画像で詳説、Fire HDにGoogle Chromeをインストールする手順(2019年初 確認版)

AmazonサイトのFire HD タブレットのレビューにて多いコメントが「Google Play アプリが使えずに不便」ということ。Fire HDのFire OSはAndroidがベースであるため、非公式の方法でFire HDにGoogle Playアプリをインストールすることができます(※)。

過去記事にてその手法を記載していますが、今回 Google Chromeのアップデートに伴い、再度 Fire HDにChromeをインストールしましたので、手順についてあらためて記載します。

 

※ 私が試したアプリでは、Gmailなどの「Google Play 開発者サービス」を必要とするアプリはど動作しません。

 

▼今回の記事は以下のリライト版。手法に変更ありませんが、Fire HDに特化して記載しています。

Fire HD / Fire TVにPC経由でGoogle Playアプリをインストールする方法

 

スポンサーリンク

Fire HDにGoogle Chromeをインストールする流れ

Fire HDにGoogle Chromeをインストールする大まかな流れは以下となります。必要とするものは、Fire HDとパソコンです。パソコンはOneDriveに接続していることを前提とします。

 

  1. パソコンにて、Google Chromeのアプリケーションファイル(apkファイル)をダウンロードし、OneDriveにコピペまたは移動。
  2. Fire HDにて、ES ファイルエクスプローラーを利用し、OneDriveに保存したapkファイルを、Fire HDのローカルドライブへコピペまたは移動。
  3. Fire HDのローカルドライブから、Google Chromeをインストール。

 

上記あるいは以降の具体説明はChromeの事例ですが、他のGoogle Playアプリも同様です。

 

Fire HD側の重要な設定として、「セキュリティとプライバシー」の「不明ソースからのアプリ」をオンにする必要があります

Chromeインストールの具体手順

具体手順となりますが、Fire HDにES ファイルエクスプローラーをインストールしていることを前提とします。

ES ファイルエクスプローラーでのOneDriveの参照については、以下の私の別サイトの記事を参照ください。Fire TV Stick用のES ファイルエクスプローラーの記事ですが、画面構成・項目は全く同じです。

Fire TV Stickからクラウドストレージ(OneDrive)へアクセスする手順
Fire TV Stickからクラウドストレージに保存してあるファイルを参照する機会は多くないと思いますが、当…

 

パソコンにてChromeのapkファイルをダウンロード

Chrome (Google Playアプリ)のアプリケーションファイルのダウンロードにおいては、私は以下のapkpureサイトを利用することが多いのですが、今回 Chromeをダウンロードしインストールを試みたところ、Fire HD側でインストールエラー。

このため、今回はUptodown.comサイトを利用しました。いづれも日本語サイトです。

apkpure サイトでのダウンロードは、今回と同主旨の記事「Fire HD / Fire TVにPC経由でGoogle Playアプリをインストールする方法」を参照ください。

Uptodown.comサイトは、Chromeのアプリケーションファイルのみを集めていますので、詳細説明は割愛です。

 

▼ Chromeのアプリケーションファイルのダウンロード先。ChromeにおいてはUptodown.comサイトを利用。

apkpure サイト

Uptodown.comサイト

 

▼PCのエクスプローラーの画像ですが、OneDriveにChromeのアプリケーションファイルを保存した状態。赤枠の下はapkpureからダウンロードした同バージョンのChromeですが、ファイル容量がかなり違います。

なお、数あるクラウドストレージでOneDriveとしているのは、ES ファイルエクスプローラーにてGoogle DriveとDropBoxに接続できなかったためです。

 

apkファイルをFire HDのローカルドライブへコピペまたは移動

 

▲Fire HDのES ファイルエクスプローラーから、先ほどダウンロードしOneDriveへ保存したChromeのapkファイルを表示した画像。

先述のとおり、ES ファイルエクスプローラーでのOneDriveの参照については、以下の私の別サイトの記事を参照ください。

Fire TV Stickからクラウドストレージ(OneDrive)へアクセスする手順
Fire TV Stickからクラウドストレージに保存してあるファイルを参照する機会は多くないと思いますが、当…

 

▼OneDriveのapkファイルを、Fire HDのローカルドライブへコピペまたは移動するためには、apkファイルを長押し・選択したあとに、下部にあるメニューの「コピー」を選択します。

 

その後、ローカルドライブのダウンロードなどの任意のフォルダに移動し、下部メニューにある「貼り付け」を押下し(画像は割愛)、apkファイルのコピーまたは移動の完了です。

なお、OneDriveのapkファイルから直接インストールした場合には、エラーとなるケースが多いため、ローカルドライブへのコピペ・移動を行っています。

 

▼ apkファイルのローカルドライブへのコピペあるいは移動完了。

 

▲▼留意事項として、ローカルドライブへ移動後のapkファイルのアイコンが、上の緑のアイコンのままの場合には、以下のインストールエラーとなります。

このエラーが生じた場合には、apkファイルを他のサイトからダウンロードすることにより解決するケースが多いです。

今回、私がChromeのapkファイルをapkpureサイトからダウンロードしたものを利用しなかったのはこのためです。

Fire HDのローカルドライブから、Chromeをインストール

 

▲インストールの実行は以下の3ステップです。

  1. Fire HDに保存したChromeのapkファイルを長押しして選択(①)。
  2. 右下の「その他」を押下(②)。
  3. 子画面にて③のインストールを押下。

 

▼以下の画面になると、あとは指示に従いインストールして完了です。

 

▼Fire HDのホーム画面にChromeがアイコンがあり、間違いなくインストールされています。

Fire HDでのChromeの使用感

最後に、Fire HDでのChromeの使用感ですが、他のAndroidタブレットでの使用と変わりません。検索での日本語入力、タブの切替、Google アカウントでのログインともに普通に使えます。

強いて言えば、Google Playにアクセスできないため、バージョンの更新はできず、更新する際にはアプリのアンインストール、上記手順でのインストールをあらためて行う必要があります。

 

コメント