Lenovo IdeaPad Slim 560 Pro、Ryzen 5 5600H / 2.5K 解像度の16インチ Win 11 ノートが 79,112円のセール情報

AMD Ryzen 5 5600H、あるいは Ryzen 7 5800Hを搭載する 16インチノート「Lenovo IdeaPad Slim 560 Pro (16)」ですが、2022年5月24日現在 最安構成(Ryzen 5 5600H、メモリ 8GB / SSD 512GB、Office なし)が税込・送料無料の79,112円で販売されています。16インチのFHDの場合には、やや粗さも気になるところですが、2.5Kの高解像度 / アスペクト比 16 : 10の液晶を搭載しています。

スポンサーリンク

IdeaPad Slim 560 Pro (16)のスペック

2021年5月に発売の本製品ですが、公式ストアでセール中の最安構成のスペックは以下です。メモリは8GBのオンボードとなりますが、SSDは512GB、シリーズに共通の2.5K 解像度の16インチ IPSパネルです。

CPUAMD Ryzen 5 5600H、6コア12スレッド、最大 4.2GHz
GPUAMD Radeon Graphics
メモリ8GB DDR4-3200、オンボード
ストレージ512GB (PCIe NVMe, M.2 SSD)
ディスプレイ16インチ、IPS、解像度 2560 x 1600、アスペクト比 16 : 10、非光沢
WiFiWi-Fi 6対応 (IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n 準拠)
Bluetooth5.1
ポート類USB Type-C(2.0)、USB Type-C(3.1、映像出力対応)、USB 3.0 x 2、HDMI
サイズ約 356 x 251 x 16.9mm (最薄部)、約 1.89kg
OSWindows 11 Home
その他2W x 2 スピーカー

 

▲こちらは「IdeaPad Slim 560 Pro(16)」ではありませんが、同じくAMD Ryzen 5 5600Hを搭載するLenovoの製品の Geekbench 5のスコア。

PC 実機で計測、Geekbench CPU ベンチマークスコアの一覧、サクサクと動作するスコアの指標
これまで実機レビュー、あるいは紹介したWindows PC / Macのサイト内検索、私自身の参照用の位置づけとなりますが、私がPCのパフォーマンスを確認するうえで指標の一つとしている「Geekbench 5、CPU ベンチマークス...

上の記事にて、これまで実機レビューしたPCをメインにGeekbench 5のスコア一覧を掲載していますが、Ryzen 5 5600Hのスコアは、インテル 第11世代のCore i7-1165G7に一歩及ばないものの( ASUS ZenBook 13 OLED 実機レビュー、有機ELの明るい液晶に Core i7-1165G7,RAM 16GB搭載でサクサク動作の13.3インチノート)、体感レスポンスに直結するシングルコアのスコアのスコアが 1293となるため、普段使いではキビキビと動作します。

 

▼2W x 2のスピーカーは両サイドの下に向かって配置されています。

 

▼指紋認証は未搭載ですが、顔認証を装備しています。ただし、私の他製品の経験則では、Windowsの顔認証は指紋認証と比較すると精度がよくなく、補助的な機能として捉える必要があるように思います。

▲画面占有率は約91%とあり、左右のベゼル幅が狭いことも特徴の一つです。

外観

16インチクラスのFHDで粗さが多少目に付くように思いますが、本製品は 2.5K 解像度となり、さらにはアスペクト比 16 : 10と縦の表示が長く、Web サイトや表計算ソフトでの利便性は高いです。

 

▲▼ThinkPadのブラックボディを見慣れた私としては、シルバーの天板は新鮮に映ります。また、ロゴも小さく好感が持てます。なお、IdeaPadは軽さをアピールするものではありませんが、16インチでもあり重量は約1.89kgと重いです。

 

▼画像は英語キーボードとなりますが、販売品は日本語キーボード(バックライト付き)。

 

IdeaPad Slim 550、Ryzen 5 4500U搭載の14型PCが約52千円で販売も即在庫切れ。再セール時には迷わず「買い」

 

▼有線LANポートはありませんが、USB A x 2、USB Type-C x 2(うち、一つは映像出力に対応)、HDMIとポート類は十分。なお、メモリはオンボードに8GBとなり、増設できません(16GBの上位版も販売されています)。

価格情報

2022年5月24日時点の価格は、税込・送料無料の79,112円、しかも短納期です。中央のモデルは Microsoft Office Home & Business 2021付き、右のモデルは Ryzen 7 5800H / メモリ 16GBの上位版です。また、GeForce GTX 1650を搭載するモデルも販売されています。

Lenovo オンラインストア

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました