Innocn 40インチ ウルトラワイドモニターが 60,990円で販売中(10/2時点)。約8ヶ月の使用感のポイント

私は現在(2022年10月)、メインモニターとして「Innocn 40インチ ウルトラワイドモニター」を利用しており、記事編集時のブラウザ並列表示や、在宅勤務時のExcel / Word / Outlookなどの複数画面表示で大活躍です。この40インチモニターが 10月2日現在、Amazonにて クーポン価格 60,990円にて販売されていますので、使用感のポイントと価格情報について記載します。

価格情報はこちら

Innocn 40インチ ウルトラワイドモニター、Amazon

特徴と使用感

特徴と使用感の詳細については、以下などの記事で紹介していますので、ここではポイントのみを記載します。

innocn 40インチ ウルトラワイドモニター 実機レビュー。明るさ、Macの色合いとの相性も抜群、M1 MacBookに給電しつつのType-C 映像出力も可能
今回レビューする製品は、Amazonで展開している「innocn」社の40インチモニター「WR40-PRO」。大型のワイドモニターでは、34インチの平面、あるいは曲面の製品が主流ですが、同社は44インチと40インチの製品を販売してい...
40インチ ウルトラワイドモニター、在宅勤務での使用感。ソフトの並列表示で効率化に大きく貢献
在宅勤務において、これまで使用していた 24インチ、あるいは27インチのモニターから、40インチのウルトラワイドモニターに切り替えましが、すこぶる快適です。ExcelにWordとOutlook、AccessにパワポとTeamsなど、...

 

上の記事から再掲載の製品の特徴は以下です。私は2022年1月から本製品を使用していますが、あらためて感じる大きな特徴に黄色網掛けしています。

  1. 40インチ、解像度は WQHD 3440 x 1440、アスペクト比 21 :  9のワイドモニター
  2. 非光沢、視野角 178°のADS・非光沢パネル、輝度は最大 400ニト、コントラスト比 1200 : 1
  3. AMD FreeSync Premium テクノロジー、144Hzのリフレッシュレートに対応、1msの応答速度
  4. 75 x 75mmのVESA マウントに対応、壁掛け金具が付属
  5. RTS / HDR / FPSの3モードにより、ショートカットキー一つで、明るさ・コントラストなどが調整され、特定のゲームにあった画面を作成可能。
  6. GamePlusに対応し、ゲームをプレイしている際に、十字キー・タイマー・FPS カウンターの表示位置の設定が可能。
  7. DCI-P3(デジタルシネマ向けに、アメリカの映画制作業界団体 Digital Cinema Initiativesが策定した、RGB色空間の規格の1つ)のカバー率は95%。
  8. PBP(Picture by Picture) / PIP(Picture in Picture)に対応。
  9. 映像入力端子は、HDMI x 2、DisplayPort、USB Type-Cの4系統
  10. USB Type-Cは、PCと接続している際に モニターからPCに給電可能(90W)
  11. 5Wのスピーカー内蔵
  12. モニター本体のサイズ(注)は、994.1 x 418.3 x 82.4mm、設置時の机上からの高さは 最大 596.4mm、本体重量 約10.98kg

 

上記に記載のない箇所も含めて、約8ヶ月感の使用感などのポイントをランダムに記載します。

  1. 解像度は WQHD 3440 x 1440ですが、FHDを横に2つ並べたイメージです。
  2. 文字の多少のジャギーさ(ギザギザ感)があり、もうワンランク上の解像度だとよいのですが、価格とのバランスでは この解像度でも許容範囲。
  3. 明るさは抜群な一方、スピーカーの音質はこもりがち。スピーカーの本格的な利用は外付けスピーカーが望ましい。
  4. OSDメニューの反応は程よく、映像入力切替などもスムーズです。
  5. M1 MacBook Airや USB Type-CのノートPCに給電しつつの映像出力は便利です。ただし、現在検証中ですが、MacBookの場合、Bluetooth マウスのフリーズのトリガーになっている可能性があります。
  6. 40インチワイドモニターでの作業はすこぶる捗ります。記事の編集ではブラウザを2画面並べて、在宅勤務では、Excel / Outlook / 社内の情報ツール / Teamsの4画面表示を行っても余裕です。
  7. 重量は約11kgと重く、モニターアームはエルゴトロン LXではやや厳しいかも。私はエルゴトロン LX OEMのHPの製品を購入したのですが、支え切れずにいます。エルゴトロン LXでもOKとのユーザーコメントもいただいていますが、できれば エルゴトロン HXが望ましい(Amazonはこちら)。

 

マイナスポイントも記載しましたが、明るさ、40インチ ウルトラワイドの利便性、操作性のよさにより、マイナスポイントを十分にカバーすることができます。

 

▼Excel、Web サイト、Teams、Outlook、Wordを表示した使用事例。

価格情報

上の画像は「 AmazonのPCサイトで価格推移を常時表示する手順と利用事例」にて紹介のツールを利用した価格推移です。2022年10月2日時点のAmazon 価格は、クーポン利用により 60,990円(上のグラフはクーポン適用前)と、先日のタイムセール時にはおよびませんが、価格としては二番底の水準です。某通販の中古価格より安かったりします。

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました