アイリスオーヤマ LUCA 8インチタブレット、同価格帯のBlackview Tab 6とのスペック比較

アイリスオーヤマから販売のAndroid タブレット「LUCA」ですが、以前に紹介の10インチのLUCAは、同社の他製品ほどのコスパ度の高さはなく、私としては厳しい評価になります。そこで 8インチの「LUCA」はいかがなものかと、スペックの詳細を他社の同価格帯の8インチタブレット(Blackview Tab 6)と比較してみました。

関連記事

アイリスオーヤマ タブレット LUCA、スペックと同価格帯の中国ブランド製品を確認してみた

スポンサーリンク

LUCA 8インチのスペック、Blackview Tab 6との比較

LUCA 8インチのスペック詳細の確認にあたり、先日 以下の記事で実機レビューの「Black View Tab 6」と比較しています。

Blackview Tab 6 実機レビュー、4コアCPUのベンチスコアは8コア超で機敏に動作、LTE接続も確認
8インチのAndroid  11 タブレット「Blackview Tab 6」。CPUは4コアの「UNISOC T310」となりますが、確認したところ、AnTuTu ベンチマークは エントリークラスの8コアよりも高スコア。 お...

 

優位な項目に黄色網掛しています。フロントカメラと重量以外は Blackview Tab 6が優れていますが、特に気になる事項などは以下です。

  1. CPUのコア数は同じですが、AnTuTu ベンチマークスコアでは、LUCAのMT8766が 約84,000である一方、UNISOC T310のBlackview Tab 6は約147,000。これほどの差があれば、体感レスポンスも異なります。Tab 6は 上位機と比較しない限りは遅さを感じることはないのですが、LUCAのスコアでは 厳しいです(動画視聴では大きな問題なし)。
  2. LUCAのメモリは2GBと少ないのですが、CPUがエントリーのため 負荷を要することを行わないないとの前提では、何とかなるでしょう。
  3. バッテリー容量にも大きな差があります。ただし、私の個体差かもしれませんが、Tab 6はバッテリーを使い切った場合、極端に言えば 一晩放置しないと充電できない課題があります(一晩放置で満充電となる。0%の場合には直ちに充電できない)。
  4. ほぼ同価格(Tab 6はクーポン配布により 上記より安く販売していることもあり)ですが、Tab 6はGPS搭載で、LTE対応。ドコモ回線で接続できることは確認済ですが、ここもLUCAとの大きな差です。
  5. CPUにMT8766、メモリ 2GBを搭載する 8インチタブレットとしては、海外モデル?の「Lenovo TB-8505F」がありますが(AliExpressの製品情報はこちら)、Android 9を搭載していることからも、LUCA 8インチのスペックの古さがわかります。

 

▼上記1と関連し、LUCAのタブレットは CPUの型番・AnTuTu スコアを購入検討時に確認する必要がある典型的な製品です。なお、アリリスオーヤマは以下の記事にあるマイナーブランドではありませんが、オリジナルは中国のタブレット(短時間 確認を試みたものの、オリジナル製品を確認できず)であることは間違いなく、マイナーブランドの範疇との認識です。

国内通販でマイナーブランドのAndroid タブレットを購入する場合に、留意・確認すべき事項
Amazon、楽天市場、Yahoo! ショッピングなどの国内通販では、多くのAndroid タブレットが販売されていますが、販売店系ブランドの製品も多く(Andorid タブレットに限らず、PCも同様)、一部には曖昧な製品紹介や、妥...

 

▼LUCA / Tab 6ともに、8インチパネルの解像度は 1280 x 800と高くはありません。文字などのドットを目視できる水準で、LUCAの他サイトのレビュー記事を参照すると、Tab 6と同様にやや淡さを感じるものと思われます。

まとめ

私が Blackview Tab 6を実機レビューしたこともあり、アイリスオーヤマ LUCA 8インチと Tab 6のスペックを比較してみました。Tab 6が8インチの4コアタブレットとしてはコスパが高いこともあり、やはり LCUA 8インチは10インチと同様に厳しいものがあります。

アイリスオーヤマのブランド名と「24時間 365日対応のAIチャット」「午後5時までのオペレーターによるアイリスコール」の安心サポートでの選択はありですが。なお、Amazonの詳細情報に「8インチ エントリー」との記載があり、アイリスオーヤマとしても エントリークラスの製品であることを認識のうえ、販売していることを添えておきます。

 

▼前段落の3に記載の充電時の課題もありますが(私の端末の個体差かもしれません)、私としては Tab 6がおすすめ

Blackview Tab 6 実機レビュー、4コアCPUのベンチスコアは8コア超で機敏に動作、LTE接続も確認
8インチのAndroid  11 タブレット「Blackview Tab 6」。CPUは4コアの「UNISOC T310」となりますが、確認したところ、AnTuTu ベンチマークは エントリークラスの8コアよりも高スコア。 お...

 

▼こちらは Blackview Tab 6と同じく、UNISOC T310、メモリ 3GBを搭載の「ALLDOCUBE Smile 1」

ALLDOCUBE Smile 1、AnTuTu スコア 15万・LTE対応・GPS搭載の8インチタブ。ケース・イヤホンセットで約10,400円で販売中
先日、4コアのCPU ながらも AnTuTu ベンチスコアが14万台となる 8インチタブレット「Blackview Tab 6」を実機レビューしました。AmazonやAliExpressでは、同CPU(UNISOC T310」を搭載...

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました