ロジクール M221、千円ながらも十分な静音性と滑らかさで複数欲しくなるワイヤレス静音マウス

近所のケーズデンキにて、ロジクールのワイヤレス静音マウス「M221」が千円ちょっとで販売していたので、安さにつられて購入。その価格からそれほど期待していなかったのですが、使ってみると手になじむコンパクトさと滑りのよさなど、静音以外にも使い勝手のよいマウスです。これなら「買い」で間違いなしのM221。3色展開なこともあり、自宅あるいは会社にと複数欲しくなるほどです。

スポンサーリンク

M221の外観

マウス上側の色は、私が購入したダークグレー以外にレッド・ブルーの3色展開です。安価なマウスのため、機能としては左右クリック・ホイールのみのシンプルなもので、外観もプラスチック感の強い製品です。

 

▼親指が当たる部分の窪みは控えめで、私が所有の他のロジクールのマウス(M590、M557)と同様に窪みの部分のラバーはありません。

 

▲▼上側は艶消しグレーの飾り気のないものです。

 

▲所有する静音マウス「ロジクール M590」「BUFFALO BSMBW28S」を並べてみました。M590は特に価格帯・機能は異なるのですが、質感的には3製品ともに大きな差はありません。強いて言えば、側面がスウェード調塗装のM590、親指のあたる部分がゴムのBUFFALO BSMBW28Sがやや優位か。

写真からはわからないのですが、M221が最もコンパクト。静音性については3製品ともに同じ音質であり、クリック時にはポツゥと低い音がするのみで、静音の特徴を十分に発揮しています。また、コンパクトさで言えば、M221は単三乾電池1本での稼働となり軽いです(電池は付属)。

 

▼M590は静音性以外に、2台のPCと瞬時に切替できるマルチデバイス機能を大きな特徴としています。

ロジクール M590 レビュー、静音かつBluetoothの安定度もメリット絶大
サイレントなうえに、PC間でコピペができる、ロジクールのマウス M590。M557を購入した直後であり、また、マウスとしてはやや高価なために購入すべきか迷ったものの、ロジクール製マウスのBluetooth接続の安定度とサイレントとの...

M221の静音性、使い勝手

M221の特徴である静音性と使い勝手は以下となります。私のように、マウスは左右クリック・ホイール操作によるスクロールをメイン利用とする場合には、その静音性もあり十分です。これなら高価なマウスを購入する必要もありません。

  • 静音性は、手元にある他の静音マウス「ロジクール M590」「BUFFALO BSMBW28S」と変わりません。クリックすると低く鈍い音がするのですが、十分に静音性が保たれています。
  • マウスパッドなしの机上での滑りは、経年劣化(底面の磨耗)があるかもしれな「ロジクール M590」「BUFFALO BSMBW28S」よりも滑らかです。
  • 上記の滑らかさによりポインターの追随もスムーズ、左右クリック・ホイール動作も何の問題もありません。3色展開のため自宅に複数あるパソコンそれぞれに購入したくなるほどです。

 

▼通販での最安は800円台ですが送料が500円ほどかかるため、量販店で購入したほうが安くなります。

 

コメント