CHUWI公式サイトでUBookが3名に当たるキャンペーンを開催中、応募期間は1月2日まで

CHUWIより、12.3インチのUBook Proとほぼ同時にリリースとなった、11.6インチのUBook。Gemini Lake N4100、メモリ 8GBを搭載する Surface風の2 in 1ですが、クリスマスから年末年始キャンペーンとして3名にUBookが当たるGiveawayを開催しています。応募期間の明記はないのですが、残期間からすると年始の1/2あたりまで。

応募要領

応募要領は、CHUWIのYouTubeやTwitterをフォローする、公式のオンラインストアを参照し、クーポンを獲得する、SNSでシェアするなどの簡単なものです。

12/25 夜10時の応募数は約87000、世界中から応募があるためにかなりの倍率ですが、運試しに試してみては。

▲▼以下の公式サイト UBookのページからアクセスしますが、私の環境ではスマホからのアクセス(モバイルサイト)ではエラーとなるため、同様の方はスマホの場合もPCサイトに切り替えて参照ください。

CHUWI公式 UBook 製品情報

UBookの概要

冒頭に記載のとおり、UBookのスペックのポイントは以下となります。

  • CPUにはGemini Lake N4100を搭載し、Webサイトの閲覧、Wordの編集などの普段使いではサクサクと動作。
  • 当サイトの多くの記事は、N4100を搭載するPCで編集したもの。数MBクラスの画像編集でもストレスはありません。
  • メモリ 8GB、ストレージ 256GBと、動画編集などを行わない限りは十分。
  • ディスプレイは11.6インチのタッチパネル。筆圧1024レベルのスタイラスペンにも対応しています。
  • キーボードはバックライト付き。
  • キックスタンド はU型で軽量化に貢献。

 

▼特徴の一つがU型のキックスタンド 。UBookのネーミングの由来となり、軽量化に貢献。

 

▼CHUWIの他の製品と同様にグレイのシックな外観で、オフィスでもマッチします。

 

▼キーボードはSurfaceと同様に角度調整式。私は外出時にはSurface Goを利用しているのですが、この角度調整式のキーボードが重宝します。

▼Amazonでも販売を開始しています。

UBook ProとUBookがAmazonで販売開始、Core m3 vs Gemini Lakeなど、スペックを比較してみた
先日のAmazon サイバーマンデーセールでは大幅な割引を行っていた CHUWIですが、日本のAmazonでの販売を強化しつつあります。その流れとして、早くも 12.3インチのUBook Proと11.6インチのUBookがAmaz...

 

コメント

CHUWI HiPad X

Helio P60、eMMCより3倍高速なUFSを搭載の10型タブレット「CHUWI HiPad X」。Banggoodでは 179.99ドルで予約販売中(キーボードは別売り)

Banggood 販売ページ

▼詳細記事はこちら
CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース
タイトルとURLをコピーしました