Jumper EZBook 3 Pro、Chuwi Hi10 Proが底値に。Gearbest 4周年セールでお買得なWin 10端末 6製品(2018/3/21現在)

Gearbestにて4周年セールを行っていますが、ノートPC・2 in 1タブレットを参照すると、特定の機種が期間限定でこれまでの最安値レベルで販売しています。

私が所有する機種、あるいは購入時に候補としていた機種もセール対象となっており、一言コメントを添えて紹介します。

なお、価格は2018年3月21日午前のものであり、期間限定・個数限定となっており、本日セールが終了する商品もあります。

 

底値近くで販売のWin 10端末

▼Jumper EZBook 3 Pro

Gearbest Jumper EZBook 3 Pro
Jumper EZBook 3 Pro

 

2018年となってからの価格は3万円前後となっていたのですが、久々のセールです。人気製品であるためか、3/21中のセール終了となります2018/3/26現在、23851円にてセールを再開しています(上記リンク先)。

私はJumper EZBook 3 Proを2017年の夏に購入して以降、メイン端末として毎日利用していますが、特徴・使用感は以下のとおりです。

  • Celeron N3450、メモリ6GBを搭載し、Webサイト閲覧・動画視聴・オフィスソフトなどの使用では十分なスペック。
  • アルミ製ボディの質感はMacBookと遜色ありません。ただし、他の同価格帯の中国製PCもほぼ同様ですが、キーボード・タッチパッドの質感はMacBookに劣ります。
  • キーボードの打鍵感は、私が操作・レビューした他の中国製PCと比較すると、軽すぎず・硬すぎずにほどよいタイピング感です。打鍵音も国内販売のノートPCと比較しても、比較的静かな部類です。

関連記事

Jumper EZBook 3 Pro レスポンス / 使用感のレビュー、これで2万円台とは驚愕のコスパの高さ

写真多数、Jumper EZBook 3 Pro、MacBook Airの外観・質感の比較

EZBook 3 Pro 半年使用後の再評価、他のPCを使用して高まった満足感

 

▼YEPO 737A

Gearbest YEPO 737A
YEPO 737A

 

EZBook 3 Proの対抗馬として、昨年度末あたりに海外通販サイト、あるいはTwitterでの宣伝が多かったのが、EZBook 3 Proと同スペックのYEPO 737A。

EZBook 3 Proが全面アルミ製なのに対して、YEPO 737Aはキーボード面のみプラスチック製であるためか、セール時以外でも概ね EZBook 3 Proよりも安く販売されています。

 

関連記事

13型金属ボディのYEPO 737Aが21,499円のセール中(2018年2月1日現在)

15.6型IPSで2万円、コスパの高いYEPOのラインナップを整理してみた

 

▼Teclast F7

Gearbest Teclast F7 Notebook
Teclast F7 Notebook

 

2018年にリリースされたTeclast F7。13.3インチのEZBook 3 Pro・YEPO 737Aと同スペックにして、Teclast F7は14.1インチとディスプレイサイズが異なります。

海外サイト「Tectablets」によると、Teclast F7と14.1インチのEZBook 3L Proは同じODM (Original Design Manufacturing)の製品との情報があり、Teclast F7のディスプレイがIPSなのに対して、EZBook 3L ProはTNパネル。EZBook 3L Proの価格差は約5,000円ですが、IPSパネルであることを考慮すると、EZBook 3L Proよりもコスパは高いように感じます。

 

関連記事

EZbook 3 Proの対抗馬、アルミ製ボディの14インチ Teclast F7の概要(18年1月リリース)

アルミ製の13型PC Teclast F7、Gearbestにて35,021円でセール中(2018/3/17現在)

 

▼Chuwi LapBook 12.3

Gearbest CHUWI LapBook 12.3
CHUWI LapBook 12.3

 

Chuwiの製品で4周年セールの対象となっているのは、LapBook 12.3とLapBook Air。LapBook Airは37,980円 (通常は4万円台)と魅力的な価格設定となっているのですが、現在はArrival Noticeの扱いとなっています。

