmacOSをダウンロードしようとすると、以下のとおり「このコンピュータにはインストールできません」と先に進めないため、まずはアクセスしてみて確認することもできます。

High Sierraの事例

実際にHigh Sierraをダウンロードした事例は以下です。

 

▼Webサイトから上記のURLにアクセスすると、以下の「App Storeを開きますか」とのメッセージとなり、「App Storeを開く」を押下します。

 

▼すると、App Storeが開き以下の High Sierraの画面となります。ここでダウンロードを押下すると、ダウンロードが始まります。

 

▼ダウンロードが完了すると、ダウンロードに表示されるのでなく、以下の画面のとおり、アプリケーションに表示となります。

ファイルをダウンロードすると、インストール開始の画面が表示されるため、Hackintoshの目的などで、インストールする必要がなければ画面を閉じて終了です。

 

▼上記によりダウンロードしたHigh Sierraを用い、Hackintoshした事例

ThinkPad X220でHackintosh、macOS High Sierraをインストール。ほぼ完璧動作も起動が不安定に(対応済)
HackintoshによるmacOSとWindows 10のデュアルブートを夢見て、中古で購入したLenovo ThinkPad X220。国内外でのHackintoshの事例も多く、ツールも用意されているX220ですが、私の場合は...

▼現在のmacOSのバックアップをとる場合、以下のソフト「Carbon Copy Cloner」が簡単です。30日の試用期間中に、バックアップ(OSクローン)の全機能を使用できます。

macOSのクローン作成が簡単操作で可能な「Carbon Copy Cloner」の使い方(2020年版)
古いMacBook Air 11のSSDの容量が不足したため、より大容量のM.2 SSDに換装しましたが、OS クローンにあたっては「Carbon Copy Cloner (以降 CCC)を利用しました。試用期間は30日・以降は有料...

▼私は上記の「Carbon Copy Cloner」を利用し、古いMacBook 11 (Mid 2011)のSSDを、M.2 SSDに換装しました。

古いMacBook Air 11のSSDを、変換アダプター利用によりM.2 SSDに換装。ベンチマーク、体感レスポンスともに向上
古いMacBook Air 11 Mid 2011のSSDの容量不足のため、今更ながらに 変換アダプター経由で安価なM.2 SSD 256GB (2280サイズ)に換装しました。MBA 11 Mid 2011のチップは低速なSATA...

コメント

タイトルとURLをコピーしました