KOSPET Optimus 2、Helio P22 8コア、Android 10搭載のスマートウォッチの特徴とクーポン情報。Lite モード動作ではバッテリーも長持ち

1.6インチの大型ディスプレイに、8コアのCPU「Helio P22(MT6762)」に メモリ 4GB、ストレージ 64GBを搭載し、ピュアなAndroid 10.7 / LTEで動作する「KOSPET Optimus 2」。また、Helio P22以外に、スポーツデータの管理とBluetooth接続のためのチップ「PAR2822」も装備しています。さらには、Google Play アプリなどの汎用性のある「Andorid モード」と、専用アプリ・SNS連携などの「Lite モード」の双方で動作します。

この「KOSPET Optimus 2」が、7月28日までの期間限定となりますが、公式サイトにて AliExpressなどの海外通販サイトよりも安価な クーポン価格176.99ドルで販売されていますので、スペックと価格情報などを記載します。

引用元・販売サイト クーポン情報は文末を参照

KOSPET 公式、Optimus 2 特設サイト

KOSPET 公式、Optimus 2 販売サイト

スポンサーリンク

KOSPET Optimus 2のスペック

冒頭に記載の、Helio P22(MT6762)とスポーツデータ管理・Bluetooth接続用の「PAR2822」とのデュアルチップ、メモリ 4GB、ストレージ 64GBの、エントリークラスのスマホ並みのスペックを特徴とすること以外に、オプションで容量 1000mAhのパワーバンク(充電スタンド)も追加することができます。

CPUHelio P22(MT6762) 8コア + PAR2822(スポーツデータ管理、Bluetooth接続)
メモリ4GB
ストレージ64GB
スクリーン1.6インチ、解像度 400 x 400、IPS パネル
フロントカメラ13百万画素、イメージセンサーはSONY IMX214、90°回転機構
WiFi対応
Bluetooh5.0
スマホ 対応OSiOS 9.0以上、 Android 5.1以上
SIMNano SIM
バッテリー1260mAh、オプションにて1000mAhの電源スタンドを追加可能
サイズダイヤル径 52.5mm、厚み 17mm
OSAndroid 10.7 + Lite モード
その他Google Play対応、日本語対応

 

KOSPET Prime 実機レビュー、外観・ハード編。4コアで快適動作だが、ソフト側の調整が必要
4コアのCPUにメモリ 3GB、Android 7.1に1260mAhの大容量バッテリーを搭載するスマートウォッチ 「KOSPET Prime」。スペックの魅力に惹かれて購入しましたので、外観・ハードについて簡易的にレビューします。...
KOSPET Primeの文字盤をWebからダウンロードし導入する手順。Prime以外のフル Android Watchにも対応
フル Androidを搭載するスマートウォッチのKOSPET Prime。Wear OSの場合には、Google PlayにWatch Faceのアプリが多数ありますが、フル Android用となると限定的。そこで、Web サイトで...

▲私は上の記事でレビューの「KOSPET Prime」を所有していますが、(シリーズは異なりますが)スペックや機能などは「Optimus 2」が確実に優れています。Prime / Prime 2との比較も交えながら、以下で記載します。

なお、上の2つめのリンク先は、Primeでの文字盤のカスタマイズのものですが、Optiumus 2においても可能と思われます。

 

▼下表では見づらいですが、LTEの対応バンドは B1/B3/B5/B7/B20/B38/B40/B41。

CPUは 8コアのHelio P22

私が所有する「KOSPET Prime」は、4コアのCPU「MTK6739」にメモリ 3GBを搭載しています。この組み合わせでも、スマートウォッチとしてはサクサクと動作し、旧モデルのPrimeにおいても 私がメイン利用のAmazfit GTRとの比較では、機敏に動作していることを即体感できます。

「Optimus 2」においては、さらに上位の8コアの「Helio P22」にメモリ 4GBを搭載しており、スマートウォッチでプレイするアプリは軽量なものとなるため、間違いなくサクサクと動作します。

 

▼Helio P22は2018〜2019年のエントリースマホに搭載事例のあるCPUですが、スマートウォッチへの搭載としては 2020年あたりから。スマートウォッチで使用するGoogle Play アプリは、その画面サイズからも軽量のものとなるため、これ以上のCPUは不要でしょう。

CUBOT Max 2、6.8型に右上ノッチ、5000mAh バッテリーのAndroid 9スマホが新規リリース
CUBOTより新規リリースとなったMax 2。ネーミングのとおりCUBOT Maxの後継となりますが、6.8インチの大きめサイズにバッテリー容量は5,000mAh。さらに、ノッチは中央の台形・しずく型ではなくディスプレイ右上にある仕...