LapBook 12.3は、ベゼルの太さが気になるのですが、定番のCeleron N3450・メモリ 6GBを搭載しつつも、2736 x 1824の高解像度であることが特徴。

 

▼Chuwi Hi10 Pro

 

Gearbest CHUWI Hi10 Pro (キーボード付)
CHUWI Hi10 Pro (キーボード付)

 

CPUにAtom Z8350を搭載する古い機種ですが、Windows 10とAndroid 5.1のデュアルOSであり、デュアル。キーボード付で2万円を切る価格はコスパ度高し。ただし、キーボードのキーは硬く反応が鈍いこともあり留意する必要があります。

私の使用感は以下となります。

  • Celeron N3450と比較すると、ベンチマークではやや劣るものの、Webサイト閲覧・動画視聴は難なくこなせます。
  • 2GB搭載機でもメモリ不足に陥ることはないのですが、メモリ4GB搭載の本機では、メモリ残量を気にする必要もありません。
  • キーボードの底面以外はアルミ製であり、質感高し。ただし、2 in 1タブレットのため(本体とのバランスをとるために、キーボードに錘あり)、キーボード込みの重量は約1.1kgと重め。
  • キーボードのキーが硬く、やや意識して強めにタイプしないと反応が鈍いことも多々あります。また、タッチパッドの反応が過敏であり、タイピング中にタッチパッドに触れてしまい誤動作を招くことも。このため、私はタッチパッドを無効にして使用しています。

 

 

△▽Arrival NoticeとなっているChuwi Lapbook Air
Gearbest Chuwi Lapbook Air
Chuwi Lapbook Air

 

関連記事

Chuwi Hi10 Pro 実機レビュー、国内格安ノート 辛口ランキング1位の製品よりもコスパ度は圧倒的

Chuwi Hi10 Pro 専用キーボードのレビュー、高品質な外観にして使用感はいかに

質感はMac超え? Chuwi Lapbook Air 実機の外観レビュー

Chuwi Lapbook Air、1週間使用後の使い勝手・レスポンスのレビュー

 

▼Jumper EZpad 6

Gearbest Jumper EZpad 6 (キーボード付)
Jumper EZpad 6 (キーボード付)

 

私がChuwi Hi10 Proを購入する際に迷ったのが、こちらのJumper EZpad 6。Jumper EZpad 6ではなく、Chuwi Hi10 Proを購入した理由は以下となりますが、Jumper EZpad 6のキーボードの打鍵感しだいでは(前述のとおり、Hi10 Proのキーボードはクセがあるため)、Jumper EZpad 6を選択してもよかったかも。

  • プラスチック製のJumper EZpad 6に対して、Chuwi Hi10 Proはアルミ製
  • Chuwi Hi10 Proの利用者は国内外で多く、トラブル発生時にはユーザーの対応事例を参照しやすい。

 

関連記事

Jumper EZpad 6 Pro、Celeron N3450搭載の2 in 1が26,606円のセール中(キーボード付価格、期間限定)

 

まとめ

Gearbestの4周年セールにて、これまでの底値近くで販売している製品を紹介しました。現在のセール価格も考慮すると、私が特におすすめする機種は、私が所有するJumper EZBook 3 ProとChuwi Laptop Air。

いづれも、MacBook Airに劣らぬ質感(特にLaptop Air)であり、Webサイト閲覧・動画視聴・オフィスソフトならキビキビと稼働します。

 

EZBook 3 Pro 半年使用後の再評価、他のPCを使用して高まった満足感
2017年8月にJumper EZBook 3 Proを購入して早くも半年。この半年、毎日のようにEZBook 3 Proを使用していますが、当初の感想である「この質感とレスポンスで2万円台とは驚き」の想いは変わらず、むしろ高まって...
Chuwi Lapbook Air、1週間使用後の使い勝手・レスポンスのレビュー
Chuwi Lapbook Airの実機において、外観・ベンチマークのレビューを記載しましたが、今回は約1週間ほど使用したなかでの、使用感・体感的なレビューです。 全般的には、私の利用目的であるWebサイト閲覧、YouTube...

 

セール情報
kenkenをフォローする
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント