Jumper EZBook 3はどれがお買得? 3Plus/3SE/3Proなど多数のモデルを整理してみた

私がJumper EZBook 3 Proのバージョン3を購入して間もないのですが、既に8月末あたりのユーザー宅到着分より、バージョン4(底板から容易にSSD M.2スロットへアクセスできる等の改善あり)となっているとの情報あり。それ以外にも、このEZBook 3には、直近のモデルでも3 Plus / 3SEなどの派生版が複数あり、EZBook 3の情報を追っていた私も混乱・誤認識している状態に。そこで、今回は2017年9月2日時点のEZBook 3シリーズを整理してみました。

スポンサーリンク

EZBook 3、9月2日時点の派生モデル

2017年9月2日時点にて、Gearbest  / Geekbuyingに流通している製品を、下表のとおり整理しました。

なお、Jumper公式サイトにEZBook 3の掲載がないこと、Gearbest / Geekbuying間で情報が異なっている箇所もあること(WifiのBandなど)に加え、私自身の誤解・転記誤りがある可能性もありますので、詳細は以下の各サイトにて確認ください。なお、EZBook 3で絞り込んでいますが、なぜか3SEはEZBook 3で検索できなかったため、単独表示です。

 

Jumper EZBook 3 シリーズ (Gearbest)
Jumper EZBook 3 シリーズ (Geekbuying)
icon

Jumper EZBook 3SE (Geekbuying)
icon

※3L Proの価格は、Gearbest / GeekbuyingともにN.A.としています。これは両者の価格差が100ドルほどあり、その価格設定に疑問が生じたため(誤植?)です。

 

※2017年9月10日 追記。3 PlusはTNパネルとの情報あり。

TechTabletsサイト(Jumper EZBook 3 Plus Hands-On, The Core M3-7Y30 EZBook 3)に動画も含め、EZBook 3 Plusの実機レビュー記事が掲載されています。それによると、ディスプレイはIPSではなくTNパネルとあり、確かに動画をみるとTNパネルのように見受けられます。

 

スペック表を作成過程での気づきなどは以下です。単に私の誤解に対する訂正もあります。

  • 私が誤解していたかもしれないことが、3 Plusは全くの新モデルと思いきや、どうやら3SをベースにCPU / Wifiなどのスペックアップ版との認識です。
  • 状況をややこしくしているのが、製品名の関連性が薄いこと。例えば、3SEは製品名だけをみると、3Sの派生版とも思えるのですが、ディスプレイサイズも異なり関連性はないようです。
  • やはり、価格とスペックのバランスがよいのは売れ筋の3 Proと思われます。だからこそ、Jumperも次から次へと(名称を変更することなく)バージョンアップしているのでしょう。
  • IPSディスプレイにして、メモリ搭載量を減らし、Wifiをシングルバンドとした3SEは、かなりコスパに優れているように思います。ヒットしそうな予感です。
  • そして、同様にコスパに優れているのが3 Plus。Core M3 / SSDを搭載しながらも400ドル台半ばの価格設定。現在は販売直後ですが、もう一段の値下げがあると更に魅力的なのですが。あるいは、メモリ搭載量を6GBにし、SSDをオプション扱いとした廉価版が出てくると面白そうです。

 

▼今回整理する過程で、3Lの底版にはM.2 SSDスロットへの蓋(扉)があったとことを、初めて認識。

 

▼EZBook 3 Proがいつの間にかバージョンアップされていた情報は、私が頼りにしているTechtabletsより。

Jumper EZBook 3 Pro V4 Latest Batch With More Improvements (Updated) - TechTablets
Update #2 I’ve finally got my hands on the new V4 revision, more on that here. Update: Thanks to Jared @NZUnicorn for confirming this. Gearbest is indeed shippi...

こちらのによると以下の点が改良されているようです。Jumperはユーザーの意見を踏まえカスタマイズしているのだろうとあります。確かに、Techtabletsの過去記事やユーザーフォーラムに記載の事項が主なカスタマイズ事項となっています。

  • 底版に、M.2 SSD スロットに容易にアクセスできる蓋・扉を新設
  • タッチパッドがより精緻に
  • 私は完全に理解していないのですが、Power Limitがかかっていたものを解除し、CPU / GPUの性能を最大限引き出すように設定を見直した、と読み取れます。従来のEZBook 3 Proにも同設定ができるようですので、理解した後で試してみます。

 

▼参考、GearBestでの購入手続き

GearBestでの購入手続き実践編。実際の購入にあわせ 画像で概説
見始めると止まらない、Gearbest、Geelbuying、Banggoodなどの海外通販サイトでのデジギアなどの物色。先日購入したJumper EZBook 3 Proをはじめ、PC、 スマホ、私の興味をそそるマイナーパーツなど...

 

まとめ

いかがでしょうか。Jumper EZBook 3の情報を追えば追うほどに、混乱してくるかもしれない派生モデル。さらに、同じ3 Proでもカスタマイズ・ハード的なバージョンアップを3度も行っているようです。おそらく、今回整理した内容もすぐに過去のものとなるかと思いますが、自分なりに整理しましたので、ご参考。

あらためて整理してみると、やはり魅力的に思う機種は、3Pro / 3 Plus/ 3SEの3機種。3SEは廉価版の位置づけとなりますが、特にコスパが高いのが見逃せません。

 

Jumper EZBook 3 シリーズ (Gearbest)
Jumper EZBook 3 シリーズ (Geekbuying)
icon

Jumper EZBook 3SE (Geekbuying)
icon

▼関連記事

Jumper EZBook 3 Pro レスポンス / 使用感のレビュー、これで2万円台とは驚愕のコスパの高さ
Jumper EZBook 3 Pro関連の記事が続きますが、利用を始めて1週間経ったところで、レスポンス・使い勝手等のレビューです。ちなみに、私は既にSSDに換装していますので、ストレージ関連のレスポンス等は参考情報です。 ...
Core M3搭載のJumper EZBook 3 Plusの詳細が判明。Xiaomi Air 12、CUBE Thinkerとの比較
Jumper EZBook 3 Proを購入し快適に使用している私ですが、予算に余裕があれば購入したであろう製品が、CPUにCore M3、ストレージにSSDを搭載した製品群。発売済の製品で気になっていたものは、Xiaomi Air...
Jumper EZBook 3SE プレセールで2万円未満、13.3インチ、スペックを抑え低価格で登場
Geekbuyingのサイトを何気なくみていると、見慣れない「Jumper EZBook 3X, JPY 18923.26」の文字が。さらに進んでいくと「3X」とは「EZBook 3SE」、2017年8月19日時点ではプレセールとなっていま...

 

EZBook 3 ProWin 10 製品情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・価格は300ドル前後。セール時には280ドルほどになることも
・ディスプレイはTNパネルであるのが惜しい

Chuwi Lapbook Air

・2017年度に発売のChuwiの意欲作
・Jumperよりもやや高価ですが、質感は高め
・14.1インチ Apollo Lake N3450 、メモリ 8GB、128GB eMMC
・セール時には300ドル台半ばとなります

Win And I net

コメント