Lite モードでも動作、バッテリー持ちにも貢献

ピュアなAndroidベースの他のスマートウォッチと比較しての大きなメリットは、Android モード / Lite モードでの双方で動作・切替が可能であること。

Androidで動作の場合、スマートウォッチの小さなバッテリーでは毎日充電を行うことになりますが(このために、1000mAhの充電スタンドのオプションがあります)、Lite モードの通常の使用方法では 3〜5日のバッテリー持ちとなります(Android モードでは 1〜2日)。

 

▼Lite モードでの機能性もポイントの一つですが、以下の画像により、スマホとのBluetooth 連携による電話・SNS・スポーツ・フィットネスとあります。これにより、スマートウォッチの基本機能は網羅していると判断します。

 

▼左の写真はオプションの充電スタンドで充電している様子。1000mAhのバッテリーを内蔵しているため、外出先などでケーブルレスで充電することもできます。

▲ディスプレイの視野角も広く、鮮やかですね。

フラッシュライト付き、90°回転のフロントカメラ

SONY IMX214のイメージセンサーによる 13百万画素のフロントカメラを搭載し、1080P 30fpsのビデオを撮影が可能なことも特徴としますが、上の画像のとおり、使用時にポップアップとなり、未使用時の見た目も気になりません。また、スマートウォッチとしては世界初のフラッシュライト付きとなり、暗所での撮影にも適しています。

 

Google Playアプリの使用について

Optimus 2などのピュアなAndroid ベースのスマートウォッチの楽しみの一つが、様々なGoogle Play アプリを試してみること。私はKOSPET PrimeにてブラウザやSNS関連などのアプリ、ホーム画面の変更などを行い楽しんでいましたが、ソフトキーボードによる入力も思いのほか、スムーズに行うことができます。

円形のスクリーンのために、アプリの隅のアイコン・ショートカットの押下に難があるものの、ストレージは64GBとスマホ並みに大容量でもあり、アプリインストールなど弄り甲斐のある端末です。

スポーツモード、心拍数計測などの機能も充実

GPS内蔵のうえ、一般的なスマートウォッチと同様に、スポーツモード(31種類)、心拍数計測、血中酸素濃度の計測、アラームなどの機能を備えています。

 

▼スポーツモードは31種類と豊富

1.6インチのサイズ感

1.6インチのサイズ感と 17mmの厚みを気にされる方も多いかと思います。同じく1.6インチのKOSPET Primeの使用感では、確かに 1.4インチクラスの通常のスマートウォッチよりも一回り大きく、存在感があります。ただし、Prime 2の2.1インチよりも小さく、Androidのアプリなどの視認性のうえでは、1.6インチが限界のサイズとの判断です。これより小さいと操作性が犠牲になります。

スマホアプリは「WiiWear」

連携可能なスマホは、iOS 9.0以上、 Android 5.1以上。スマホで使用するアプリは以下の「WiiWear」となります。

WiiWear

WiiWear
開発元:Nenghui Huang
無料
posted withアプリーチ

 

私は「WiiWear」の使用経験はないのですが、その他のスマートウォッチで Xiaomi、AmazfitやHuaweiの大手のほか、複数のアプリを使用したなかでは、機能やBluetooth 連携において大きな差はなく、また、本製品の場合には 本体のAndoridに依存しない Lite モードも備えているため(Lite モードのないKOSPETではアプリ連携に苦労しました)、特に課題はないように思います。

まとめ、価格情報

スマートウォッチとしては ハイエンドな基本スペックに、Andorid 10.7で動作することに加え、私としては Lite モードでの動作にも魅力を感じる「KOSPET Optimus 2」。普段はLite モードで使用し、お遊び要素として Andoridを利用との使い方もありです。

 

▼以下は公式サイトの特設会場での価格情報。クーポン「333OPTIMUS2」の使用により 176.99ドルとなります。価格・クーポンともに7/28まで有効です。

▲なお、以下の1については既に終了している可能性大ですが、KOSPET 公式サイトでは 画像・以下のキャンペーンを7/28まで開催中です。

  1. 先着50名にストラップ1本を無料でプレゼント。黒と茶色のどちらかを選択可能
  2. ストラップまたは充電スタンドを半額で購入できます(それぞれの標準価格は、ストラップは9.99ドル、充電スタンドは19.99ドル)

引用元・販売サイト クーポン情報は文末を参照

KOSPET 公式、Optimus 2 特設サイト

KOSPET 公式、Optimus 2 販売サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました