海外通販の追跡でImport clearance failureとなるも、翌日には商品を受領した事例

AliExpressに9月26日に注目した製品をようやく昨日の11月9日に受領。あまりにも遅いので照会したところ、配送業者側での遅延だったのですが、それ以上に焦ったのが追跡画面での「Import clearance failure」の文字。「商品が税関を通過せず」とあれば、その後の手続きの煩わしさが頭をよぎります。

結果として、このメッセージが表示された翌日には何のトラブルもなく商品を受領したのですが、今回は「Import clearance failure」とあった場合にも、普通に商品を受領できた参考事例として掲載します。

スポンサーリンク

Import clearance failureの経過表示の事例

ちなみに今回 海外通販サイトのAliExpressで注文した商品は、スマートウォッチのAmazfit GTR。シンガポールからの発送となり、シンガポールからの発送では経過表示の速いGlobalサイトで追跡しました。AliExpressからは追跡サイトとして、日本語表記もある17Tranckを指定されたのですが、ほとんど追跡表示されず。

 

▼こちらは今回の「Import clearance failure」表示の対象となったスマートウォッチ Amazfit GTR

Amazfit GTRを購入、購入の背景とHuawei Watch GTなど 比較した製品
家族にitDEALのスマートウォッチを短期間借りて以降、その便利さに魅了され、ビジネスシーンにも合いそうな製品を物色していた私。あれこれ悩んだなかで無難に「Amazfit GTR 47MM」を注文しました。現在は受領待ちですが、私が...

 

▼GLOBALサイトの追跡画面のスクショですが、こちらの3段目に「Import clearance failure」の表示があります。文字通り受け止めると「商品が税関を通過せず」となり焦ったのですが、ググってみると同様に表示があっても普通に商品を受領との事例が多数あります。以下の画面では、丁寧にビックリマークも付いていたため、一時 途方にくれていたのですが。

 

▼AliExpressサイトの追跡画面の掲載は省略しますが、こちらは後追いで確認した日本郵便の追跡画面。AliExpress、日本郵便ともに「税関を通過せず」などの文言はありません。

結局、普通に商品を受領

上のGlobalサイトでの「Import clearance failure」の表示は一体何だったのか不明のままなのですが、通関手続き中の順番待ちか、再確認のために一時保留になっていたにすぎないような感覚です。実際に日本郵便の追跡画面をみると、国際交換局に到着後に通関手続きを完了するまでに約1日となっており、遅くもなく速くもなく並みの期間かと思います。そして、通関手続き完了の翌日には商品を受領(川崎から千葉への搬送のために、翌日に受領の要因もあります)。

今回の事例から、万一 海外通販の商品追跡で「Import clearance failure」となっている場合、通常の商品であれば、焦らずに1日ほど様子をみることも必要かと思います。日本郵便や佐川急便などを経由している場合には、これらの追跡サイトで確認してみるのも手段の一つです。本当に税関でストップした場合には書面で通知がくるようですし(通知を受領するまで待てませんが)。

 

コメント