KOSPET Prime、スリープ時のバッテリー消費が劇的に改善した諸設定

1260mAhの大容量バッテリーを搭載する、フル AndroidのKOSPET Prime。デフォルトの状態ではスリープ時のバッテリー消費が激しかったのですが、バッテリー消費抑制の対応を行い、1時間あたり約1.4%のバッテリー消費とほぼ満足な結果となりましたので、対応した諸設定についてレポートします。

スポンサーリンク

省電力設定前後のバッテリー消費

まずは結果として、省電力設定前後のバッテリー消費を記載します。フルAndroidのスマートフォンとしては大容量のバッテリーを搭載するKOSPET Primeですが、デフォルトの状態ではスリープ時のバッテリー消費が激しいのは、一般的なスマホと同様です。

使用時のバッテリー消費はやむを得ないとして、課題となるスリープ時のバッテリー消費。後半で紹介の対応を行った結果、以下のバッテリー消費となりました。

  • 省電力設定前のスリープ時には、バラつきのあるバッテリー消費。1時間に4%となることもあれば、6時間で70%消費していたことも。
  • 省電力設定後は、1時間あたり約1.4%の消費。単純計算では約3日持つことになります。1260mAhのバッテリーですが、一般的なスマホが3倍の容量とすると、1時間で約0.46%のバッテリー消費。これは優秀な数値です。

 

▼15時間で21%のバッテリー消費。1時間あたり1.4%のバッテリー消費に。ちなみに、冒頭の写真では87%となっていますが、これは短時間充電を行い、79%が87%となったもの。

▲▼以降のスクショも含め、ApowerMirrorを利用して撮影・編集しています。

ApowerMirror、PC・スマホ間で軽快なミラーリング可能な無料アプリ。PCからAndroidスマホ操作も可能な優れもの
上の画像は、Windows 10のホーム画面にAndroid スマホをミラーリングした様子ですが、これはフリーソフトの「ApowerMirror」を利用したもの。Android、iOSともにWiFiでWindoows PCとMacへ...

計測時の条件など

WiFiやBluetoothの利用状況により、バッテリー消費はかなり異なってきますので、使用条件を記載します。ただし、以下のWiFiオンについては後述の iBatteryで制御しているため、オフにしているとも言えます。

  • GPSオフ
  • BluetoothとWiFiはオン
  • 手首を持ち上げて表示をオン
  • SIMを使用せず
  • スリープ時に大人しくしていた状況での対応のため、終日の操作は時々 時刻とバッテリー消費をみる程度。

施した省電力設定

施した省電力設定は、これまで私が他のAndroid スマホやタブレットと同様です。複数の対応を行なっているため、個別の効果は未確認ですが、iBatteryの効果が大きいことは明らか。

iBattery

私はこのiBatteyを他のAndroid 7までの端末でも使用しており(Android 8以降は機能せず)、その効果は絶大。ただし、インストールはGoogle Playではなく、Amazon アプリストア経由です

 

▼iBatteryの導入方法とAndroid タブレットでの効果は以下の記事を参照ください。

Androidスマホに「Amazon アプリストア」 をインストールする手順。Amazon 特有のアプリのインストールも可能に
Androidのアプリとして事例としては多くないのですが、Google Playにラインナップがなく、「Amazon アプリストア」にのみ存在するアプリがあります。私の事例では、以前はGoogle Playからインストールできたアプ...
Teclast P80 Pro、iBatteryによりスリープ時のバッテリー消費が1時間 0.0853%に
99.99ドルで購入できるアルミ製ボディの8インチタブレット「Teclast P80 Pro」。OGSスクリーンにFHDと、Fire HD 8 に匹敵するほどのコスパの高さですが、そのバッテリー持ちはいかがなものか。 使用中の...

 

▼こちらがiBattery。以前はGoogle Playからインストールできたのですが、2020年1月28日時点では Amazon アプリストア経由。

 

▼こちらがKOSPET Primeにインストールした iBattery

 

▼オンオフ切替のみのシンプルな画面です。

 

▼エコモードの設定画面。Bluetoothまでオフにすると、スマートウォッチとしての機能性に影響を与えるため、Bluetoothのみエコモードから外しています。これにより、スリープ中のWiFi、LTEへのアクセスは遮断となります。

デフォルト機能での設定

その他のデフォルト機能での設定も、Android スマホ・タブレットと概ね同じで以下となります。

  • Google Play アプリの各種通知は可能な限りオフ。
  • 顔認証機能をオフ
  • スクリーンの明るさは70%程度
  • バックグラウンド Power Savingはオンに
  • データへの無制限アクセスは、Google Play 開発者サービスなど、Androidとして機能する必要最小限にとどめています。

 

一方、バッテリーセーバーをオンにすることを失念(バッテリーセーバーをオフにしたまま)していました。

 

▼以下の「データへの無制限アクセス」は、Google Play 開発者サービスやSNS系など、必要最小限としました。

まとめ

KOSPET Primenoスリープ時のバッテリー消費の抑制を図るために対応した事項を掲載しました。今回の対応は、KOSPET Primeのみならず、フル Androidを搭載する他のスマートウォッチも同様です。なかでも、iBatteryによる改善効果は大きく、スリープ時のバッテリー消費を課題としている方はぜひお試しください。

現在、その他の機能やアプリの設定も含めて対応中のKOSPET Primeですが、これにより他の設定を弄る土俵ができました。

KOSPET Prime 実機レビュー、外観・ハード編。4コアで快適動作だが、ソフト側の調整が必要
4コアのCPUにメモリ 3GB、Android 7.1に1260mAhの大容量バッテリーを搭載するスマートウォッチ 「KOSPET Prime」。スペックの魅力に惹かれて購入しましたので、外観・ハードについて簡易的にレビューします。...
KOSPET Primeの文字盤をWebからダウンロードし導入する手順。Prime以外のフル Android Watchにも対応
フル Androidを搭載するスマートウォッチのKOSPET Prime。Wear OSの場合には、Google PlayにWatch Faceのアプリが多数ありますが、フル Android用となると限定的。そこで、Web サイトで...

 

コメント

Banggood、6月特売セール

Banggoodでは、6/10まで特売セール、6/1までスマホなどのセールを開催中。以下の記事のクーポン価格がより安いケースもあり、あわせて参照ください。
Ryzen 5 2500U搭載のT-Bao MN25、Core i7 8750HのS200など、Banggoodの最新クーポン情報(5/25更新)


▲▼セール会場はこちら
6月特売総合会場
スマホ、デジギア会場
タイトルとURLをコピーしました