Core i7-10510Uを搭載のファンレスミニPCが販売中。ヒートシンク状 アルミ製ボディの懐かしいスタイルが特徴

Amazonを参照していて気になったミニPCが、インテル 第10世代のCore i7-10510U、メモリ 16GBを搭載する製品。スペックとしては珍しくはありませんが、ファンレスであることが大きな特徴です。ヒートシンク状のボディは、今ほどミニPCの種類が増える前から よくあるスタイルとなり、AliExpressでは、ミニPCの老舗ブランド「EGLOBAL」から販売されています。

引用元

Amazon

AliExpress、INCTEL Technology

AliExpress、EGLOBAL

Core i7-10510U、ファンレス ミニPCのスペック

以下のスペックは、Amazonで販売のモデルです。

CPUCore i7-10510U、4コア 8スレッド
GPUIntel UHD Graphics 620
メモリ16GB DDR4
ストレージM.2 SSD 256GB
WiFi対応(詳細情報なし)
Bluetooth未確認
ポート類HDMI、DisplayPort、USB 2.0 x 4、USB 3.0 x 4、有線LAN
サイズ22.3 x 18.5 x 4.9cm
OSWindows 10
その他ファンレス、アルミ製ボディ

 

▲▼スペックの補足は以下となります。AliExpress サイトにて内部の構成などを確認できますが、かなり大きな空間があるものの、ヒートシンクの大きさ・形状は把握できません。

  • インテル 第10世代 Comet LakeのCore i7-10510Uの、Geekbench 5のベンチスコアは「シングルコア 956、マルチコア 2938」。ファンレスの関係で CPU温度が高めの場合には、上記よりも低いスコアとなることがあります。
  • 上記スコアの場合、在宅勤務や普段使いでは キビキビと動作する水準。
  • M.2 SSDのSATA or PCIe 接続の別は明確ではありませんが、AliExpress サイトの参照では PCIeにも対応しています。
  • なお、Amazonの販売モデルも同様かと思いますが、AliExpressの製品は、M.2 SSDに加え、mSATA SSDと 2.5インチ SATA HDD / SSDの増設も可能。
  • WiFiは 11.a/acに未対応の可能性あり(AliEpxress サイトでは 11.b/g/n )。

まとめ

ごく簡単にスペックのみの掲載でした。最近では以下のミニPCなど、ミニPCとしてはミドルレンジからハイエンド寄りの製品でも、静音ファンのミニPCが増えています。このため、ファンレスであることは大きなメリットになりにくく、積極的におすすめするものではないのですが、本製品は昔ながら(といっても 2,3年前ですが)のボディのスタイルで、mSATA SSDをお持ちの方は セカンド SSDとして活かすこともできます。

 

▼上記で記載の静音ファンのミニPCの事例はこちら。

 

▼2022年11月5日時点での Amazon 価格は 68,990円。Amazonの場合も海外からの輸入品(納期は遅いです)で、一概に円安の影響とも言えないのですが、AliExpressよりも安く販売されています。

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました